« ニキビの親玉! | トップページ | 気が早いねー。 »

2009/10/29

蛍光灯交換作業

 団地一階の壁面灯を主に、3人一組でチラついたり、端が黒くなっている
蛍光灯を交換して回った。

 以前から、実施しようと言っていたが、今日の午後はメンバーが揃った
ので、会長から電話が来た。

 ビルの設備管理をしていた時は、長い脚立を持って一人で交換に行く事
もあったが、3人一組なら仕事も早いし、安全だ。


 今日は二棟交換したが、次回は残り二棟を実施の予定だ。

 住人からの交換依頼は殆ど無く、切れ掛かっていようが、点かなくなって
いようが、無関心である。(自分が無事に通り過ぎれば、関係ないようだ)

 団地の安全確保の見地からすれば、気が付いたら直ぐ知らせて欲しい。
自分で交換出来なくても、営繕担当役員が2名いるし、私でもOKだ。

 安全面だけでなく、問題意識の向上を図りたいと思っているが・・・、
現状は余りにも無関心層が多すぎる。
 
 本当に問題なのは文句を言ってくる人ではなく、知らん顔を決め込む
無関心層なのだ。


 鉄製の玄関扉が、容赦なく外部との接触を阻んでいるし(例外もあるが)、
心にも鉄製の扉を作り、我関せずで、心を外に向けずに、澄まし込んでいる。

 どんな楽しみを提供出来るか?どんな切り口で鉄製の冷たい扉を外に
向かって開いてもらうか?が、自治会としての大きな課題だ。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« ニキビの親玉! | トップページ | 気が早いねー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/46617044

この記事へのトラックバック一覧です: 蛍光灯交換作業:

« ニキビの親玉! | トップページ | 気が早いねー。 »