« やはり土曜日は | トップページ | カレーうどんは夏の食べ物 »

2008/08/10

献花台

 先日の東京・豊島区、雑司ヶ谷で、降雨による急な出水のため、下水道補修作業中に事故に遭われた5人のうち、最後の犠牲者が発見された。何とも残念な事だ。

 その雑司ヶ谷の商店街に、地元自治会が献花台を設け、近隣の方々が献花を行ったとの報道があった。

 今回事故に遭われた方々は、皆さん人柄の良い方々で、工事中にも商店街の人々や、近隣の住民との良いコミニュケーションが有り、遭難された5人を偲んで、献花台を設けたとの事。


 雨が降っても、地上に滲み込む事は殆んど無く、アスファルトの地表を流れ、全て下水道へ導入される、都会の下水道システム。
 
 私の住居は川の近くだが、普段でも下水道のマンホールからは、高台から流れ落ちて来る水音が、轟々と響いている。
 雨の日には、鉄砲水に匹敵する勢いで流れているのだろう。

 こうした事故が再び起きる事の無いよう、作業前の十分な打ち合わせ確認と、工事管理者の危機意識の再啓発、安全対策を望む。

 
 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« やはり土曜日は | トップページ | カレーうどんは夏の食べ物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/42123778

この記事へのトラックバック一覧です: 献花台:

« やはり土曜日は | トップページ | カレーうどんは夏の食べ物 »