« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/31

「ついてる」シール

 三月の最終日の今日、循環器のクリニックに。
 血圧も128-76と、かなり良い数値だった。心音も異常無し!
 20080331_001_2
 待合室で携帯電話の電源を切った際、携帯電話の裏側に貼った、斎藤ひとりさんの「ついてる」シールが目に入った。
 
 このシールを貼った時、「俺はついてる!」「俺はついてる!」と繰り返し繰り返し、心の中で呟いていたのだったが、最近「ついてる」シールの存在をすっかり忘れていた。


 どんな時でも「俺はついてる!」と思えば、自ずと「つき」は向いて来る、と斎藤ひとりさんは言っている。
 そうだよなー。上手く行かない時でも、たとえ嫌な事が続いても、「俺はついてる!」と念じていれば、大して落ち込む事もないだろうし、もう一度「俺はついてる!」を信じて行こうと思った。

いつも読んでくれてありがとう! 感謝をこめて おっちゃん拝

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/03/28

喜多方坂内食堂

 20080328_001
  先日の新聞の折り込み広告に、「喜多方坂内食堂」の創業五十周年記念感謝祭のチラシが入っていて、チラシの下部は五枚のクーポン券になっていた。

 今日、区役所に用事で行った帰りに、喜多方坂内食堂・練馬店に行き、そのクーポン券を使ってラーメンと餃子を食べて来た。

 スープの色は薄い(透明な豚骨スープと書いてある)が、いつも食べている「福しん」の手もみラーメンより塩味が濃い。
 太い縮れ麺にスープがよく絡むので、余計に味が濃く感じたのかも知れない。ゆえにスープは全部飲まずに半分残した。
 (ラーメンのスープは残せと医者が言い)
 
 その喜多方ラーメンだが、小振りな柔らかいチャーシューが五枚とネギとメンマ数本がトッピングされていた。ナルトや海苔は無し(別に食べたい訳ではないから不要だが)、餃子は可もなく不可もなく感じた(それでも「福しん」の餃子よりマシ)。
 しかし、これは飽くまで個人的な感想です。

 まだクーポン券が四枚残っている。値段だけの単純な比較なら「福しん」の方が断然安い。さてこの四枚どうしよう?

いつも読んでくれてありがとう! 感謝をこめて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春は何故、物憂いのか?

 春は何故、物憂いのか?
 昨日から考えていた。・・・が、やっと分かった様な氣がするのだ。それは小学生の頃の新学期の思い出と、数年前に起きた事などが、重くトラウマになっているのではないだろうか?と思うのだ。

 時間が経つのを待つしかない。無理に明るく考えようとしても、そうすればする程、思い出さなければならなくなる。
 まぁいい、ゆっくり行こう!のんびり行こう!
 あるがままを受け入れて、それで立ち直るほかないのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/27

春は物憂い季節

 早くも桜は咲き始め、四月の第一日曜日にお花見兼パソコン・スクールの同窓会を企画した、私の予想は外れてしまった。四月の第一日曜日には花は残っていないかも知れないなぁ・・・。
 今月中旬から、目に見えて暖かくなり、桜は咲き始めた。これも温暖化の影響だろうと思う。
 四月の第一週といえば入学式や新学期の時期で、わが町・練馬辺りでは桜が満開になる頃だったのに・・・。
 今年の新学期や入学式には桜は終わってしまっているだろう。

 三月に入ってから、なんだか物憂く、どうにもヤル気が出なくて、先々週の診察時に薬をもう一種類増やしてもらっていたのだが、二週間では効果が出ていないので、今週から倍量になった。これで何とかエンジンが掛かってくれれば良いのだが・・・。
 
 私にとって春は、いつも物憂い季節だ。季節の変わり目に体調が崩れたり、気分が落ち込んだりすることがあるのだが、特に春はそれが顕著なように思われる。(昨年の四月は途中から一挙に体調が崩れてしまったし)

 生活面でも最低限度の事しか出来ない(ヤル気が起きない)ので、休日も外食が多くなり、自分で調理して食べることが極端に減っている。調理といっても大した事が出来るわけではないが、栄養面から言っても外食や弁当を買って食べる生活では、バランスは悪いし、カロリー摂取だけが増えて、メタボの改善には全く結び付かず、逆に体調面でも精神面でも、不安定要素になっているのでは無いだろうか?。

