« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/30

予定通りには・・・

3日間の夏休みだったけど、予定していた庭の湯温泉にも行かず、ギターの調整をしたり、川端で練習する時に使う譜面を吊るすボードを作ったりしただけで終わってしまった。少々家の中が片付いたけど・・・。
昨日、一昨日の昼間は妙に眠くて、その眠気を我慢しないと夜がまた眠れなくなるので、目をシバシバさせて頑張って起きてました。

とにかく一曲きちんと合奏出来るようにしたいと思っています。楽器のピッチをしっかり合わせて、伴奏出来るようにしなくては・・・。

仕事も溜まっているだろうなー。順調に行けば利用者の集計だけなら3日分を5時間の勤務時間内に処理出来るが、電話の対応や予約端末の手伝いなどが入ると、ちょっと厳しくなって来る。

9月1日と2日は阿波踊りの控え室になっているので、普段のような仕事が出来るかどうか?8月分の入力処理も9月6日には完了させる予定になっている。まぁ無理せずにボチボチ行きましょう!
コンスタントなペース配分でね。

阿波踊りの両日は曇りの天気予報、雨では無さそうなので、良かった!

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/27

今日から夏休み

9月に取る筈だった休暇ですが、急な早出依頼が二回あり、残業時間が一日の勤務時間数を超えてしまったのと、やはり夏の疲れが出て来たので、今日の公休日を含めて3日間休みを取ることにしました。

当初の予定では、家から5分の所にある、豊島園の「庭の湯温泉」に行く積もりでいたのですが、結局家の中を片付けたり、郵便局に行ったりの午前中で、午後からは友人がクラシックギターを2本持って来て、どちらでも気に入った方をくれると言い、音のバランスが良い方を貰いました。エレキやエレアコよりはネックの幅が広いので慣れるまで時間が必要ですが、ナイロン弦の音も柔らかくていいですね。

夕方から川端のベンチでギターの練習をし、(蚊取り線香を持って行ったのに、やっぱり刺された)そこへ友人が来て少し音合わせして(コード記号とストロークを書いた譜面を持って行かなかったのと、ピッチが若干違うのでケーナのピッチにギターのチューニングを合わせる必要がある)、後はパソコンの話をしたりで、予定通りには行かない休暇一日目でしたが、無事に一日を終えることが出来て感謝です。

日が暮れるのが早くなりましたね。そろそろ夏も終わりでしょう。蝉も夜は鳴かなくなり、代わりに虫の声が聞こえるようになりました。それでもパソコンデスクの上のデジタル時計の温度計は30℃です。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/25

こうち暮らしの楽校と海癒情報

高知のたからちゃん(川窪 財さん)達が立ち上げたこうち暮らしの楽校のご紹介と、高知県の四万十川と足摺岬の中間にある大岐の浜の、「海癒」のミツさんから。海癒情報が届きましたので、皆様にも見て頂きたく掲載致します

たからちゃんのガイドで坂本龍馬を偲ぶ土佐、高知ツアーもいいでしょうね。その際には「こうち暮らしの楽校」にも、立ち寄ってみては如何でしょうか。たからちゃんの温かい笑顔にも出会えるかも知れませんよ。

どこかに行きたい、ノンビリしたい、癒されたい、と思っておられる方(私もその一人ですが)海癒を候補に入れてみては如何でしょうか?。今年の夏は行けなかったので、来年はぜひとも高知に行きたいと思っています。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/24

先月の血液検査の結果は

4週間ぶりに循環器のクリニックへ行き、簡単な問診の後、聴診器による心音、血圧の測定があった。心音=異常なし、血圧126-78、ここ数年で一番良い数値だった。先月行った血液検査の結果を聞いたが、やはりコレステロール値などが下がっており、肝臓も良くなっているとの事で、「体重も下がりましたか?」と訊かれたが、最近は体重計に乗っていないので分らないながらも、少し下がってはいるようだ。

夜はご飯物は少なくし、おろし蕎麦、なめたけ蕎麦、豆腐サラダなどを食べていたのが良かったのかも知れない。とにかく今月は猛暑で、オマケに超多忙で、仕事の有る日でも、早番勤務の後や遅番勤務の前など、空いた時間に人に会っていたり、関係各所に出かけたり・・・。
公休日でも朝寝など出来ず、飛び回らざるを得ない状態が続いた。そんなあれやこれやで、スケジュール表は真っ黒!しかし状況は良くなって、心労も軽くなりつつあり、相変わらず睡眠導入剤は使っているものの、猛暑であっても睡眠時間は摂れるようになり、寝起きも良くなりつつある。

人に会い、話しをし、頼み事をし、その度に感謝し、そして一歩ならぬ半歩ずつでも前進することが出来た。また共に音楽を演奏(未だそこまで至ってはいないが)する友が居る。そんな事が忙しいながらも生活に潤いを持たせ、氣持ちを落ち着かせる効果があったのだと、関わってくれた人達に感謝する毎日です。

今回も又、人に生かされた。応援してくれる人達が居てくれるお陰で、生きて行かれる。いつの日か誰かを応援する側に回れるようになりたいと思っている。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今度はカップル!

先日の非常口の階段踊り場でホームレスさんが寝ていた件に続いて、今度はカップルが入り込んでいました。カップルが入り込んでいる事は、清掃さんの方から、ティッシュなどの痕跡が有るとの届出があり、知ってはいましたが、実際に出くわしたのは、四人の職員の中で、私が初めてでしょう。

まだ二十才前くらいのカップルでした。先ず外階段の照明を点けて、ドアを数回叩き、内部に人が来ている事を知らせてから非常口を開けたので、「済みませ~ん!」と直ぐに逃げて行きましたが…、他所の建物の敷地内に無断で立入ることが犯罪になる事ぐらい、分らない年齢では無いと思うのだけれど・・・、
他に場所が無いので手近な所でって・・・、アホかいな!

