« 歩行不能になり、救急車を要請 | トップページ | 歩行不能になり、救急車要請 #3 »

2012/02/01

歩行不能になり、救急車を要請 #2

 松葉杖の使い方を教えてもらった後、隣人に車で迎えに来て欲しいと連絡。

 運転してくれる人が留守で、奥さんと話をしたが、帰宅次第、迎えに行くと言ってくれた。

 迎えの車が来るまでに、清算のため受付けへ行き、手続きを済ませた。

 しばらくして、隣人二人が迎えに来てくれた。


 膝がパキっと音がした・・・と、伝えてあったので、てっきり骨折か?じん帯損傷か?と
心配したと言い、荷物を持ってくれたり、車椅子を押してくれたりして、車に乗り込んだ。

 帰りの車の中で、イキサツを話したが、隣人は心配して、病院へ問い合わせてくれた由。

 個人情報保護法に阻まれて、要領を得ず、「救急車で搬送された者(私)は、独身者で、
連絡があったから、問い合わせているんだ」と説明したが、電話はタライ回しにされたとの
事だった。

 「同じ日に、同じ名前の、63歳の人間が何人も同じ病院へ来るものか!?」と強談判し、
やっと、私の所在が知れたのだと、半ば怒り、半ば苦笑していた。
 (あちこちに迷惑を掛けてしまったなぁー)

 ・・・続く

 車から降り、3階の自宅玄関に辿り着くまでが、苦しかった。

 手摺に掴まり、松葉杖を突き、なんとか室内に入る事が出来た。

 親が使っていた杖が玄関にあったので、家の中では杖を使うことにした。


 ベッドからトイレに行くにも、慣れない状況(慣れたくも無いが)で、ひどく困難している。

 非常に疲れていたので、睡眠導入剤を服用後、翌日目覚めるまで、12時間も眠りこけた。

 以前貰ってあったシップ薬を貼り、痛みもすこし和らいできたし、膝も楽になってきた。

 食事は、立ち往生した日と翌日分まで買ってあったが、その後は隣人から差し入れて頂いて
いる。(有り難いことだなぁ)

 
 楽しみしていた、やぶちゃん本間先生のトークライブは、残念だがキャンセルさせて頂いた。

 昨日の記事で、原因に心当たりが無いと書いたが、防犯パトロ-ルの道すがら、歩道のゴミを
腰を屈め、膝を曲げて拾いながら歩いたのが、膝への負担になった可能性がある。


いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 歩行不能になり、救急車を要請 | トップページ | 歩行不能になり、救急車要請 #3 »

コメント

ご無沙汰しています。

びっくりしました。2日くらいたったかしら。いくらか慣れてきましたか?
いくら少しずつ痛みが出てきていたとはいえ、びっくりなさったことでしょう。

わたしも中学生の時に壊した半月板のおかげで、常に膝に爆弾を抱えているような人生を送ってきました。手術はしても完治とはいかず、いまだにちょっと無理をすれば症状が出ます。人それぞれに、ここまでは動いても無理してもだいじょうぶ!という限界があるようです。限界を超えない範囲で使いながら、一生連れそう覚悟で。

少し痛みが落ち着かれたら、詳しく検査をされて、原因を突き止め、的確な治療やリハビリを行われるといいかもしれません。

家の中で杖を突いて歩くのも容易ではありませんね。階段も。この寒い時期はなおさらです。

どうかお大事に。

投稿: ぶぅみぃ | 2012/02/02 15:01

ぶぅみいさん こんばんは。ご無沙汰しております。

ぶぅみいさんも膝を痛めているんですか?
冬は辛いでしょうね。

一時は、このまま松葉杖に頼る生活になるのかな?と思いましたが、
杖を使って家の中を歩けるようになり、どうやら足の裏全体が着けるようになり、ホッとしています。
歩けないほどの痛みだったのですが、3日位でこんなに痛みが引くとは思っておらず、嬉しい驚きです。


今日は少し、杖なしで歩いてみましたが、右足に重心が掛ると
まだ、膝の裏が引き攣れる感じで、痛みます。

来週月曜日病院に行くので、検査してもらい、
完治するまでリハビリに通うようにします。

投稿: 高木のおっちゃん | 2012/02/02 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/53876451

この記事へのトラックバック一覧です: 歩行不能になり、救急車を要請 #2:

« 歩行不能になり、救急車を要請 | トップページ | 歩行不能になり、救急車要請 #3 »