 今日は週に一回の昼勤だったが、昼食に魚が食べたかった。職場周辺に住んでいる人に聞いても、定食屋は少なく、以前に入った干物などの定食を出す店は、値段が高いので二の足を踏んでしまう。鯵フライ定食では?だし、結局いつもの安い中華屋に行ってしまった。しかし魚が食べたい気持ちは強く、帰宅途中のコンビニでサンマの塩焼きがあったので、夕食用に買って帰り、切り昆布の煮物とで、十穀米ご飯を食べた。

 心も身体も栄養が必要だし、栄養が偏らないようにしなければ、良い状態は保てない。何事にも偏らない事が大切だ。
 エンジンが掛ったら、まずローからユックリユックリ走り出そう。

いつも読んでくれてありがとう! 感謝をこめて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/22

ただいま省エネモード中

 居住している建物の周りに足場が組まれ、ネットで覆われていて、これから建物の洗浄が始まるのだろうが、何時から始まるのか連絡は未だない。
 無精男の独り住まいでも、他人には室内を見られるのは嬉しくないので、寝室の遮光カーテンは閉じたままにしてあるから、朝になっても明るくはならず、休みの日などは、目覚まし時計も掛けずに、眠れるだけ寝ている。

 今日も目覚めは昼少し前。寝貯めは出来ないが、現在疲れを取る方法は眠ること。身体と心を休める為に眠る。公休日は今のところ、省エネモードで暮らしているような感じだ。
 千川通りの桜も、気の早い一本が咲き始めた。職場で桜が咲いた話をしたら、桜の木でも様々だねー、人間みたいだねと、その場にいた三人の感想が一致した。

 気分が落ち込まないように処方された薬は、未だ効果は出て来ないようだ。服用して三週間位から効き始めて来るとの事だから、その間は省エネモードで行こう。
 今年は例年より桜の開花が早いらしい。そして4月にパソコンスクールの仲間に会うが、その頃には元気な顔を見せられるだろう。

いつも読んでくれてありがとう! 感謝をこめて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/18

墓参りと、わが町探訪

20080318_017
 昨日のうちに墓参用の花を買い、今日墓参りに行った。今回も親戚が先に参ってくれていた。有難い事だ。いつもの通り、親戚中のお墓と出征兵士の供養塔に線香を上げて来た。 

20080318_011 そのまま、自転車で昼食を食べに行き、後は街をゆっくり走って、今まで通った事のない道を選んで探訪。

 この路地にはこんな店が有るのか?ここはラーメン屋か?そのうち食べに来てみよう等と思いながら、街を走るのも面白かった。(地図を持って行き、気になったり、発見があったら、地図に書き込んで置くのも良しかな?)

 私がまだ子供だった頃、畑だった所は新しい建売住宅が立ち並び、家々の庭にはチューリップやパンジー等が咲いていた。
 そして、昔からある古い家には、梅の古木が今を盛りと花をつけていた。時代により、愛でる花の種類も変わって来ているのが分かる。(庭の広さも、敷地と家の関係も、大きく異なっているし)
 携帯電話のカメラで梅の写真を撮る。軽くて小さめのデジカメが欲しいと、又欲しがりの気持ちが湧き上がるが、ここ暫くの間は辛抱、辛抱!
 
 坂を下り川端に出て、遊歩道を家に向かって来ると、友人がベンチに座って、ケーナを吹いていたので、自転車を止め、犬の相手をしながら、ひとしきり世間話をする。ギターを取りに戻ろうかとも思ったのだが、音合わせは次回にした。

 早く二人で何曲か演奏出来るようにしたいのだが、去年から進んでいない。もう少し暖かくなったら、しっかり合わせよう。
 二人とも欲が無いので、それで進まないのだ。

いつも読んでくれてありがとう! 感謝をこめて おっちゃん拝


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/17

片方だけの下膨れ、治った!

