2013/03/09

地図で本を読む #2

 趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)という、どちらかと云えば中高年齢者向けのサイトがあり、
私も参加している。

 サイトの中に「地図が好き」というコミュがあり、今日から加入させてもらった。

 早速、幕末の江戸切絵図に対する反応があり、出版社と書籍名、表紙の画像を書き込んだ。

画像上でクリックすると大きな画像が見られます。
Photo_2

 浅草・浅草寺付近の地図が表紙なっている。

 因みに、浅草寺横にある田島山誓願寺は現在は
 東京都府中市にあるらしい。

Photo


 そして、子院十一院は練馬区豊島園駅近くにあり、
 我が家から10分ほどの所に、まとまって十一ヶ寺
 と呼ばれている。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/08

地図で本を読む

 主人公の足取りを地図で追う。

 鬼平犯科帳を読み始めた時、江戸切絵図を購入したのが切っ掛けだった。

 その頃の職場の近くに、地図を専門に扱っている小さな書店があり、昼休みに行ってみた
ら、江戸切絵図の嘉永年間(ペリー来航の頃)版の本があり、当時の江戸が描かれていた。

 現在の盛り場、池袋、新宿、渋谷、原宿などは江戸の郊外で、緑色に塗られた畑地としか
描かれていなかった。

 武士の家は全て名前が書き入れられ、庶民の住処は町の名前しか書かれていない。


 また、サスペンスやスパイ物を読んでいても、ワシントンやロンドンの地図が欲しくなる。

 地図を見ながら本を読むと、面白味が倍増する。

 ニューヨークの地図は、アル中探偵(今は禁酒中)マット・スカダーの足取りを地図でたどる。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/21

元上司が「オセロ必勝法」を発刊 !

 山陽新聞 6月22日の記事より、
オセロ必勝法 脳トレに最適なゲーム

 著者の奈良迫さんは、私が25歳を前に入社した会社の元上司で、千葉県・市川工場、
広島県・呉工場でお世話になった。

 23年後、事業所の閉鎖の後、奈良迫さんは岡山県倉敷市に居を移された。


 今年に入って、私を思い出したと、約17年ぶりに?、ご連絡を頂いた。

 その時も、オセロゲームの本を出すと、張り切って居られ、ご活躍の話を嬉しく聞いた。

 
 人の出会いとは、なんと有り難いものであろうか。

 時々には、こうして思い出して頂く。

 人生、捨てたものでは無い!

 皆さんに、こうして育てて頂いたのだなーと、改めて感謝の気持ちが湧いてくる。


 いつも読んで頂きありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/26

今日買った本

 風が冷たいね。

 また膝が痛み出し、階段を下りるのが怖くて、昨日の総会用資料の準備は参加出来ず……。


 未読の本が無くなり、宮城谷昌光著 「天空の舟」を再読中。

 今日は何としても、銀行に出向き、処理して置かなければならない用事を済ませ、ブックオフに
立ち寄って、105円のコーナーを物色、下記の4冊を買った。

 1.マンハッタン物語       ローレンス・ブロック著 二見文庫

 2.すし屋の常識・非常識    重金敦之著  朝日新書

 3.頭がいい人、悪い人の話し方  樋口裕一著  PHP新書

 4.インテリジェンス 武器なき戦争  手嶋龍一・佐藤 勝共著  幻冬社新書

 ※ いずれも105円。ブックオフにて購入


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/16

人を動かす

 デール・カーネギーの「人を動かす」をヤフオクで買い、昨日届いた。

 世界的なロングセラーだと、本の帯に書いてある。

 何度も読み返して勉強しよう。

 これも、話聞塾からの「ご縁」である。


 今夜は格別寒い! 早くベッドに入り、本を読んで過ごす事にしよう。

 皆さん、風邪にご用心下さいね。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/12

書き留めよう

 井上靖著の「孔子」を読んで以来、中国の時代小説にハマっている。

 宮城谷昌光氏著す本を、次々に読み続けている毎日である。

 肝に銘じておきたいフレーズに出会う事が多く、「そうであろう!」
「そうありたい」と思う文章を書き出して、自分を省みる糧にしたいと思った。

 本に傍線を引くのは好きではないので、ノートに書き出しておくために、
読了した本を読み直そうと思う。

 少しでも有意義に過ごしたいとの、望みが湧いてきた。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

続きを読む "書き留めよう"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/27

本当の幸せとは

 私は高知のたからちゃんネットML(メイリング・リスト)を送ってもらっています。
 メンバーの畦地さんから、素晴らしい情報が寄せられましたので、ご案内します。
 読んでいて、私は涙が止まらなくなりました(相変わらずの泣き虫です)。

