« 水浴びには早過ぎる! | トップページ | わもん塾 東京・原宿 4/3 »

2011/04/02

友達は得難い「宝物」

 今日は友人夫妻と一緒に、先月の30日に手術をした友を見舞った。

 かれこれ35年程の友達同士、人の縁の不思議さ、有り難さを感じる。

 友人夫妻も、なにかと気に掛けていてくれていて、心が繋がっている安心感がある。

 
 「一人でいても、独りぼっちじゃない」って、本当だね。

 私は、宝石も財産も持っていないけど、友達という得難い「宝物」を持っている。

 
 友は、手術から3日目で、集中治療室から大部屋に移っていた。

 しばし談笑の後、点滴のポールを押しながら、エレベーターの前まで、見送りに立って
きてくれた。

 
 友人夫妻と昼食を食べながら、色々話しをしたが、懐かしく嬉しい一日になった。

 生きてるって、いいね!

 生きていればこそ、嬉しい日がある。人生の醍醐味だね。


 今日もまた、感謝を込めて! おっちゃん拝 

 

|

« 水浴びには早過ぎる! | トップページ | わもん塾 東京・原宿 4/3 »

コメント

[エレベーターの前まで・・・」
その光景が見えるようです

よかったですね~

投稿: モルちび | 2011/04/04 09:57

モルちびさん こんにちは。

ちびちゃんは元気ですか?

彼は回復も早く、見舞いに訪れた友人夫妻は、
彼にとって、嬉しいサプライズだったのでしょう。
このサプライズは、私にとっても嬉しい事でした!

術後の彼も、すっかり元気な笑顔に戻っていて、
点滴のポールを押して、エレベーターの前まで出てきて
見送ってくれました。

投稿: 高木のおっちゃん | 2011/04/04 12:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/51282926

この記事へのトラックバック一覧です: 友達は得難い「宝物」:

« 水浴びには早過ぎる! | トップページ | わもん塾 東京・原宿 4/3 »