 左上の奥の歯茎が腫れて、片方だけ下膨れが酷くなっていたのが治った。(でも、やっぱり二重顎で下膨れです)
 一昨日の夜、就寝前に歯を磨いた時、腫れている部分を指で押してみた。後は大出血(サービスではありません!)。
 私は朝夕、血栓を防止する薬を飲んでいるので、出血すると中々止まらなくて困る。以前にも歯医者さんで抜歯をした時、出血が止まらず、一日中脱脂綿を詰め替えるような始末で、食べ物の味も分からないし、気分は悪いしで、ほとほと参ってしまった。

 この一年ほど歯医者さんに行っていない。定期的に歯石を取ってもらったり、噛み合わせをチェックしてもらったりしなければならないのだが・・・。また疲労が重なって来たり、季節の変わり目などにも、歯茎が腫れる事がある。
 先週は遅番続きで睡眠も不足気味だし、疲れも溜まって来ていたが、歯茎の腫れが引いたので、気分は良くなった。
 暖かくなり、乾燥した暖房の空気も必要無くなったので、喉のイガイガも減って来たのは嬉しい。

 しかし喜んでばかりは居られない。花粉という大敵がある。今夜も事務所のカーテンを閉めていたら、くしゃみは出るし、鼻はムズムズするしで・・・。カーテンに花粉が付いていたのだと思われる。

 
 昨夜トレーニング室の先生と話をしていて、私の体質の話をし、寒くて寝付かれない事があるんですと言ったら、先生も同様で、ハチミツの中に生姜を刻んで入れて、湯に溶かして飲むと体が温まるので、寝付きも良くなるだろうし、体温が上がれば基礎代謝もアップするだろうとアドバイスを頂いた。

 またアルミシートを不織布に張り付けた断熱効果のあるブランケットを買って、毛布と掛け布団の間に入れて寝たら、温かくて良かったのだが、寝返りの度にカサコソと音がして、気になってしまい、結局使わなくなってしまった話をしたら、先生は敷布団に下に敷いて、効果があったと言って居られた。
 今年の冬はカサコソシートは下に敷いて使うことしよう。さらに寝る前に納豆を食べると、寝ている間に血液をサラサラにしてくれるとか、役に立つ話を聞かせて頂いた。

 紺屋の白袴を卒業して、トレーニング室を利用しようかな。
このご時世に1時間100円で利用できるトレーニング施設なんて、他にはあまり無いですからね。
 でも・・・先生もお客さんも皆さん知った顔ばかりで、気恥しいんですよ。しかしメタボオヤジから脱却しないと、脳梗塞も心筋梗塞も目の前に有るんですよね。これは恐怖です。

いつも読んでくれてありがとう! 感謝をこめて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/16

今日は暖房なし

 遅番で出勤したら事務所に暖房が入っていなかった。暑がりの私にはちょうど良い室温だった。「暑さ寒さも彼岸まで」とは上手く言ったもので、来週はもうお彼岸だ。
 18℃から22℃くらいが私が一番好きな気温だから嬉しいね。暖房していなかったせいか?シュレッダーも静電気を帯びていなかったので、シュレッディングの後も掃除も楽だった。

 暖房時にシュッレダーを使うと、カットされた紙屑が静電気で樹脂製の屑受けにへばりついたり、ゴミ袋に移す時に帯電している所に飛び散って張り付いたりするので、空気中にもっと水分が有ればと思い、空調機に加湿装置は付いていないのか?(暖房のシーズンも終わるのに・・・)、改めて機械室に見に行ったら、水の配管はあったが途中で途切れていて、暖房期に加湿は出来ない構造になっていた。(誠にお粗末な話で・・・)

 
 土曜日の午前と午後はトレーニング室への来館者が少ない。
お年寄りがあまりストレッチに来ない日なのだ。したがって午前と午後より夜間の来館者の方が多かった。

 先日脳梗塞の後のリハビリの相談に来て、ちょうどストレッチの時間帯で、指導中のトレーナーの先生に相談出来ずに帰って行った人が、今夜再び来てリハビリの相談をして行った。早く機能回復が出来れば良いが。


いつも読んでくれてありがとう! 感謝をこめて おっちゃん拝 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/15