以下は畦地さんからのご案内です。
-----------------------------------------------------------------
再度のご案内ですが、明日(27日)
従業員の70パーセント以上が知的障がい者の会社、日本理化学工業の大山会長の
講演会を予定しています。
どなたでも聴講できます。
この機会に、みんなで「会社とは」「本当の幸せとは」を考えてみたいと思いま
す。

■日時  10月27日(火)19時30分
■会場  黒潮町入野「大方あかつき館」ホール
※当講演会の、黒潮町民大学第3講座となっています。
------------------------------------------------------------------

「日本でいちばん大切にしたい会社」(坂本 光司・著)
より、抜粋。

■障害者の方々がほめられ、役立ち、必要とされる場をつくりたい。■

 「日本理化学工業株式会社」
 社員の7割が障害者の会社
 従業員約50名のうち、およそ7割が知的障害をもった方々で占められている神奈川
県川崎市のその会社は、多摩川が近くに流れる、静かな環境のなかにあります。
 この会社こそ、日本でいちばん大切にしたい会社の一つです。昭和12年に設立さ
れた「日本理化学工業」は、主にダストレスチョーク(粉の飛ばないチョーク)を
製造しており、50年ほど前から障害者の雇用を行っています。
 そもそもの始まりは、近くにある養護学校の先生の訪問でした。昭和34年のある
日、一人の女性が、当時東京都大田区にあった日本理化学工業を訪ねてきたそうで
す。

 

続きを読む "本当の幸せとは"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/08

買っちゃいました。

 植物オンチの私。植物を見たり写真に撮ったりはするけれど、
 そのほとんどは名前を知らないままだった。

 ヤフオクで安い植物図鑑を買い、今日届いた。
 これからは、写した写真に名前を間違える事も少なくなるだろう。

20090707_001

20090707_004


 学童向けの図鑑のようだが、面白くて楽しめそうなので、
手元に置いて眺める事にしよう。

 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/25

スコティッシュ・タータンズ

 タータン=二色以上で幅も多様な、格子縞の毛織物 (新明解国語辞典より)

File0113
20年以上前に、神田・神保町の洋書店のワゴンセールで見付けた本です。


 画像上でクリックし、更にもう一回!
 大きな画像になります。お楽しみ下さい。
File0114

 

 聞いた事のある姓が沢山見受けられますね。
 たとえば、マッカーサーとかケネディーとか…。

 他にも、モリスン、リンゼイ、ゴードン、ダグラス、
 サザーランド、スチュアート、マケイン、ボイド等、
 耳にした事のある姓が有りました。

 
 マックィーン、マクドナルド、マッキントッシュ等の、特にマック○○と付く姓は、スコットランド出身だったのですね。


 一族一族にそれぞれ固有のタータン柄を持っていて、
 一族以外の人が、勝手に使う事は出来かったようです。
File0115


 
 右下がケネディー家のタータンです。


 現在は、アイルランドに興味を持っています。
 大きな書店で、アイルランドの地図を探そうと思っています。

 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/02

最近買った本は

 1月31日の記事「雨も上がって」に寄せられた、
 lagopus55さんのリクエストに答えて。 
 
 最近買った本、書籍名 出版社 著者の順。

 私版 東京図絵  朝日新聞社 水上勉
 東京城(とうけいじょう)残影  講談社 平山壽三郎
 江戸東京物語 山の手篇  新潮社 編
 江戸東京物語 上野・日光御成道篇  新潮社 編
 江戸東京物語  池袋・中山道界隈 新潮社 編  

 原色日本野鳥図鑑 保育社 小林桂助
 ヨーロッパの野鳥 西ドイツ出版 (ドイツ語は読めないのに…)

 不逞者 角川春樹事務所 宮崎学
 王子稲荷の女 (はやぶさ新八御用帳) 講談社 平岩弓枝
 川柳とあそぶ 実業之日本社 田口麦彦
 重い飛行機雲 文春文庫 渡辺洋二
 侠気について 角川文庫 諸橋薫
 地を這う虫 文春文庫 高村薫
 一度も植民地になったことがない日本 講談社+α新書 デュラン・礼子
 今昔物語本朝世俗部(一) 旺文社文庫 武石彰夫 訳注

 猫の事務所 宮澤賢治童話選 蓼科書房 市村広 編


 ぼんくら 講談社 宮部みゆき→現在読書中

 未読
 妻たちの二・二六事件 中公文庫 澤地久枝
 眩人 中公文庫 松本清張
 ジローラモのイタリア式伊達男のなり方 河出書房新社 P・ジローラモ
 駅弁ファナティック 学陽書房 ドリアン・T・助川

 このほか、性懲りも無く、又々本日6冊購入(105円ばかりだが…)
 
 
 今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (4) | トラックバック (1)