« 介護のことなど | トップページ | 凄い速さで進展中 »

2012/02/15

笑顔の陰の涙について

 エリザベスさん こんばんは。

 お陰様で、膝も、あの痛みは何だったのだろうか?と思える程、回復して来ました。 
 未だ、大事をとって杖は使っていますが・・・。

 エリザベスさんの記事、「息子の病気」を読ませて頂きました。

 病んでいても、傍目には健康体に見え、理解の及ばない病気が存在します。
 息子さんご当人も、エリザベスさんも、辛い思いをされて居られる事と拝察致しました。

 私の気持ちを伝える言葉が、上手く見付かりませんが、十分理解は出来ます。
 私も、通勤電車に乗り、駅毎に込み合って来て、人と体が触れるようになると、
 息苦しくなり、電車を降りて、駅のベンチで頭を抱えていた経験がありました。

 今でも、若干尾を引いていますが、以前のような「パニック障害」の症状は緩和されて
来ています。

 また、父も高齢になり、不調が出て来ていますが、年相応なのでしょうね。
 沢山の善意に囲まれながら、出来る限りのサポートをする積りで居ります。

 私も、還暦を過ぎ、親戚や周囲の方々、老健で父の面倒を見て下さる方々のお陰と、
先輩方や友人達の応援に励まされて、何とか暮らして行けます。

 私がこうして生きて行けるのも、有り難い「ご縁」の賜物以外の何物でもありません。

 今日の出会いに感謝! 今後とも、宜しくお願い致します。

 
 いつも読んでくれてありがとう! 感謝と尊敬を込めて おっちゃん拝


|

« 介護のことなど | トップページ | 凄い速さで進展中 »

コメント

まあ、記事にして頂き恐縮です(*≧m≦*)。
私がPC始めたきっかけは息子のいらなくなったパソコンを貰ってからなんですが
この病気「統合失調症」という病気
何とも、受け入れがたい病気を抱えてしまった子供をもつ親はどうしても世間に隠したく思ってしまうのなんですよね!!
また、社会はこの病気を偏見の目で見てしまいがちです。
パソコンを通じて同じ悩み、苦労を分かち合えたらと思い始めた訳ですが
当事者の方とは知り合いになれいろいろコメントやりとりし、考えさせられる事が多くあります
親御さんは2人ばかりみえましたが、やはり辛いのかパッタリと更新されませんので・・・
私は、本来能天気というかこんな性格ですので
パソコンにはまり込みまして
日々の事をつづっております
以前は、かなり落ち込みまして心のなかにある「黒いかたまり」と向き合ってばかりいましたが
今は、このパソコンに救われております
それと、読書も・・・
でも、考え方を変えれば、これも現実からの逃避かも!!
いろいろ理屈をつけてみても
生きていかなければいかません
同じ生きるなら楽しくと思っています。
私の、ブログはそれが強く出ているのかもしれませんねo(*^▽^*)o
「クロ猫」どう思いましたか?
コメントいただけたら嬉しいです!!
長々とすみませんでしたm(_ _)m

投稿: エリザベス | 2012/02/15 09:22

ネコは体は小さいけど、虎やライオンの仲間、どちらかと言えば肉食獣。
昔、我が家に居たネコ達も、トカゲを捕って、わざわざ見せに来たと言ってました。
褒めてやったら、トカゲを銜えて、また外へ遊びに出掛けたそうです。

親戚のネコは、よく蛇を銜えて来ては、飼い主をパニックにさせていたそうですよ。

毎日、餌を与えていても、肉食獣の本能は忘れていないのでしょうね。
今の家に引っ越してきた時、4匹のネコ達がいましたが、病気や老衰で……。

我が街、練馬にもネコカフェが出来ました。
ネコカフェの前を通る度に、一度入ってみたいと思いながら、未だ果たせません。
店の前に、キャバレーの女の子の写真のように、ネコさんの写真が貼ってありますが、
なかなかの器量良しばかりです。

投稿: 高木のおっちゃん | 2012/02/15 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/53987338

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔の陰の涙について:

« 介護のことなど | トップページ | 凄い速さで進展中 »