« 勤労感謝の日に怠けた私。 | トップページ | おめでとう!を言い忘れた »

2010/11/24

火の用心、さっしゃりやしょう!

 最近、消防車の出動が多いようだ。 つい先ほどもサイレンが聞こえて来ていた。


 二十歳くらいのとき、すぐ側の家が家事で全焼したのを目の当たりにした。

 家事だーっ!という声に、父と表に飛び出してみると、木造二階建ての古い家から炎が
噴き出していた。

 風向きが違っていたら我が家にも延焼し、一堪りも無く、焼け落ちていただろう。

 暮々も火の元には気をつけて下さい。  火の用心、さっしゃりやしょう!

 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 勤労感謝の日に怠けた私。 | トップページ | おめでとう!を言い忘れた »

コメント

「さっしゃりやしょう!」
って???
初めての言葉です

投稿: モルちび | 2010/11/25 18:48

「江戸」の町人言葉ですね。

「さっしゃる」はセサセラルの転訛で、「やしょう」は、・・・ましょうの意味です。

現代風に言えば「火の用心、お願い致します」でしょうか?

武士か、商人・商店に奉公している人か、職人衆なのか、
夫々の職業によって言葉遣いが違っていたそうですよ。

投稿: 高木のおっちゃん | 2010/11/25 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/50122872

この記事へのトラックバック一覧です: 火の用心、さっしゃりやしょう!:

« 勤労感謝の日に怠けた私。 | トップページ | おめでとう!を言い忘れた »