« グライダー日和 | トップページ | あっち向いてホイ! »

2011/04/15

砂塵には勝てず (人間きなこ餅?)

 朝、グランドに行くと、サッカーのゴール裏の僅かな芝の上で、先輩達は各自持参した
折畳椅子に座って談笑中で、強い風が吹く中、一人の先輩が、凧(カイト)を揚げていた。

 穏やかだった昨日とは、雲泥の差で、グランドは砂塵が舞い上がり、砂塵の中にいたら
「きなこ餅」みたいになってしまうと言い合って笑った。

 「人間きなこ餅」なんて、いくら出来損ないの私だって、シャレにもならないからねぇ。

 談笑の種も尽き、風に背中を押されるように、早々にグランドから引き上げた。


 午後から、消耗が激しく使い勝手が悪くなった、新規購入の竹箒と熊手の柄に、自治会の
シールを(テプラ)を貼って欲しいとの依頼があり、集会所へ行き作業した。

 関東電気保安協会の担当さんが、「電気安全相談所」開設のお知らせの原稿を持って来て、
自治会長の名前を入れたり、少しアレンジして、必要部数を印刷して頂く手順になった。


 その後は、夜中まで、グライダーの抵抗を減らす試みをしたり、ニスを塗ったりした。

 滑空時の抵抗を減らし、一秒でも長く空中に留まれるようにしたいのだ。


 避難所から、自分の家で安心して暮らせる日々が早く来ますように!
 
 避難所の5%で、被災以来入浴していない人達がいるとの報道あり。
 菅総理殿、臨時入浴施設が必要ですぞ!!
                                            おっちゃん拝

 

|

« グライダー日和 | トップページ | あっち向いてホイ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/51396269

この記事へのトラックバック一覧です: 砂塵には勝てず (人間きなこ餅?):

« グライダー日和 | トップページ | あっち向いてホイ! »