« 午後からグライダー | トップページ | 雪が降ったよ »

2012/01/19

喫煙者のマナー

 団地の住人に呼び止められた。

 何事か?と訊いてみたら、『火の点いたタバコのポイ捨てがあり、危険極まりない』との話だ。
 

 私自身も、団地の階段入り口や通路に、タバコの吸殻が捨てられているのを視認している。

 これらは、銜えタバコで家から出て来て、ポイ捨てするのだろう。

 空気は乾燥しているし、風は時折強く吹くし、完全に火の消えていないタバコを捨てられると、
火事になる危険がある。(玄関ドアの横に物を置いている世帯も多い)

 また、駐輪場には、スクーターやオートバイが置いてある。

 以前、通路に置いていたバイクが一台燃やされた事があった。


 私の友人も喫煙者だが、常に携帯用灰皿を持ち歩き、責任を持ってタバコの後始末をしている。

 止められないタバコなら、火の始末だけは責任を持って欲しいね。

 
 タバコの歩行喫煙厳禁、ポイ捨て厳禁の回覧板を作って、階段役員さんに配布した。

 回覧板の効果がどれだけ有るのか?疑問ではあるが、繰り返し繰り返し注意を喚起し、警鐘を
鳴らし続けなければならない。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 午後からグライダー | トップページ | 雪が降ったよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/53773776

この記事へのトラックバック一覧です: 喫煙者のマナー:

« 午後からグライダー | トップページ | 雪が降ったよ »