合羽のズボンをするりと穿く方法

 雨の日の通勤で長靴を履いたまま、合羽のズボンを穿く時に、いつも長靴のかかとが、ズボンの裏のメッシュに引っ掛かり、スムースに穿けたことが無かった。そんな話をしていたら、窓口のYさんが良い方法を教えてくれた。スーパーやコンビニでくれるポリ袋を靴に被せてズボンを穿けば、するりと穿けるのだと。今日その方法を試してみた。本当にするりと穿けた!
 Yさんは山登りをする。途中で雨に降られたりしたら、合羽を着るのだが、ポリ袋を利用すると、登山靴に引っ掛かる事無く、するりと履けるので、ポリ袋はザックにいつも入れてあるそうだ。

 昨日から奥歯の歯茎が腫れて、昨夜は鎮痛剤を飲み、アイスノンをして寝たが、アイスノンが大きく、腫れた歯茎の部分だけ冷えれば良いのだが、顔全体が冷たくなってしまい、頭がキンキン痛くなって、途中でアイスノンを冷蔵庫に戻した。
 だいたい歯茎を腫らすなんて、横着をした結果なのである。
そんな訳で片方だけ下膨れが倍加して、鏡を見て自分でも笑ってしまった。

いつも読んでくれてありがとう! 感謝をこめて おっちゃん拝

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/13

睡眠不足は生活習慣病になり易い

睡眠不足は生活習慣病になり易い規則的な睡眠が摂れずに、かなり寝不足の状態だったり、睡眠に関しては良い状況を保てないでいる。したがって以前からあったモチベーションの低下は、先月あたりから顕著になって来て、仕事には休まず行っているが、自分としては満足できる状態ではないので歯痒い思いをしている。

 昨日心療内科で、「やる気が出ない」状態を訴えた。これは前回も同じ訴えをしているので、ドクターは薬を追加してくれた。
 しかし、この薬は服用後すぐに症状が改善できるわけではなく、
2~3週間後くらいから効果が出てくる薬らしい。

 とりあえずこの薬を飲み続けてみよう。やる気の減少の原因は一つだけではなく、複合的な原因だとおもうが、すんなりと解決するとは思えない。少しずつでも改善の方向に向かってくれれば良いのだが。

 昨年も同じような事を言っていたような記憶がある。と言う事は、昨年から状況は改善出来ていないのだ。さてどうしたものかなー。
 薬剤師さんは薬が増えたことを気にしてくれて、理由を聞かれたので、状況を説明したら、私のような場合には、まず一定の生活のリズムを築くことが大切なのだと言って居られた。

 今日もまた、仕事の関係者が脳梗塞で倒れたとの話を聞いた。その人は私より若いと思われる。また先日来館し、脳梗塞罹患後のリハビリの相談をしに来たと思われる男性も、たぶん私より若いだろうと思われる。
 比較的若い人の脳梗塞罹患が増えているのではないか?40代後半位から、50代にかけて仕事の方では責任のある部署に就く年代にもなり、仕事に付き合いに忙しくもなり、運動不足にもなるし、体調が変わってくる年代でもあろう。
 父と同じ施設に入所している人も、私より若くして脳梗塞を発症し、身体機能や言語に障害が出ていて、車椅子の生活を余儀なくされている。


 睡眠不足が生活習慣病に成り易いのであれば、既に一度心筋梗塞で倒れた経験のある私は、爆弾を抱えて生きているようなものだ。眠る前にベッドの中で体を捩じったり、足を上げたり、し始めた。
 しかし、ベッドに入っても体が中々温まらず、起き出して生姜湯などを飲んで、再びベッドに戻るような具合だ。早く寝ることにしよう。


 いつも読んでくれてありがとう! 感謝をこめて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/10

頑張れQちゃん!そして頑張れおっちゃん!

