« Blues & Blue-eyed Soul | トップページ | 低気圧に挟まれて »

2008/08/23

友からの便り

 遅番から帰宅し、郵便受けをみたら、友からの便りが届いていた。K山さん、いつも忘れずにいてくれて、本当にありがとう!

 一緒に働いたのは一年と少しの短い期間だったし、所属する会社は違っていても、あの職場でK山さんと出会えたことは、私にとって大きな収穫だった。
 
 彼はとても穏やかで、心優しい青年だ。自分の帰宅が遅れるにも関わらず、遠回りになっても同僚を駅まで送っていた。
 
 汚れる仕事でも先頭に立って真黒になって働いていたし、自我を主張する事など、一度も見たことが無かった。
 
 いつも全体の利益を考えて行動している姿に、きっと親御さんが立派な方に違いなく、K山さん自身もその薫陶を受けて、まっすぐに育ったのだろうと思った。

 私の財産といえるのは、良い友達がいてくれる事だ。
 これは何物にも代えがたい、私の宝物だ。

 明日は彼に便りを出そう。元気で頑張っていますと書こう。


 いつも読んでくれたありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« Blues & Blue-eyed Soul | トップページ | 低気圧に挟まれて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/42252357

この記事へのトラックバック一覧です: 友からの便り:

« Blues & Blue-eyed Soul | トップページ | 低気圧に挟まれて »