« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011/12/31

目からウロコ

 ベッドの枕元に置いていた、SONYのCDコンポのトレイが動作不良になり、眠る前の一時が
充実しなくなっていた。

 仕方なく、ヤフオクでDENONのCDアンプ本体だけ買って、一昨晩イヤフォンで聴いた。

 バッハのフルートソナタ(フルート奏者 ジャン・ピエール・ランパル)、巨匠ランパルの息を吸い
込む音が聞こえた!目からウロコとはこの事か?


 このアルバムは、LPレコードの時代(40年以上前)に、初めて買ったクラシック音楽だった。

 それ以来、何度聴いたか分からないほど聴き、CDの時代になって、改めてCDを買い直した
私の愛聴版の中の一枚だ。
 
 収録されている、輝きを帯びた絢爛たるランパルのフルートの音、ハープシコードの低音部も、
余すところ無く、きっちりと再現されていて、こんなに良い音だったのか?と驚いた。


続きを読む "目からウロコ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/30

群れるのは苦手なんだよ

 組織とか、○×会とか、群れるのは苦手。

 寄り掛かったり、寄り掛かられたりは、したくない。

 俺は、独立不羈の存在で居続けたいんだ。


 一人で出来る事には、限界がある・・・と、人は言う。

 一人でも、他の人を共に働けば、成果は倍になり得る。

 人を動かし得れば、効果も大きくなる。

 その時々に、志を共にする人達と、連携し連帯し合えば良いのだから。

 
 信義ある人は信じるが、真心の感じられない人とは、共に計るべきではない。

 そして、自らに問いかける事は、これで最善か?他にも道は有るのでは?等々。

 こうして、毎日毎日、自問自答が繰り返されるのだが、答えは出ないままだ。

 独り禅問答みたいだなぁ。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/29

幕末の三舟より

 幕末の三舟の一人、勝海舟先生の記憶に、

 これも、幕末の三舟の一人高橋泥舟の兄である山岡静山は、
常に二尺あまりの木刀を帯していた。
 
 その木刀の片側に、

 無道人之短  人の短を道(いう)無かれ          
 無説巳之長  巳(おのれ)の長を説く無かれ       

 と、刻まれてあり、反対側に

 施人慎勿念  人に施すに慎しみ、念う(思う)なかれ  
 受施慎勿忘  施しを受くるに、慎しみ、忘るなかれ   
 
 と、刻まれてあったそうだ。

 無道人之短  人の欠点を言うな
 無説巳之長  自分の自慢をするな

 
 施人慎勿念  人に施す時は慎重にし、そして忘れろ
 受施慎勿忘  人に施しを受ける時は、慎重に、その恩を忘れるな
 
 と、いう事であろうか。

 ちなみに、高橋泥舟の義弟は、山岡鉄舟である。

 幕末の三舟(海舟・鉄舟・泥舟の生きかた) 
 松本健一 著  講談社選書メチエ89


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/28

落語 in 老健

 年内最後の洗濯物の交換に行った。

 父ちゃんは、ホールの自分の席に座っていた。

 大きな丸い柱の前のホワイトボードに、「てんしき」と書かれていたので、
落語でもやるの? と、訊いたら、

 中年の男性スタッフが、時々落語を一席語り、みんなを笑わせるのだと云う。

 


 洗濯物の交換を済ませ、ホールに戻ると、にわか落語家がホワイトボードの前に座った。

 笑うことが、健康の秘訣なのだ。

 笑うことこそがね!

 それが分かっていて、実践出来ているのは、中々有りそうで無いのだ。

 一席聴いて行こうかな?とも思ったが、遅くなると寒くなるので、
父ちゃんに、「良い年を迎えてと下さい」と挨拶して、ホールを後にした。

 事務所に一年間のお礼を言って、屋外に出たら、防寒着を脱いでいたので、風が冷たかった。

  

続きを読む "落語 in 老健"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/27

冬景色・賢治さんを思う

 周辺のイチョウの木が、風に吹かれて、葉を落としている。

 竹とんぼのように軸を中心にして、くるくる回りながら落ちてくる。

 宮沢賢治の童話を思い出した。

 葉っぱの兄弟の会話のある童話だ。

 この数年、童話を読んでいないなぁ。


 17才か18才だったか、先輩Nさん宅で、宮沢賢治の童話に出会った。

 多感な年代だったので、少なからず影響を受けた。

 今でも、賢治さんの理想と、Nさんの言葉が、物事の判断基準にある。

 
 賢治さんは、無私の人だった。

 自分を勘定に入れず、人に奉仕する事(著作も含めて)を、自らに課した人だった。
 

  

