2008/09/18

8年連続、200本安打達成の快挙!

 シアトル・マリナーズのイチロー選手が、17日のカンザスシティー・ロイヤルズ戦で3安打を放ち、8年連続200本安打を達成!

 1901年にウィリー・キーラーによって樹立された、8年連続200本安打に並んだ快挙に、敵地カンザスシティーの観客も立ち上がっての拍手で祝福したとニュースは伝えた。

 今年は日米通算3,000本安打を達成し、更に8年連続200本安打をも達成したイチロー選手。
 凄い記録だ!しかし、イチロー選手にとって、これは通過点にしか過ぎない。記録はどこまで伸びるのだろう?

 イチロー選手がバットを置く日まで、僕はイチロー選手を観続けたい。生きていたい。

 イチロー選手はかつて言った。「どんな苦しい時でも、あきらめようとする自分がいなかった。その時のベストを尽くそうという自分が、いつもいた」。
この言葉を、僕も言えるようで在りたいと思った。

 おめでとう!そして、ありがとう。
 イチロー選手、あなたは僕らの誇りです!


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/08

相撲川柳 九月場所

軒貸して母屋取られし大相撲  9/2

大麻など煙草の内さ母国では  9/2

遊びたい盛りが花の相撲取り  9/3

親方も昔遊んだ過去があり   9/3

酒博打女谷町今大麻      9/4

改革の風吹き起こる国技館   9/5

重い腰今も変わらぬ北の湖    9/6

腰重い理事長ついに土俵割り  9/9


読んでくれてありがとう!  乙茶ん 拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/14

テレビに釘付け

 オリンピック中はどうしても、テレビを観てしまう。もう寝なければと思いながら・・・。昨夜もテレビに釘付けで、睡眠不足気味だ。
 
 それにしても北島康介選手の2種目2連覇の大記録は素晴らしい!大きな重圧を撥ね退けて、よく偉業を達成したものだ!日本中が快挙に沸き立った事だろう。

 結果はどうあれ、出場選手達はこの日に向けて、ひたすら練習を重ねて来て臨んだオリンピック。

 その努力たるや懸命のものだろうし、2連覇の期待にも関わらず、棄権せざるを得なくなった野口みずき選手は、さぞかし悔しい思いをしていることだろう。また4年後に期待しよう。

 メダルを獲得してもしなくても、何一つ恥じる事は無い!
 みんな精一杯戦ったのだから。

 また今夜も、オリンピックに釘付けだろう。
 いいさ、明日も公休だ。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/10

頑張れQちゃん!そして頑張れおっちゃん!

 昨夜の遅番勤務の余韻?から、相変わらず寝付きが悪く、明け方4時過ぎまで眠れず、今日の起床は午後1時少し前になってしまう悪循環。コーヒーを入れて眠気を吹き飛ばし、テレビを点けたら名古屋国際女子マラソンをやっていた。

 先頭集団に高橋尚子選手の姿が無い!嘘だろう?まさかの展開だった。高橋尚子選手はその時、31位を走っていたのだった・・・。
 そして優勝したのは、天満屋所属の21歳の”新星”中村友梨香選手だった。経験豊富な実力者の揃ったレースで、失礼だがほとんど無名に近い21歳が優勝した快挙は素晴らしい感動だった。 その優勝インタビューで、自分の事はアピールせずに、「これからも天満屋をよろしくお願いします」との声を聞いた時、21歳でこんな立派な事が言えるんだなーと、とても感心してしまった。

 私が注目していた高橋尚子選手は昨年夏に行った半月板手術の影響で27位と残念な結果に終わったが、「まだやりたいことがある、引退はしない!」の声明。そうだよ!弘山晴美選手も頑張っているし、ぜひまた元気な姿を見せて欲しいと願っている。
「Qちゃんがんばれ!」
名古屋国際女子マラソン関係ページ


 今夜の勤務で、昨年の夏頃まで土曜日の夜には必ずと言って良いくらい通って来ていた人(仮にOさんとしておく)が、久しぶりに顔を出した。あれほど元気そうだったOさんが杖を突いているし、顔も見違える程に痩せていた。
 聞けば入院していたのだというが、あまり多くは語りたがらなかった。私達が昨年来「Oさん、最近来ないね」と噂していた時には、たぶんOさんは脳梗塞を発症し、病院のベッドで療養していたのだろう。そしてリハビリを重ねた末、軽く足を引きずりながら歩けるようになり、その後、病院を退院し今後のリハビリの事で、トレーニング室の先生に相談をしようと思って来たのだろう。

 私にも高脂血症があり、上瞼に黄班が出来、急性心筋梗塞で緊急入院したのが、平成10年の2月だったと思う、5月には詰まった冠動脈2か所にステントを入れて、血液が心臓に行き渡るようしたのだが、また黄班は大きくなりつつある!これは悪い兆候だ!

 私の場合は心臓の冠動脈がコレステロールで細くなってしまい、Oさんの場合は脳の血管に血栓が出来たのだろう。日頃の食生活と運動不足とで、もし私が次回倒れるような事があったら、まず命の保証は無いだろうと思われる。(私の場合は自業自得だが)

 先日のマー定さんのコメントにもあった、スクワットや自転車漕ぎ、プールでのウォーキング等をし、二度と太らない決意で臨まなくてはならないと、今夜Oさんの姿を目の当たりにして思った。
 もし私が脳梗塞を罹患するような事態になり、命は助かったとしても身体にマヒが残ってしまったら、父の洗濯物も引き受けられないし、ギターも歌も、ブログも、私自身の楽しみは全て無くなってしまうだろうから。
 
 家の掃除や階段の上り下りを小まめにするだけでも、違ってくるだろう。私は7年前からの家族の相次ぐ死に打ちのめされて、心を病み、職を失い、引き籠り、戦える状態ではなくなった。その後3年近く経って、やっと今のパートの仕事に就けたのだった。
 しかしどこかで人生を半ば諦め掛けている部分は無かっただろうか?と自問しているところだ。
 だけどQちゃんと同じように、私も「まだやりたいことがある、引退はしない!」宣言をしよう!

 紺屋の白袴で職場内にトレーニング施設が有るにもかかわらず、一度も利用した事がない。気恥ずかしいのである。でも勇気を出してやるしか無い!まず出来るところからだね。


いつも読んでくれてありがとう! 感謝をこめて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)