 昨夜の遅番勤務の余韻?から、相変わらず寝付きが悪く、明け方4時過ぎまで眠れず、今日の起床は午後1時少し前になってしまう悪循環。コーヒーを入れて眠気を吹き飛ばし、テレビを点けたら名古屋国際女子マラソンをやっていた。

 先頭集団に高橋尚子選手の姿が無い!嘘だろう?まさかの展開だった。高橋尚子選手はその時、31位を走っていたのだった・・・。
 そして優勝したのは、天満屋所属の21歳の”新星”中村友梨香選手だった。経験豊富な実力者の揃ったレースで、失礼だがほとんど無名に近い21歳が優勝した快挙は素晴らしい感動だった。 その優勝インタビューで、自分の事はアピールせずに、「これからも天満屋をよろしくお願いします」との声を聞いた時、21歳でこんな立派な事が言えるんだなーと、とても感心してしまった。

 私が注目していた高橋尚子選手は昨年夏に行った半月板手術の影響で27位と残念な結果に終わったが、「まだやりたいことがある、引退はしない!」の声明。そうだよ!弘山晴美選手も頑張っているし、ぜひまた元気な姿を見せて欲しいと願っている。
「Qちゃんがんばれ!」
名古屋国際女子マラソン関係ページ


 今夜の勤務で、昨年の夏頃まで土曜日の夜には必ずと言って良いくらい通って来ていた人(仮にOさんとしておく)が、久しぶりに顔を出した。あれほど元気そうだったOさんが杖を突いているし、顔も見違える程に痩せていた。
 聞けば入院していたのだというが、あまり多くは語りたがらなかった。私達が昨年来「Oさん、最近来ないね」と噂していた時には、たぶんOさんは脳梗塞を発症し、病院のベッドで療養していたのだろう。そしてリハビリを重ねた末、軽く足を引きずりながら歩けるようになり、その後、病院を退院し今後のリハビリの事で、トレーニング室の先生に相談をしようと思って来たのだろう。

 私にも高脂血症があり、上瞼に黄班が出来、急性心筋梗塞で緊急入院したのが、平成10年の2月だったと思う、5月には詰まった冠動脈2か所にステントを入れて、血液が心臓に行き渡るようしたのだが、また黄班は大きくなりつつある!これは悪い兆候だ!

 私の場合は心臓の冠動脈がコレステロールで細くなってしまい、Oさんの場合は脳の血管に血栓が出来たのだろう。日頃の食生活と運動不足とで、もし私が次回倒れるような事があったら、まず命の保証は無いだろうと思われる。(私の場合は自業自得だが)

 先日のマー定さんのコメントにもあった、スクワットや自転車漕ぎ、プールでのウォーキング等をし、二度と太らない決意で臨まなくてはならないと、今夜Oさんの姿を目の当たりにして思った。
 もし私が脳梗塞を罹患するような事態になり、命は助かったとしても身体にマヒが残ってしまったら、父の洗濯物も引き受けられないし、ギターも歌も、ブログも、私自身の楽しみは全て無くなってしまうだろうから。
 
 家の掃除や階段の上り下りを小まめにするだけでも、違ってくるだろう。私は7年前からの家族の相次ぐ死に打ちのめされて、心を病み、職を失い、引き籠り、戦える状態ではなくなった。その後3年近く経って、やっと今のパートの仕事に就けたのだった。
 しかしどこかで人生を半ば諦め掛けている部分は無かっただろうか?と自問しているところだ。
 だけどQちゃんと同じように、私も「まだやりたいことがある、引退はしない!」宣言をしよう!

 紺屋の白袴で職場内にトレーニング施設が有るにもかかわらず、一度も利用した事がない。気恥ずかしいのである。でも勇気を出してやるしか無い!まず出来るところからだね。


いつも読んでくれてありがとう! 感謝をこめて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/08

止せばいいのに、又も古書店で

 休日の食事は殆んど弁当を買って来て食べているのだが、昨日は外食した。練馬にも探せばあるのだろうが、安くて旨い定食屋を未だに知らないでいる。その為、昼勤の時に職場近くで利用している中華屋チェーンの練馬店で、いつも食べている物を食べた。曲の無い話ではある。
 
