« 成人祝い | トップページ | 山本五十六元帥 語録より »

2012/01/08

子供が一人で餃子を食べに来た。

 昨日、安い中華屋で昼食を食べていたら、小学校2~3年生くらいの子供が、100円玉を一つ
握り締めて、一人で店に入って来た。

 その店の餃子(にんにくは入っていない)は、小さ目で5ヶ一皿100円!

 以前は、月曜日のみ100円のサービスメニューだったが、毎日100円で食べられるようになった。

 僕も、百円のおともラーメン(半ラーメン)を、もっぱらチャーハンのスープ代わりに食べてます。


 最初は、ご飯のおかずに買って帰るのだろうと思っていたら、(生餃子も、焼き餃子も持ち帰り可能)、
店で食べて行くのだと言って、カウンターのスツールに攀じ登った。

 しきりに隣の席の若者に話し掛けているが、若者も面食らって笑っているだけだった。 


 その子は、お母さんが仕事で家に居らず、オヤツ代わりの餃子なのか?

 なんだか、ちょっと奇異な感じがしたが、お好み焼きでも食べる感覚なのだろうかネ?

 周りの大人が、妙にドキマギしている様子が可笑しかった。=僕も例外では無く、ドギマギしていた。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝
 

|

« 成人祝い | トップページ | 山本五十六元帥 語録より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/53678309

この記事へのトラックバック一覧です: 子供が一人で餃子を食べに来た。:

« 成人祝い | トップページ | 山本五十六元帥 語録より »