2007/03/05

レトルトカレー試食記#7

先日買いに行った「ねりま野菜カレー」は次回(日時未定)です。
今回は、昔なつかしい給食カレー(S&B)
File0058
パッケージの文字に釣られて買ってしまった。味ですか?今のカレーの辛さやコク、風味などからすると、物足りない、頼りない、カレー粉と小麦粉の昔のカレーの味です。色も薄い黄色で文字通り、昔のカレーの色でした。
しかし私の場合、給食(小学校)はパン食でしたから、給食でカレーライスは食べた事はないのですが、母が作ってくれたカレーに近い味で、懐かしく食べました。
懐かしさだけで食べるのではなければ、現在のレトルトカレーの方が美味しいでしょうね。でも、しかし・・・。

File0059
昔の給食のメニューを出す食堂があるのだとか・・・。そして懐かしい味に会いに来る人達で、繁盛しているそうです。
 そうでしょうね、私も「昔なつかしい・・・」の文字に惹かれて買ってしまったのですから。

旨い不味いは兎も角も、記憶の彼方にある懐かしい味、その懐かしい味と共に蘇えるあの頃の思い出に出会える味だと言っておきましょう。

この味は、あの頃の自分に戻れる(TIME TRIP CURRYの文字あり)。そして昔はこういう物を食べて居たんだよと、若い人や子供達に教えてあげるのも一興かと思いました。

今日は通過中の低気圧の影響で、風が吹き荒れています。
走っていたトラックが横転したニュースも有りました。早めに買物を済ませ、完全オフの日にしました。久々にコーヒーなんぞ入れて(不眠症が少しずつ改善されてきて)のんびり過ごしています。

2007.03.05  16:19’
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/02

JAねりま桜台支店&ねりま野菜カレー

(逆光で画像がハレーションを起こしてます、済みません)
20070302_013JAねりま桜台支店に併設されている総合園芸センターの一階にある「ふれあいの里」に買いたい物があったので、自転車で石神井川沿いを下り、初めて行ってきました。


File0060_1買物とは練馬野菜カレーでした。
練馬の特産品が載っているパンフレット、
ネリコレ(練馬コレクションの略でしょうね)
に出ていたレトルトカレーで練馬区内で採れた野菜を使っているのが特徴です。
なお、試食記の方は後日書くことにします。

またここには米や味噌などと共に、地場で生産された野菜も売られています。夕方に近い時間だったので、野菜を並べてある台には、既に売り切れて何も載っていない所も幾つかありました。

花も沢山売ってました
20070302_015_1沢山の花の鉢が並べられて、氣持ちがほんわかと温かくなるようでした。

温室にはランなどが
20070302_018ここには高価なランなどが並べられていて、ちょっと豪華な一角です。
野外では植木市が開催されていて、若い桜の木には芽が大きくなり掛けていました。また植木鉢や肥料なども売っています(総合園芸センターだから当たり前ですね)。次回は野菜を買いに行ってみようと思っています。

2007.03.02  22:53’
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/16

レトルトカレー試食記#6

File0028

久々のレトルトカレー試食記です。
#5が昨年3月13日ですから、なんと11ヶ月ぶり!その間もレトルトカレーは食べていましたが、記事にするようなインパクトのある物は買わなかったor出会えなかったのでした。これは初めて見たので買ってみました。
今回のレトルトカレー試食記#6はS&Bの『なっとくの緑黄色野菜カレー』中辛です。具は5種類で、かぼちゃ、赤ピーマン、いんげん、人参、トマト。その他にはタマネギ、バナナ、ほうれんそう、にんにく、セロリが入っていると書いてあります。具の大きさが他のカレーに比べて小さいので、甘みのあるかぼちゃの味のみが強く感じられました。辛さは中辛と書いてありますが、私は中辛よりも甘めに感じました(かぼちゃの甘みのせいでしょうか)。
今回のライスは99ショップの五穀米ご飯でした。最近白米のご飯から、また身体の事を考えて五穀米ご飯、麦ご飯、発芽玄米ご飯に戻しました。カレーや炒飯には長粒米を使いたいところですが、もう25年くらいご飯を炊いた事がありません。レンジで2分温めるだけのレトルトご飯かスーパーで買ってくるご飯で済ませてしまっています。ご飯を炊いて冷凍して置けば無駄なく食べられると思うのですが…。やっぱり不精な性格は直っていないのでした。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/13

レトルトカレー試食記#5

2005.03.13 0072005.03.13 005
朝からカレーです。レトルトカレー試食記#4(2004.12.03)以来のカレーの記事です。今日のカレーはS&Bのケララカレー中辛です。「骨付きチキンと香味野菜が香るインド風チキンカレー」とパッケージに書いてあります。ご飯は発芽玄米ごはんを使用。
カット済み野菜炒め用の野菜を茹でてポン酢を掛けた物、ラッキョウ甘酢漬け、ワカメの味噌汁と一緒に頂きました。味は中辛とありますが甘口に近く、ざらざらした感じやピリピリした感じは無く、形の残っていない野菜の甘みが出ていて子供でも食べられそうな味です。チキンは骨まで柔らかく煮込まれていてGOODです。骨も噛んだらサクっと砕けるほどでした。発芽玄米ご飯とも相性は良いようです。野菜は油を使わずに食べます。油は既に自分の体にたっぷりありますから。マヨネーズも滅多に使いませんし、ドレッシングもノンオイルです。餃子のラー油は代替出来ないので使っています。1年半ほどバターもマヨネーズも使わずに暮らして来ましたが、昨年末バターを買ってしまい、硬くなったフランスパンに塗って食べたところ、前歯が割れてしまい、罰が当ったとがっくり来ました。