続きを読む "冬景色・賢治さんを思う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/26

良い話(至極、個人的に)

 循環器のクリニックへ行く。

 血圧は125-74と、最近ではベストかな? 心音にも異常無し。


 団地の駐輪場に戻ると、ベンチに友人と愛犬ハナちゃんが座っていた。
 
 いま、お前に電話したけのだけど・・・、との事。
 (スクーターでヘルメットを被っていると、携帯電話の呼び出し音が聞こえない!?)

 
 来年の4日に手伝いをして欲しいとの、話だった。

 地域の為になり、尚且つギャラの出る話だと云う。もちろん快諾した。

 まぁ、小遣いにもならない額だけど・・・と、友人は云ったが、それでも有り難いお年玉だ。


 歌舞伎の台詞ではないが、「こいつは春から縁起が良いわい!」なのだ。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/24

年賀状印刷中

 Merry X’mas

 来年の年賀状は元旦に届くよう、本日から印刷している。

 明日には、投函できるだろう。


 年賀状のソフトは、一回り前の辰年用(12年前!)を使用している。

 イラストなどは、毎年このソフトをメインに使いながら、新しいソフトのイラストを補助的に使ったり、
最新の郵便番号に対応した住所で印刷している。


 年賀状のスタイルも、基本的には変わっていない。

 親戚や近隣用、友人用の2~3パターンだ。

 
 メッセージ面の印刷が済み、明日は住所を印刷し、投函の予定。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/22

今日は冬至、柚子を買った

 鉛色の空、お日様の辺りだけが、薄く明るかった。

 yahooのトップページに、柚子湯に浸かり、まったりしているカピバラさん一家の画像が。

 今日は冬至だ。

 買い物に行った時、私も今夜は柚子湯に入ろうと思い、柚子を買った。

 高知県産かな・・・とパックを見たら、徳島県産だった。

 大きな柚子が2ヶ入りで198円! 「とくしま」した。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝
 


 

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/21

雑煮、象さん、雑司が谷

 昨夕、焼き芋が焼けたと電話が来た。

 会計係りの奥さんに、立替分の出金伝票を渡す用事があり、焼き芋を貰いに行ったら、
夕飯に雑煮を作るから、食べて行けとの有り難いお誘い。

 雑煮をお代わりして、2杯食べ、満腹!


 タイトルの「雑煮、象さん、雑司が谷」は、私の「造語」 ・言葉遊びです。

 こういう駄洒落が出る時は、テンションが上っている証拠。


 今日は昨日より温かくなったが、膝を庇って読書三昧。

 現在、私が抱えている病気の殆どは、痩せれば、多分症状が軽くなると思う。

 ダイエット失敗記録は、また更新されてしまったが、懲りずに挑戦し続けよう。


 それにしても、何故か私に食べさせてくれる。 不思議だなー? 

 私は、空腹顔に見えるのかなぁ。

 ※ 焼き芋に、バターを塗り、シナモンパウダーを振りかけたら、美味しくなりますぞー。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/20

北風に煽られて・・・。

 晴れ渡った朝になったので、洗濯物を干した後、来年の成人祝いのアンケート用紙を、階段
役員さんのポストに配って回った。

 改良を加えた?グライダーの試験飛行に、グランドへ出かけた。

 家を出たら、北風がやや強く吹いていた。

 イチョウの葉が落ちて、地面が黄色一色、掃除をするグランド係員は、忙しげに熊手で落ち葉を
掻き集めて回っていた。


 メイングランドは使用中で、少年野球のグランドへ行くと、先輩達が持参の折畳椅子に座って、
話に華を咲かせていた。(地面は霜柱が立っていた)


 いざ、試験的に飛ばしみると、北風に煽られて、まともには飛ばせない状況だった。 

 痛む膝を庇いつつ、立っているのは、少々辛かった。

 次回からは、私も折畳椅子を持って行こう。


 正午前には撤収、3階の我が家への階段を上るのが、きつかった。

 明日は、飛ばせるコンディションに回復してくれるかな?


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/19

わもん塾 東京・原宿 12/18

 昨日18日、わもん塾 東京・原宿に参加した。

 さすがに12月中旬、朝は寒かった。


 心を平らかにして完全沈黙を目指すのだが、雑念に支配されている自分が居る。

 しかし、今回も幾つか気付きを得る事が出来た。

 自分を信じて、僅かずつでも前進しよう!
 
