« 東京でも霜柱 | トップページ | 紅梅咲き始める »

2010/01/22

午前中は小学生が占領

 団地に飛んできたバルサの飛行機を保管してくれていたオヤジさんの家に
受け取りに行き、お茶をご馳走になりながら、自治会について意見交換をした。

 パーパープレーンを飛ばしにグランドに行ったら、近くの小学校の低学年の生徒
達が凧を揚げていた。

20100122_008

20100122_014


 受け取ってきた飛行機を仲間に渡したら、これは某さんのだ、こっちは誰さんのだと、
喜んでくれた。

 飛行機を飛ばしに来たおじさん達は、グランドが使えないにも拘わらず、ベンチに座って
ニコニコ顔で子供達の凧揚げを見ていた。

 凧がせっかく風を受けて揚がっているのに、糸を繰り出さない子や、走り回って
凧を風上に持って行き、失速させる子などに、おじさん達は、「糸を繰り出せ」とか
「走っちゃ駄目だ」とアドバイスを送るが、子供達は全く聞いていない!

 引率してきた先生も女性ばかりで、凧揚げの要領を知らないらしく、右往左往して
いるだけのようだった。

 

 お昼前に子供達は引き上げて行き、グランドが空いたので、飛行機を飛ばした。

 最初は高く上るのだが、真っ直ぐ落ちてきてしまい、説明書を見て調整したら、
飛ぶようになり、グランドの真ん中から飛ばして、2回木に引っ掛け、竿を使って
回収した。(初めて木に引っ掛けた)

 真っ青な空を、チョウゲンボウだろうか?2羽連れ立って飛んで行った。


 昨夜から、飛行機を作り始めた。(買ったキットではなく、見よう見真似で…)

 飛ぶかどうか?は試してみなければ分からないが、工作は大好きだし楽しい!

 胴体は割り箸、翼は麦茶の紙パックとチョコレートの箱。

 明日は土曜日で、多分グランドはサッカーの予約が入っているだろうから、私は
飛行機の塗装の予定。(黄色が一番目立つようで、見失うことが少ないと思う)


 
 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 東京でも霜柱 | トップページ | 紅梅咲き始める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/47364093

この記事へのトラックバック一覧です: 午前中は小学生が占領:

« 東京でも霜柱 | トップページ | 紅梅咲き始める »