 昼食をした店の真向かいが古本屋、止せばいいのに、文庫本の棚を端から見ていった。古びた文庫本を2冊買った。そして店内へ入ってみて、さらに1冊単行本を買ってしまった。図書館で借りれば良いのに、読みたいとなったら、ついつい買ってしまう。
 所有欲とかでは無く、読みたい時に何時でも取り出して読みたいだけなのだ。とは言え、あの本は何処に置いたかなと探してみると、容易には見付からない事も多い。まぁ大体はベッドに下の段ボール箱の何処かに納まっていたりするのだが。

 File0081
以前読んだ五木寛之さんの本に出て来た、「仏教が好き」河合隼雄・中沢新一共著、朝日新聞社刊が古書店の宗教関係の棚に並んでいたので、手にとってパージをパラパラとページを捲ってみたら、とても面白そうだったから買ってしまった。
 人類にとって宗教とは何か?そして仏教とは何か?なぜこの二人の学者は「仏教が好き」と言っているのか?

きっとこの先々何度も読み返す事になるだろうと思う一冊である。

 7年前から死はいつも身近にあり、いつも死を考えている。死にたいと云うのではなく、自分の人生に対して、どんな幕引きが出来るだろうか、とか・・・。
 逆に云えば、どう生きるか?何を目標に持ち、どうやって達成して行けば良いのかを考えていると言えば適切なのか?。生きることと死ぬことは連続しているのだから、生きることを考えるのは死ぬことを考えるのと、連続しているのだ。・・・と思う。

 まぁ私のことはさて置き、この「仏教が好き」河合隼雄・中沢新一共著、朝日新聞社刊は面白い!でも難しい!しかしやっぱり面白い。興味があったら是非ご一読をお勧めします。

いつも読んでくれてありがとう! 感謝をこめて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/06

あい

谷川俊太郎さんの詩集「みんなやわらかい」より、
「あい」を紹介したいと思います。

あい 口で言うのはかんたんだ
愛  文字で書くのもむずかしくない

あい 気持ちはだれでも知っている
愛  悲しいくらい好きになること

あい いつでもそばにいたいこと
愛  いつまでも生きていてほしいと願うこと

あい それは愛ということばじゃない
愛  それは気持ちだけでもない

あい はるかな過去を忘れないこと
愛  見えない未来を信じること

あい くりかえしくりかえし考えること
愛  いのちをかけて生きること


おっちゃんは、この詩が大好きになりました。 
特に最後の四行は、大切に心に刻んでおきます。

いつも読んでくれてありがとう! 感謝をこめて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近買った本

 本の題名       著者       出版社

川柳とあそぶ   田口麦彦   実業之日本社

マンハッタン少年日記   ジム・キャロル   晶文社

猫好きの話   遠山一行   小沢書店

アジア四十雀   森まゆみ   平凡社

女のおっさん箴言集   田辺聖子   PHP

現場の知恵が会社を強くする   山口弘明  日本経済新聞社

坂本竜馬 男の値打ち   好岡堂太   三笠書房

わたしの放浪記   佐々木久子   法蔵館

晩学のすすめ   野口靖夫   創元社

アメリカインディアンの歴史   富田虎男   雄山閣

高脂血症は食べて治す   鈴木吉彦   小学館文庫

病気にならない人は知っている   ケヴィン・トルドー  幻冬舎

みんなやわらかい   谷川俊太郎   大日本図書

和のルール  加藤ゑみ子  ㈱ディスカヴァー・トゥエンティワン


赤字は読了


いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/05

目が痒い

 昨夜は寝る前に、今日のスケジュールが昼勤なのを再確認。目覚まし時計を二つセットしてベッドに入った。しかし題名に興味を惹かれて買った本を読み耽ってしまい、結局は一睡もせず!
 本の題名ですか?「狂気という隣人-精神科医の現場報告」
 著者:岩波 明 新潮社

 いつも疑問に思い続けている事は、「人は何故、心を病むのだろうか?」そこが知りたい、また「狂気」とは如何なる原因で生ずるモノなのか?それも知りたかった。

 
 いつもより少し早めに出勤したのだが、職場に着くと目が猛烈に痒くなった!空調機から吹き出す温風に花粉が混じっているのだろう。勤務していた間、一時間に一回くらいの頻度で目薬をさしていた。だから殆ど涙目の一日だった。もう目の縁が赤くなってしまっている。

 昨夜は入浴時に序でに、エアコンのフィルターも洗っておいた。できるだけエアコンは使いたくないのだが、寒いと点けてしまう。
 エアコンにしてもオイルヒーターにしても、室内の空気は対流しているので、花粉が有ったら忽ち目は痒くなり、鼻水も出てくる。
 それにしても昨年に比べ、今年は私にとって花粉の影響?が大きいようだ。また免疫が下がっているのだろうか?