続きを読む "レトルトカレー試食記#5"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/03

レトルトカレー試食記#4

新宿中村屋のインドカリー
牛肉と豆のキーマ
img010.bmp

今日の川柳のようなもの
「晦日にはカレーと決めて忘れてた」
今日も穏やかに晴れて洗濯物を干すには絶好の日でした。午後からプールに行こうと思っていたのだが、何だか疲れていて、余り動きたくない気分。アミノ酸はまだ効いてこないようです。そこで久し振りのカレーネタです。牛肉のカレーってあまり食べないのですが、新宿中村屋のインドカリー・牛肉と豆のキーマです。辛さは中辛程度の辛さです。パッケージに書かれた中村屋の辛味順位表に拠ると④になっています。(甘い方から1.2.3.4.5の5段階)

使われている野菜は玉ねぎ、トマト、しょうが、にんにく。牛肉のミンチとガルバンゾー豆です。塩気が少し強いかなとも思われます。辛さは私にはちょうど良い辛さです。甘み、渋味、苦味は感じられない。野菜はわずかに玉ねぎを舌で感じる程度です。また買っても良いかなと思います。独断と偏見による評価は☆☆☆。(☆☆☆☆☆を最高点とした場合です)
読んでくれてありがとう!     おっちゃん拝

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2004/09/09

レトルトカレー試食記#3

img006.jpg博多華味鳥
 地鳥カレー(中辛)


今日の川柳のようなもの
「鶏カレー味とりどりの地方色」
今日は午前中に接骨院へ行って来た。お昼前に治療が終わり、スーパーマーケットで弁当を買う。398円でコンビニの弁当より安くて、おかずも数種類入っていて、しかも美味しくて、重宝している。腰がまだ治療中で、片付け、掃除をサボっている。

続きを読む "レトルトカレー試食記#3"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/08/22

レトルトカレー試食記#2

04.08.22.room.jpg東京・神田エチオピアの
チキンカリー(中辛)

今日の川柳のようなもの
「鶏肉と ヒヨコ豆では 親子丼?」
ブックオフに2回目の買取依頼をし、今日来てもらった。543点で18.370円!一冊当たり33円強!儲かる訳だよなぁ。高価な本は無かったけれど、売るとなるとナカナカ手放し難いのも事実で、売らない方に入れた本も有る。前回売却分452点で11.830円。合計995冊30.200円也。売らなかった分と売れなかった分も含めて、全部で1500冊位あったわけだ。買い取られなかった本は、デイケア施設やお年寄りが集まる所、医院の待合室などに寄付しようと思う。手っ取り早くお金にはなったけど、何かむなしいものを感じる。と言うわけでレトルトカレー試食記#2ですが、神田エチオピアのチキンカリー(中辛)です。ご飯は前回同様の麦ご飯125gくらい。ルーの色はこげ茶色、濃度はサラッとしている。調味スパイスが2袋入っていて、1袋入れて辛口、2袋入れて激辛にも出来るようにしてあるが、中辛のままで食べてみた、玉葱や野菜の旨みが感じられる。ひよこ豆がアクセントかな、おっちゃん自身が作る豆のカレーに近い味。つまり好きな味なのである。鶏肉は少し硬いがレトルトということでOKかな。ピリピリしたところが無く、辛さの中に旨さのあるカリーだと思う。カレー試食記を2回やったけれど、味を言葉にする難しさがよく分かりました。グルメライターさん、ご苦労様です。無性に舟和の芋ようかんが食べたくなって来た。
読んでくれてありがとう     おっちゃん拝

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004/08/20

お詫びと訂正

レトルトカレー試食記#1のコメントで東京、神田エチオピアのチキンカリーが200円台で買ったように書きましたが、レシートを見たら「鳥肌の立つカレー」358円、エチオピアのチキンカリー365円、我ながら記憶力の無さ、また値段からすると恐れを知らぬ買い物?でも鳥肌が立つなんて書かれたら「食ってやろうじゃねえか」と言う気になったのも、事実です。訂正してお詫び申し上げます。今日は少し疲れていて写真も川柳もサボりです。ちょっとトホホかな。
読んでくれてありがとう     おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/18

レトルトカレー試食記#1

「鳥肌の立つカレー」を食べてみました。ご飯は99円ショップの、大盛り麦ご飯250gを半分量です。一口目の感想は、辛いでした。辛いカレーなのです。レトルトの袋に「カレーの旨さは辛さにあり」カレー研究家小野員裕と印刷して有るとおりです。食べ進んで行くうちに、ただ辛いだけではなくコクも旨みも有る辛さだという事が、分かってきました。鳥肌は立ちませんでしたが、なかなか美味しいカレーであることは間違いありません。ご飯が麦飯だったことは私としては、白米のご飯より相性は良かったかもしれないと思っています。長粒米ならベストかも。ナンも良いでしょうね。もう一度食べるとすれば、今度は冷凍の温野菜サラダをご飯と一緒に盛り付けて、このキーマカレーをからめて食べてみたい。冷凍でなく新鮮な物ならさらに良いでしょう。私とすれば、どこかに玉葱の旨みと甘みを感じたかったですね。しかし、ただの食いしん坊の素人が感じることですから、笑い飛ばして読んで頂けたら幸甚です。
読んでくれてありがとう     おっちゃん拝

| | コメント (9) | トラックバック (0)