« 飛んだのは良かったが | トップページ | 砂塵には勝てず (人間きなこ餅?) »

2011/04/14

グライダー日和

 昨日のブログで、滅多に無いと書いた「グライダー日和」になった。

 地表が温められ、上昇気流が発生して、桜の花びらが、一つの物体のように
纏まってふわふわと飛んでいた。

 最初は虫が大量に発生し、飛んでいるのかと思ったが、石神井川沿いの桜の
花びらが上昇気流で舞い上がっていたのだった。

 初めて見た光景だが、とても幻想的な眺めだった!


 昨日改造した機は及第点だったが、水平尾翼の面積が足りず、フラフラと横に
揺れるの気になった。

 胴体をカーボンファイバーで作った機体も、改造を重ねたが、こちらは主翼に
捩れが有るようで、調整が難しく、主翼を作り変えた方が早いだろうと思った。

 正午を過ぎて、お腹が空くまでグライダーを飛ばして遊んだ。


 心無い風評被害が続出している。もし自分が当事者だったらと考えて欲しい。

 あやふやな情報に惑わされず、心を一つにして、この国難を乗り越えよう! 


 いつも読んでくれてありがとう! 復興を信じて おっちゃん拝

 

 

|

« 飛んだのは良かったが | トップページ | 砂塵には勝てず (人間きなこ餅?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/51389328

この記事へのトラックバック一覧です: グライダー日和:

« 飛んだのは良かったが | トップページ | 砂塵には勝てず (人間きなこ餅?) »