 昼食に出た帰りにディスカウントショップに立ち寄り、ふっと俺は何を買いに来たのだっけ?と疑問が・・・。
 そうだよ、使い捨てのマスクと花粉症用の眼鏡の下見に来たのを思い出したのだった。仕事中は眼鏡を使用しているので、眼鏡の上から掛けられるタイプが欲しいのだ。

今年は花粉で苦労しそうな感じ、悩ましいなぁ!

いつも読んでくれてありがとう! 感謝をこめて おっちゃん拝 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/02

へなちょこ川柳

固まって雪を見ている鴨の一族

雪の町巡査も自転車押して行く

閉まるドア苦笑いする乗り損ね

タイミング掴めずに居て半端者

騒音と振動心にひびを入れ

苛立つも蹴飛ばす物は見当たらず

耳栓を外すと世間押し寄せる

世の中は聞こえ過ぎてもうっとうしい

セールスの断り文句貧乏で

介護度は高く丈夫で居てほしい

一人とは自由気ままでやるせない


鈍行の列車でヘボ連歌をしながら旅をするのが、夢です。
いつかそんな日が来るといいなぁ。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だいぶ回復 本と音楽と

 夜は出来るだけ早目に(在宅時は9時頃、遅番勤務の日は帰宅後すぐ)睡眠導入剤を服用するようにしたら、幾分早く眠れるようになって来た。今日は心も体もだいぶ回復し、まずまずの体調に戻って来た。
 
 2月分の家計簿を〆るため、銀行とJAに自転車で行った。今迄ならスクーターで行くところだが、運動不足が気になっているので、自転車を使った。JAは一駅先に在り、その帰り道で今まで一度も通った事がない道を走ってみたら、思った通りの所に出た。24歳まで暮らしていた故郷だし、帰って来てから丁度6年、近辺なら自分がどっちの方向に走っているか分かっているし、走っている道がどこに出るかも予想が付く。
 そんな町のあちこちで梅が咲いていた。次回は天気が良ければデジカメを持って歩いて行こうと思う。

 JAからの帰りに又々ブックオフで本を買った。先月は17冊+CD2枚、1月は18冊。(新刊書は図書カードを貰った時に買う程度)重症の活字中毒者だ。最近では翻訳物はあまり読まなくなり、30%くらいが時代小説で、他にはエッセイ、パソコン関係、仏教関係、歴史書、体や心に関した本を読んでいる。
 
 本と音楽は私の生活には必要不可欠な物だが、最近の音楽シーンはチェックしていない。ラップが出て来た時には、拒否反応があった。リズムとメロディーとハーモニーが有って、初めて音楽と呼べるのだと、長い間思い込んで来たので、ラップにはリズムしか無いように感じていたのだ。
 その意味では邦楽もハーモニーが欠けているのだが、古来より日本の音楽には斉唱は有っても和声の概念が無かったのだろう。
 しかしこれは日本の伝統音楽であり、しかも完全に完成されたスタイルを持つに至っている。(ここで邦楽と言っているのは、日本の伝統的な音楽であり、単に日本人が演奏したり、歌ったりしている、現在のポップス洋楽に対する邦楽では無いし、邦楽という言葉の意味を勘違いしているとしか思えない)

 しかしラップでもメッセージ性の強い曲もあり、現代の歪みの多い世の中で生きて行く若者たちの生のメッセージが込められてもいるようだ。形式だけに捉われて拒否反応を示すのは、出来る限りしないようにと心掛けたい。
 だからと言ってただの「物分かりの良いオジサン」になる積りは全然無いのだ・・・。

 こんな屁理屈が言えるのだから、回復して来たと言っても良さそうである。

 いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »