« 最近読んだ本から | トップページ | 花、花、花 & たぬき »

2008/11/12

ぼっけえ面白え本じゃが!

 「ぼっけえきょうてえ」=凄く恐ろしい、で売れっ子になった岡山県出身の岩井志摩子さんの本、「東京のオカヤマ人」
 この本、ぼっけえ面白え本じゃが! ちょっとエロいけど。 

 もう岡山弁満載、ぼっけえ、きょうてえ、やっちもねえ、ゆうたりこして・・・等々。

 25歳から23年間お世話になった会社、本社は岡山市にあって、千葉県でプラントを作り、そこに就職した。

 プラントの立上げ前から就労したので、岡山から工事監督、工事業者が入っていて、現場には岡山弁が飛び交っていた。
 「ここの共通語は岡山弁じゃけぇ」そんな雰囲気だったし、初めて聞く岡山弁が新鮮で面白かった。

 この岩井志摩子さんの本、「東京のオカヤマ人」、
 まぁ一遍読んでみられえ!


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

 

|

« 最近読んだ本から | トップページ | 花、花、花 & たぬき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/43094445

この記事へのトラックバック一覧です: ぼっけえ面白え本じゃが!:

« 最近読んだ本から | トップページ | 花、花、花 & たぬき »