« 黄葉と落葉 | トップページ | 飛行船 »

2007/12/04

池袋、ハンズ&マイウェイ

 今週は団地のゴミ集積所の鍵開け当番。早く開けたいのだが、寒い!寒くて眠いが7時少し前に開けに行った。そして今日は水道の配管かタンクかの清掃で、断水になるとお知らせが入っていたから、早々と洗濯をし、リンゴとバナナとコーヒーで朝食を摂った。コーヒーは食後にして、代わりにホットミルクなら鉄壁かな?


 その後ちょいと用事を済ませ、カレンダーと手帳を買いに池袋へ出た。池袋は私が住む私鉄沿線のターミナル駅だが、最近は月に一度行くか行かないかの頻度だ。

20071204_002_2

池袋東口の大正弐年創業の服部珈琲舎。
 
 最近は独りでゆっくり喫茶店で買ったばかりの本や、CDを眺めながらコーヒーを楽しむ事が無くなってしまった。私の生活スタイルが変わってしまった勢だろう。
 昔は昔、今は今と割り切ろうとしても、少し寂しい氣がする。


 この信号を渡り、池袋グリーン通りを渡り、サンシャイン通りへ出ようと歩いていたら、新品も中古も扱っている音楽ショップの「レコファン」の看板が目に付いた。
 先日の朝日新聞の新譜紹介欄に、アレサ・フランクリンの未発表音源のCDがとても良い(特にフランク・シナトラが歌って大ヒットした、マイウェイが)と書かれていたので、これは買わなくてはと思っていた矢先だった。こんな所にレコファン、有ったかなーと思いながら、吸い寄せられるように入り、買ってしまった!

20071204_007 東急ハンズへ行くと、一階入り口はクリスマス用のイルミネーションが沢山瞬いていた。「あっしには係わり合いのねぇ事でござんす」と上の階に上がり、父の卓上カレンダーと、自分用に数年来使っている高橋書店の見開き一ヶ月カレンダータイプの手帳を買い、あちこち見て回る。
 欲しい物が・・・沢山、沢山、並んでいる!我慢、我慢と自分に言い聞かせる。しかし紅茶の茶葉を入れてカップで使う球形の茶漉しを買った。

 どこの街でもそうなのか、一ヶ月も行かないでいるとビルが取り壊されていたり、店が変わっていたりしている。誤解を恐れずに言えば、私にとって池袋とは、垢抜けない街、猥雑さを持った街。でも懐かしい街。初めてデートした街でもある。17歳だったろうか、18歳だったろうか。ただ会って食事をして、お茶を飲んだだけのデートだったが・・・。あの日からもう40年以上経ったのだな・・・。

 帰宅して早速アレサ・フランクリンを聴いてみた。どうしてこの曲がお蔵入りしたままだったのだろう?マイウェイ良いですよー!
背中がぞくぞくするくらい良いですよー。
 ポール・アンカ自身のマイウェイも、フランク・シナトラのも良いけれど、アレサ節のマイウェイ!機会があったら是非聴いて下さい。
(この一枚、この一曲に紹介しました。興味が有りましたらご覧下さい)

いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

 

|

« 黄葉と落葉 | トップページ | 飛行船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/17272234

この記事へのトラックバック一覧です: 池袋、ハンズ&マイウェイ:

« 黄葉と落葉 | トップページ | 飛行船 »