2014/04/20

ミニ図書館と寺子屋と井戸端わもん

ベッドから起きがった時、ベッドの隣のテーブルに積んであった古新聞や本が、
バッサーと崩れて床に散らばった。

近い内に崩れるだろうと思っていた矢先で、何と古新聞が4束出来上がり、
玄関の外まで運んだ。

中腰の姿勢で古新聞を束ねていたら、腰が痛くなり、休み休みの作業。...
未だ2束分ほど残っているが、無理はするまい。

古本屋が出来るくらい本が溜まって来たが、友人が読みたい本が有りそう
だから、売却せずに持っていてくれと言う。

集会所に本棚を作り、誰でも読みに来られるミニ図書館を開くのも良いかな?
と思っている。

ミニ図書館の管理人兼寺子屋のおっちゃん、時々お茶やコーヒーを用意して
「井戸端わもん」を開催するのが僕の夢なんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/12/05

昨日のこと

 昨日は、午後から「わもん塾東京・原宿」の最終回に参加。
 夜は「21 smilegarden21企画 聞けば叶う聞き方講座in三田」のダブルヘッダー。
 いつもながら、心に沁みる氣付きを頂きました。有難いことです。

 三田終了後、Y君、Nさんと食事、そこで武道の話を聞いて、氣付きと発見を得る事が
出来ました。お二人に感謝!

 練馬に帰り着いたのは、0時少し前。S友ストアの駐輪場が閉まるのではないかと、
危惧しながら早足で・・・・・・。
 自分で止めた番号を精算機に入力しても受付られず、再確認再入力するも受け付け
られなかった。
 良く見たら、なぜかロックが外れていたのだ。結局駐輪料金を支払わずに、自転車を
引き出したのだが、何だか申し訳け無い氣持ち。それにしても不可解なことだった。

 新しい友達も出来、昨日出会った方々皆様に感謝致します。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/01

新たなる出発点に立って

 私が毎月通っている、話の聞き方教室「わもん塾」、夏から2ヶ所で修行している。

 6月に、自治会の責任者に推されてから、人の話を聞く機会が増えた。

 これがきっかけで、更に自分の聞く能力を高めるため、10月に白帯に挑戦。
11月に黒帯初段に挑戦し、認定を頂いた。

 認定会場では、各段位の認定も同時に行われた。

 各人の集中力が、凄まじいばかりだったし、私もエネルギーを出し切った。

 そして、たくさんの方々から、おめでとうの言葉を頂き、とても感激した。

 素晴らしい経験だった。

 来年は、二段、三段と更に上を目指す決心をした。

 三段を取得し、練馬で「わもん」を開催する夢を叶えたいと思っている。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/23

わもん塾 東京・原宿 7月22日

 昨日、わもん塾 東京・原宿に参加した。

 温かく柔らかな、充実した時間だった。

 そんな中で、黒帯取得を宣言した。

 もっともっと、聴く力が必要だと思ったからだ。
(自分でも予期せぬ事だったが、きっとプログラムされていた、必然だったんだね)

 
 聴く力がついてくれば、私を受け入れてくれる人が増えるだろう。

 摩擦も減るだろうし、話し合える機会も増えるだろう。

 自治会にも楽しく参加してもらえるだろう。


 そして、私の拠点、練馬に「わもん」の場が作れる可能性も出て来るだろう。

 少しでも「happy」になる、お手伝いが出来れば・・・・・・、それが私の生き甲斐なのだ。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/22

メールで「わもん」

たからちゃんネットMLへの投稿  全文掲載

たからちゃんネットの皆様、ご無沙汰しております。
東京・練馬の高木(おっちゃん)です。

私はわもん塾東京・原宿で修行を再開したばかりで、
先日のわもん塾でも、滑ってしまいました。
すっかり自己嫌悪に陥り、たからちゃんにメールをしました。

そして、メールで「わもん」に発展してゆきました。
おそらく、メールでの「わもん」は、とても珍しいケースではないでしょうか?

何度も、私とたからちゃんの間で、メールのやり取りが続き、
私も「わもん塾」こそ、私の居るべき場所であることが、
たからちゃんのメール(言葉)によって、再確認することが出来ました。

たからちゃんと出会ったことで、「わもん」への道が開け、
今に至っています。有り難い「ご縁」です。

たからちゃん ありがとう! 

また、皆さんにとって今日が佳き日でありますように。

感謝をこめて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/18

半年ぶりの「わもん塾」

 遅刻ばかりしていた「わもん塾」参加だったが、昨日は早起きして、定刻一時間前には
原宿に到着していた。

 地下鉄副都心線が、渋谷から横浜の方まで乗り入れが可能になっていて、驚いたけど。

 「わもん塾」は初顔合わせの参加者が半数近くいた。

 「わもん塾」に参加している時間は、私にとって超貴重な時間なのだと、改めて知った。

 
 そして、自分がいかに聴けていなかったのか? なぜ聴けていないのか? 
やっと分かった、それが今回の「わもん塾」だった。

 いままで、ずーっと言葉の意味だけしか、聴き取っていなかった。

 
 どこで、音が跳ねたとか、沈んだとかは、聴いていなかったんだねー。

 語り手の感情の変化が音に現れる、なぜそこで音が変化したのだろう? 

 その変化こそ、語り手の話の重要ポイントなのだが、私は自分のアンテナを錆付かせていた。

 なぜ、なぜ、なぜ、なぜ・・・・・・。 なぜじゃなくて、謎だ!