 
 今回は、三人一組での、「井戸端わもん」が取り入れられた。

 やぶちゃんの書籍「わもん」出版記念講演会・東京でも「井戸端わもん」を経験した。

 三人それぞれの現状報告や話したい事を、完全沈黙して最後まで遮らずに聞く、
自分が話し終わった時に「以上」と言って、次の人にバトンを渡す事だけがルール。

 短時間のパス回しではあるが、それぞれの想いや心に期すところが、言葉になり
紡ぎ出されて、共感すること、大であった。


 いつもの事ながら、帰りは清清しい気持ちで、電車に乗れるリフレッシュした自分。

 これも、やぶちゃん始め「わもん」仲間の支えがあっての事と感謝!
 
 自治会でも、「井戸端わもん」をしてみたいと思った。
 

 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/17

明日は、3ヶ月ぶりのわもん塾

 10月、11月と体調不良から、参加出来なかった「わもん塾」。

 今日は、テンションを上げてます。

 かなりテンションを上げて行かないと、気押されてしまいそうな気がしています。


 3月9日の、スクーターの転倒事故の後遺症?が、右ひざの痛みになって出ているようで、
家の中で、何度かよろけました。

 タイツの膝の部分に、使い捨てカイロを貼って寝ることも多くなりました。


 仲間に会える楽しみ、学ぶ楽しみを満喫して、2011年最後の「わもん塾」に参加して来ます。

 さて、明日はどうなる事やら?


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/12

つくづく、日本人だねー!

 味噌汁を味わうと、なぜかホッとする。

 つくづく、俺は日本人なんだなーと思う。

 とはいっても、インスタントだけど・・・、乾燥ワカメと刻んだネギを入れて。

 体に良いというので、最近はシジミの味噌汁が多い。


 ネギと豆腐、ジャガイモと玉ねぎ、大根の千六本と油揚げ、等々。

 味噌汁の具は、数え始めれば切が無いくらい、バリエーションが有るだろうし、その家々の
伝統の味も有るだろう。

 カレーライスの時でさえ、味噌汁が欲しいものね。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/12/11

蛍光灯の交換

 朝から、団地共用部分の蛍光灯で、交換時期に来ている物を、交換して回った。

 一旦、11時に集会所の庭に集まり、8名で防犯組織としての集合写真を撮った。

 ヤフオクで買った中古デジカメなので、マニュアルが付属して無かった為、メニューから
調べて、セルフタイマーの使い方を予習しておいたのだが、あたふたしてしまった。

 
 午後から、残りの一棟をチェックしながら回って、4箇所交換し、今年の交換作業は終了。

 150cmの脚立が役に立ち、安全に作業完了した。


 自治会の営繕係としての作業なので、報酬は昼食の牛丼だけのボランティアだ。

 営繕係の仕事として、草の刈り払いや伐った枝を細かくするチッパー掛け、今日のような
脚立を使った作業もあるので、障害保険に加入するべきだと、自治会長に提案した。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/10

11日ぶり?&脚立を買う

 父ちゃんの洗濯物を届けに行った。

 お昼少し前で、大半の人がテーブルに着いていた。(父ちゃんも)

 入れ歯安定剤を買って来たこと等を話して、部屋に行ったら、同室の人に声を掛けられた。

 父ちゃんとは、よく話をするのだとか。

 年齢は父ちゃんより10歳くらい若いが、脳梗塞の後遺症で車椅子を使っている。

 温和な感じのする、紳士的な人だ。


 同室の人と上手く折り合いがつけば、老健暮らしのストレスも、少しは軽減されるだろう。

 今後とも宜しくお願いしますと、挨拶をした。

 
 冬物は嵩張るので、身の回りの物を入れて置く、タンスの引き出しを一つ片付け、浮腫んだ
足に優しい、裾の絞っていないジャージを3本収納した。

 今回の洗濯物は3回分あり、先月の28日以来の面会だった。

 そして、さっぱりした髪で新年が迎えられるよう、今年最後の散髪を申し込んで来た。

続きを読む "11日ぶり?&脚立を買う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/09

初雪と焼き団子、そして睡眠第一

 今朝はこの冬一番の冷え込みで、初雪(みぞれ)が降った。

 朝食兼昼食を食べた後、ゆうちょ銀行と農協へ通帳の記帳に行き、農協の外で販売していた
焼き団子を買い、小さな紙コップにお茶を貰って、その場で食べた。

 団子を焼く台に置かれた、復興支援の募金箱に、僅かながらコインを入れた。

 団子は、みたらし団子より生醤油を塗って焼いた方が、断然好きだ。


  

