« 高枝切り鋏み | トップページ | ただいま充電中 »

2009/05/17

立川談春を聴く

 昨夕は新橋リクルートビルのホールで立川談春の独演会を聴いた。
 この会は、リクルート社発行の雑誌「コレカラ」の創刊一周年記念の会であったとの事。

 元同僚が、新聞で立川談春の独演会が「コレカラ」の読者のみ申し込みが出来る事を知り、雑誌を講読。
 抽選に申し込んだが、外れてしまい、がっかりしていたら、キャンセルが出て、急遽お鉢が回って来た次第。

 予てより、落語好きを表明していたので、私も「お零れ」に与る事が出来た。

 また「コレカラ」の編集部に立川談春の同級生がいて、この会が実現したのだそうだ。
 まさに「縁は異なもの、味なもの」である。

 
 私は立川談春の噺を聴くのは初めてだったが、歯切れの良い、しっかりした語り口で非常に楽しみな噺家である。
 「妾馬」別名・八五郎出世のテンポの良さは、師匠ゆずりだろうか?

 この世代の噺家は、ちょうど油が乗って来る年齢なのだろう。
 昨年聴いた、市馬師、喬太郎師、昇太師、など充実期を迎えているようで、とても楽しみだ。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

 

|

« 高枝切り鋏み | トップページ | ただいま充電中 »

コメント

落語、好きです。ここに書かれた3人の方の高座を
見たことがあります。
談春さんの(紺屋高尾)泣けます。
検索しましたら、師匠の談志さんが演じる
紺屋高尾を動画で今日見ました。eye
以前、談志さん、お客の言った一言に怒って
途中で高座を降りちゃいまして(・_・)エッ....?
あの時の木戸銭、少し返してほしいな~

投稿: マー定。 | 2009/05/17 15:14

マー定さん こんにちは!

紺屋高尾は、円生師と志ん朝師で聴いたことがあります。
しみじみとした人情噺で、ジーンと来ますね。

談春さんのまくらでの話ですが、
最近の落語界では、高学歴の弟子が増えているようですね。
中にはエール大学卒業なんて人も居るようで・・・!?
何を考えてるんでしょうねー?

>以前、談志さん、お客の言った一言に怒って
途中で高座を降りちゃいまして(・_・)エッ....?
>あの時の木戸銭、少し返してほしいな~

そんな事がありましたか?
癇癪玉みたいな人ですからね、談志さんは。
貴重な?場面に立ち会ったんですねー。

またぞろ、落語が面白くなって来ました。happy01

投稿: 高木のおっちゃん | 2009/05/17 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/45035841

この記事へのトラックバック一覧です: 立川談春を聴く:

« 高枝切り鋏み | トップページ | ただいま充電中 »