« こむら返り | トップページ | 可笑しな取り合わせで »

2013/11/21

工具が足りなかった

自治会の或るお宅で、幼児がトイレに「ウォシュレット置くだけ」を
落としてしまった。
お母さんが、詰りを押し流す道具で悪戦苦闘した結果、更に奥へと
押し込んでしまった時点で、僕に連絡して来た。

工具を持って行き、便器を外そうとしたが、太い配管の接合部を
回さなければ、便器は外れない。
対応出来る工具を持っていなかったので、悔しいが作業完了成らず。

致し方無く、以前取引をした水道屋さんに電話して、修理を頼む事に。
夕方なので、今日の修理は時間的に無理だとの事。
トイレが使えないと困るのは目に見えているので、集会所のトイレを
使うように言い、門扉の鍵を貸し出した。

今しがた、大きな径に対応出来る工具をヤフオクで即決落札した。

水道屋さんに修理を頼むと、便器を取り外す作業は最低でも
3万円以上の修理費用を請求されるだろう。3万円は大金だ。
出来る限り、我が社で対応して上げたいと思う。

我が社、練馬小さなサービス社は、部品の交換無し、30分以内の
作業なら、ワンコイン(500円)からなのだ。

読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« こむら返り | トップページ | 可笑しな取り合わせで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/58618646

この記事へのトラックバック一覧です: 工具が足りなかった:

« こむら返り | トップページ | 可笑しな取り合わせで »