 
 帰りの電車の中で、やっとこのことに気付いたんだよ。

 斜め向かいシートに座った二人の男性の会話中に、私のなぜ?が始まった。

 話し相手を攻撃している訳でもなく、非難している訳でもない、ごく普通の会話内容なのだが、
若い方の人が、妙に鼻にシワを寄せて話をしていたのが気に掛る。

 犬なら鼻にシワを寄せて、唸り声を発し、それ以上近付くなと警告を発しているのか、または、
噛み付くぞと威嚇している表情だ。 
 
 日常が分からなければ、非日常はもっと分からない、・・・・・・と思い込んでいた私。

 だが、数回しか会って相手の、否、たぶん初めて会う人の言葉の中にも、感情の振れを見付け
てしまう人、恐ろしいねー。

 
 なぜ、私はアンテナを錆付かせてしまったのか? 

 アンテナの必要性を感じていなかったのではないか?
 
 アンテナなど、始めから建てて(立てて)は、なかったのではないか?

 だったら、これって、傲慢だよなー。

 私は、傲慢だったのか? (自分自身では傲慢な人間だとは、全然思っていないけれど。) 


 これでは、聞こえて来るものも聞こえてこない。 耳を閉ざしていたのと同然だからね。

 これは、しっかりと頭の中を整理しないと、いかんなぁ。

 もっと時間が必要だ。

 しかし、今日は疲れた。 心も体も休養させよう。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/18

わもん塾 東京・原宿 6/17

 先月は行けなかった「わもん塾」、今日は満を持して出掛けた。

 初参加の方が二人おられ、また九州・博多から「わもん屋・わたふ」こと渡辺文子さんが、
長野県小布施町経由で参加、すごい行動力だなー!

 
 私は開始早々から、滑ってしまった。・・・情けない。

 こんなに良く滑るのだったら、ボブスレーの選手になっていたら、メダル間違いなし、等と
ジョークに逃げた。


 2ヶ月ぶりの「わもん塾」、睡眠不足で、余裕が全く無い状態になっていた。・・・のだろう。

 また、私の思考の傾向として、認識していない物事に対する拒否反応があると思われる。
(私が認識している事項など、日々起きている事に比べたら、爪の垢ほどのものだが)


 自他に対する、絶対尊敬には、まだまだ程遠いレベルだなー。

 絶対尊敬をしないのではなく、私の心の中に、その余裕が無かったのだ。

  

続きを読む "わもん塾 東京・原宿 6/17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/09

わもん塾 東京・原宿 4/9 

 「わもん塾 東京・原宿」に、高知のたからちゃん(川窪 財さん)が参加してくれました。
 たからちゃんオーラが、学びの場を包み込んで、更に温か味のある、わもん塾になりました。

 今回のわもん塾でも、気付きと学びを得られ、やぶちゃん & 一緒に学んだ仲間に感謝致します。

 昼前に、たからちゃんと待ち合わせ、前から食べたいと思っていた、表参道交差点近くの店で、
美味しい担担麺を食べました。

 たからちゃんと会って話をする度に、私のやりたい事、やるべき事が鮮明になって来ます。
 たからちゃんは、私の水先案内人のような存在ですね。

 今日、私は夢の実現に、また一歩近付きました。
 そして、この一歩は私にとって、非常に大きな記念すべき一歩になり、勇気も出て来ました。

 たからちゃんを通じて、高知と「ご縁」が繋がった事、とても光栄に思います。

 たからちゃん 今日もありがとう!
 夢の後押しをして頂いた S さんありがとう!
 そして、高知よ、ありがとう!


 今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/03/10

わもん塾 東京・原宿 3/10

 朝、いつもより早く起きたのだが、傘を差し、杖をついての歩行なので、まったく捗らず、
イライラしながら坂を上り、駅へ急いだ。

 バッグやケースを持つのでは無く、デイパックを背負って行くべきだった、と反省した。


 今回の「わもん塾」は、新たに参加した方が、三名居られた。

 今日も大きな気付きと学びがあり、張詰めた場の中でありながら、温かい雰囲気に身を
置き、楽しく心地良い、貴重な体験が出来た。

 三人一組で、話し手、聞き手、解説役に分かれ、時間を設定した「わもん」をした。

 話し手になった私は、話し手未熟だったと、反省頻りであった。
今までのわもん体験の中で、私は常に「話し手」であり、聞き手を頼り過ぎていたのだ。

 相撲で言えば、序の口にさえ、手が届いていない、新弟子クラスだな・・・。 

 改めて、自分のレベルを客観的に見詰める事が出来たのも、とても良い刺激になった。


 今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/22

わもん塾 東京・原宿 1/22

 わもん塾に参加し、今日も参加者の発言や感想から、気付きと感銘をもらった。

 と同時に、私自身の頭の中身が、単細胞で成り立っているのを、改めて知った。

 だからと言って、簡単には細胞を増やせない。

 なぜなら、キャパシティーが無いからだ。

  
 だけど、昨日より一歩でも、たとえ半歩でも、前進する気概を持ち続けたい。

 生涯発展途上人を自認する私の双六には、上りの二文字は無い。


 今日は、ヤケにエキセントリックだなぁ・・・!

 まぁ、こんな日も有るわいさ、長い人生だもの。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)