« 又も空焚き! | トップページ | 東京でも霜柱 »

2010/01/17

あれから丸15年

 阪神淡路大震災から今日で丸15年経った。

 あの日、私は昼食に出た時、公衆電話から六甲の裏に住んでいた叔父に
連絡を取ろうとしたが、一回目は繋がらず、何回目かにやっと繋がり、叔父の
無事を確かめることが出来た。

 未曾有の災害だった。高速道路は崩れ落ち、町は瓦礫の山と化し、燃えて
いた。


 関東は地震を感じることが多く、少し位のことでは驚かなくなっていたが、
自然の脅威の前に、慄然としたことを思い出す。

 被災の町は見事に復興したが、亡くなられた方も多く、心に傷を負った方々も
多数居られたと聞く。
 
 心から哀悼の意を表する。

 ますます、防災について心を砕かねばならない。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝
 

|

« 又も空焚き! | トップページ | 東京でも霜柱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/47315962

この記事へのトラックバック一覧です: あれから丸15年:

« 又も空焚き! | トップページ | 東京でも霜柱 »