 

続きを読む "初雪と焼き団子、そして睡眠第一"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/08

明日も寒そうだ

 起床後カーテンを開けたら、どんよりとした曇り空だった。

 午後から雨になり、寒くなった。

 自動点灯の照明が点いたので、連絡があったお宅の玄関先の蛍光灯を点検に行った。

 その蛍光灯は非常灯で、住宅供給公社の領分の為、非常灯の交換依頼をして貰うよう
自治会長に頼んだ。
 
 また、年末恒例の蛍光灯の点検と交換を、日曜日に実施する事に決まった。


 明日の天気も曇りで、気温も低いようだ。(冬だから当たり前だけどね)

 今夜は早めに風呂に入り、よく温まってから寝よう。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/07

柚子の種の効用

 グライダー仲間の先輩が話していた事だが、柚子の種を焼酎に漬けておくと、種のエキスが
焼酎に溶け出し、乾いて痒い肌やアトピーにも効果があるとの事だった。

 昨日、その話を聞いたのだが、偶然にも今朝、柚子を持って来てくれた人があった。

 種を焼酎に漬けるには少ないので、買い物に行った時に柚子も買ってみようかな。

 柚子の名産地、高知県では柚子をどのように活用しているのだろうか?


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/06

今日は家の中で

 雨が降っていたので外出せず、台所の掃除をしたり、損傷したグライダーの修理をして
過ごした。
 

 グライダーを作る時に、主翼の前縁に細い檜材を貼ることがある。

 檜材を貼り付けると、手間も時間も掛かるので、最近は手抜きが多くなり、グライダーが
物に衝突して、損傷し易くなるのは、仕方ない。

 直線的な翼の形なら檜材を貼り易いのだが、曲線をもった形の主翼の場合は、難しい。

 熱で「たわめる」のだろうか?

 太いナイロン製の釣り糸なら、形も自由がきき、接着も楽だろうから、安いテグスの値段を
調べてみる事にしよう。


 気温もだいぶ低くなって来たので、パソコンデスクの下に、小さなオイルヒーターを置いた。
 
 明日はグランドが使えなかったら、父に洗濯物と入れ歯安定剤を届けに行こうかな。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/05

お馬鹿カルテット、その後グライダー

 朝、下に下りて行ったら、集会所の庭で、先日伐った太い枝をチェンソーで伐っていたのを、
少し手伝った。

 やっぱり、私を入れて四人のお馬鹿カルテットになってしまった。

 
 以前、隣人に紙飛行機のキットを使ってもらおうと、差し上げたのだが、未だ作っていないと
言うので、紙飛行機を作る前に、飛ばす楽しみを味わって貰おうと、グランドへ誘った。

 紙飛行機を三機と、カタパルト(飛行機を打ち上げるゴムの付いた棒)を渡して、飛ばし方を
レクチャーしたら、三機中の二機がけっこう飛んだので、ちょっと興味が湧いたようだった。

 グランドに行けば、話し相手には事欠かないし、グライダーも楽しめるので、仲間に入って
欲しいなーと思う。

 一つ世界が広がるよ!


 昼食後、今度は一人でグランドへ。

 既に先輩が二人、来ていた。

 午後からは、風が強くなり、一機クラッシュ&二機主翼損傷を出してしまった。

 それらの修理で、また今夜の仕事が出来た。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/03

おでんを囲んで

 レトルトカレーの寂しい夕食を食べた直後、電話が鳴った。

 おでんを作ったから、食べに来いとの電話だった。

 おでんや、鮪の刺身や、スジ肉と野菜を煮た物などが、テーブル狭しと並んでいた。

 笑い話や趣味の話などで、ゲラゲラ大笑いしながら食べた。

 それらは私とって、口福であり、幸福な、大ご馳走だった。


 「あいつは独り者だから、時には賑やかな食卓へ呼んでやろう」との、配慮からの呼び出し!

 とても有り難いね! 

 周りに応援してくれる人が居る事が、こんなにも心強い事なのだと、心に沁みる。

 いつも誰かが、私を気遣ってくれている。 感謝!


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »