« お昼寝中、起こさないで! | トップページ | 古謝美佐子「廻る唄会」コンサート »

2008/10/29

表参道にて#2 (懐かしい曲)

 きよちゃんの「だから東京がすき、街のねこたち」の写真展で、
 ビージーズのTo Love Somebodyが聞こえていた。
 初期のビージーズは好きですね。今でも偶に聴いているし、
 To Love Somebody はレパートリーでした。
 それはそうと、・・・もう随分長い事、歌を歌っていないなぁ。

 To Love Somebodyの次に掛かったのが、C.S.N&YのTeach Your Childrenだった。今は亡き、グレイトフル・デッドのジェリー・ガルシアによるスティールギターのイントロがとても懐かしかった。

 あれはきよちゃんの選曲だったのだろうな。
 カーリー・サイモンとジェームス・テイラーのデュエット曲、モッキング・バードだったけ?来月になったら探してみよう。

 
 昨日、ブックオフの2階に上がる階段で、ツタヤが中古CDを売っていて、The Byrdsのグレイテスト・ヒッツVol.Ⅱとジェニファー・ウォーンズのレナード・コーエンを歌うの2枚を買った。

 The Byrdsは、名手クラレンス・ホワイトのギターが聴きたかったからで、ジェニファー・ウォーンズの方は、バード・オン・ア・ワイアーのアレンジが聴きたかったので、買ってみた。

 レナード・コーエンのバード・オン・ア・ワイアーはジュディー・コリンズのアルバムで聴いていたので、聴き比べをした。どちらも良い!
 それぞれ録音の時期もバックグラウンドも違うけれど、両者ともに優れたアレンジメントだと思った。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« お昼寝中、起こさないで! | トップページ | 古謝美佐子「廻る唄会」コンサート »

コメント

こんばんわ。

ビージーズって言うとstayin' aliveくらいしか
知らないんだけど、やっぱりおっちゃんは
いっぱい知ってますね。

最近、聞いた人ではJohn McLaughlinのギターは
すごいな~と思ってマハビシュヌオーケストラ?を
聴いてたりします。
つか、聴いてって渡されたCDが思いのほか良かったんですけど。

へいぽーは、誰が演ってるかとか気にしないで聴いて
後で、誰だっけ?みたいな(笑)そんな感じです。

投稿: へいぽー | 2008/10/29 20:34

へいぽーさん こんばんは。

初期のビージーズには優れた曲が多いんです。
このTo Love Somebody は、何人かがカバーしてる佳曲です。マイケル・ボルトンもね。

ニーナ・シモンもその一人です。この曲が入っているニーナ・シモンのアルバムも、ボブ・ディランやジェリー・ジェフ・ウォーカーの曲のカバーの入っている優れた一枚です。

また、John McLaughlinはマイルス・デイビスがジャズにエレクトリックを取り入れ始めた時、シーンに出て来た俊才ですね。

インド音楽の幅の広さは宇宙的な感じがしますし、John McLaughlinはインド哲学との出会いを機に、それまでの概念から解き放たれて、マハヴィシュヌ・オーケストラが生まれたのではないでしょうか?

投稿: 高木のおっちゃん | 2008/10/29 22:01

インド音楽というと、ビートルズのジョージ・ハリソンを思い浮かべてしまう私です (^^;

私もへいぽーさんと同じで、知らずに聴いている場合が多いんですが、映画「小さな恋のメロディ」の「Melody Fair」もビージーズだったんですね!

前の会社にいたとき、ラジオから流れてきた「Stayin' Alive」を聴いたおぢさんが「この曲、「Ha ha ha ha 正露丸 正露丸」って言ってるよ」って言ってました。(笑)

投稿: アリス | 2008/10/30 00:45

たしかにインド音楽を広く世界中に紹介したのは、ジョージ・ハリソンですね。

ビートルズは公演活動を止めてから、かなり実験的な事をやっていたのではないでしょうか。

ジョージがインド音楽との接点を持ち、それがバングラディッシュ救済のコンサートを実現させ、大規模な慈善コンサートの先駆けになりました。ジョージの大きな功績の一つですね。


若い世代の方々には、ビージーズと云えばStayin' Aliveとしてご存じでしょう。

初期のビージーズは、繊細で優れたメロディーメーカーとして、また美しいコーラスワークが魅力で、私は逆にディスコブームに乗ったビージーズに違和感を覚えた記憶があります。

投稿: 高木のおっちゃん | 2008/10/30 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/42943985

この記事へのトラックバック一覧です: 表参道にて#2 (懐かしい曲):

« お昼寝中、起こさないで! | トップページ | 古謝美佐子「廻る唄会」コンサート »