« 安請け合い? | トップページ | ヘア・トリートメント »

2009/10/23

禍福は糾える縄の如し、とか・・・。

 先日のクラス会の後、尋ね人が二件あり、一人は同席した人のクラスメイト、
もう一件は恩師の消息。

 クラスメイトの実家は、今も以前の場所に在り、訪ねてみたが無人だった。
 
 隣の人(私より一年学年下)がチャイムの音を聞いて、出てきたので事情を聞くと、
クラスメイトのご両親は既に亡くなり、妹さんが練馬区内に在住しているとの情報を
得たが、三年前、クラスメイトのお父さんの葬儀の時、妹さんから次男(クラスメイト)
も、亡くなったと聞いた由。

 妹さんの詳しい連絡先は、分からないとの事だった。
 (その妹さんと、私の妹とは同年齢で、家も近いし親しくしていた時期もあった。)

 私に依頼した友人に、悲しい報告をしなければならなくなった。(つらいなぁ・・・)


 一方、恩師はインターネットで検索を掛けてみたら、なんとヒットした!
 私たちより四期下の人達が、クラス会の報告をネットに載せていて、幹事を
している人のお店に行き、恩師の住所も教えて貰うことが出来た。

 恩師は,今年一月まで父がお世話になっていた老健の近くに、ご健在で
お住まいになって居られるとの事。

 
 先日のクラス会の様子を友人に取り次ぐ為、上記のお店に呼んでお茶をした。
 
 そこで来年は皆で協力し合い、同期会を開こうという事になった。

四十六年前の腕白坊主達の友情は今も健在であるが、早くも世を去った友人も
いて、ふっとビートルズのイン・マイ・ライフの歌詞を思い出した。

 some are dead and some are living 
 in my life I’ve loved them all 


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝


|

« 安請け合い? | トップページ | ヘア・トリートメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/46563294

この記事へのトラックバック一覧です: 禍福は糾える縄の如し、とか・・・。:

« 安請け合い? | トップページ | ヘア・トリートメント »