この件については、以前にも外部扉(頑丈な物でなく、ごく普通のアルミの柵の様な物)を施錠出来る様にしようと提案したけれど、避難路であると言う理由から、実施されなかった。
少ない人数で運営しているので、有事の際は非常放送をする人、避難誘導をする人の最低二人は必要で、最低条件は満たしているが、ビル管理の経験を持つ私からすると、どうも一抹の不安が残ります。

考え方をもっと柔軟にし、訓練を実施して行けば、今よりずっとマシになるとは思う・・・ので、提言を繰り返して行く積もりです。とにかく巡回を強化するのが最も重要でしょう。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/22

ホーボーズ・ララバイ

日曜日の遅番勤務は、一階の体育室以外の部屋の貸し出しは全く無く、夜の部が始まる前に二階、三階の戸締りを点検を済ませ、二階のレストランが終了後、エレベーターの扉の前と階段の入り口を遮蔽し、後はゆったりした気分で仕事が出来た。先月は時間が無くて出来なかったマイドキュメントのバックアップも実施出来た。そして閉館前に冷房機の停止に行き、念の為にもう一度戸締りの確認をと思い、二階の非常口のドアを開けたら、20センチくらしか開かない!ギョッとして懐中電灯で照らしてドアの外を見たら、ホームレスの人がドアの外、非常階段の踊り場で寝ていたのだった。

猛暑の名残のあるコンクリートの上に寝ているなんて!しかし、立ち入り禁止の注意札の掛かった門扉を開けて入って居たので、犯罪になってしまう。「ここは、お巡りさんに巡回を頼んであるので、早く立ち退いて下さい」と注意すると、私が向けた懐中電灯の光を手で遮りながら、眠たげな声で「はい、済みません」と言った。また何処か身体を横たえられる所を探して、夜の街を彷徨うのだろう。

こういう場面に出くわすと、明日は我が身だと思う。人間、歯車が一つ噛みあわなくなったら、がらっと境涯が変わることは往々にしてある。それは私にも起こったし、これからも又起こり得ることなのだ。最近は家の近くでもホームレスの人を見かける事が多いし、中には老境に差し掛かった女性もいる。どんな理由でホームレスになったのか?お金のことだったり、人間関係だったり、家族や親戚とのトラブルだったり、理由は様々だろう。定まった住所がないと職には就けないから、定収入は得られないだろうし・・・。支援する団体や自治体も存在するし、支援を受けて職を得た人も有るようだが、まだほんの僅かだろう。しかしみんなで支え合って、普通の生活に戻れるようになればいいね。

ホーボーズ・ララバイという歌がある。ホーボーとは、アメリカの言葉だろう。貨車に無賃乗車して、行く先々で働きながら流れ歩く人達のことだ。1930年前後からの大恐慌で住む場所や職を失い、また砂嵐や竜巻などの天災で家や農地を失い、流れ歩くようになったホーボー。そんなホーボーに「アーロ・ガスリー」は優しく歌いかける。因みにこの曲の作者はGoebel Reevesという人。

疲れ切った流れ者よ、おやすみ
ゆっくりと街を通り過ぎればいいさ
鋼鉄の線路のハミングが聞こえるかい?
あれが流れ者の子守唄だ

明日のことは考えないことだ
どうせ明日は勝手に来ては去ってゆく
今夜の君は暖かく居心地のいい貨車の中
安全に雨や雪から身をしのげる

君が問題を起こすから僕は警官を知っている
彼らもあちこちで問題を起こしている
でも君が死んで天国に行ったら
そこには警官はいないよ

君の服はすりきれてボロボロ
髪の毛には白いものが混じり始めている
顔を上げて問題に微笑んでごらん
きっといつの日か幸せが見つかるさ

疲れ切った流れ者よ、おやすみ
ゆっくりと街を通り過ぎればいいさ
鋼鉄の線路のハミングが聞こえるかい?
あれが流れ者の子守唄だ

対訳:小倉ゆう子

この曲を初めて聴いたのはアメリカン・フォークソングの父「ウッディー・ガスリー」の息子、「アーロ・ガスリー」のホーボーズ・ララバイというLPだった。ウッディー・ガスリーとガスリーズ・チルドレンのことを引用させてもらった(無断で・・・)。

何時の時代にも、世の中からはみ出してしまう人間がいる。他人は言う「怠け者さ」「ろくでなしだ」「努力が足りないのさ」「汚い」。
彼らをそんなふうに言う人達は、自分は絶対にそんなふうにはならないと思っている。それはそれでいい。何をどう思おうとそれはその人の勝手だから・・・。
でもその心無い一言が、子供にも影響を与え、子供たちが面白半分に彼らをイジメたり、傷付けたり、中には殺してしまった例もある。川原で寝ているところ、火を付けられ大火傷を負って殺された事もあるし、金属バットや棒で殴り殺された例もある。罪は何処に有るのか?誰に有るのか?

「ここで寝てはいけない」「何処か別の所へ行ってくれ」と言われないで、彼らが安心して眠れる夜は来るのだろうか?

私は彼らに出会う度に「ホーボーズ・ララバイ」を思い出す。
疲れ切った流れ者よ、おやすみ・・・。

このアルバムは私の生涯の友だ。それも最高の!
もし借りることが出来たり、手に入れることが出来るなら、是非聴いて下さい。選曲もいいし、バックアップしている人達も凄い。あの時代の最高のミュージシャン達が煌めく星の如く参加しているアルバムなのだ!このアルバムに参加している彼等や彼女たちは皆、ウッディー・ガスリーの曲を聴いて育った人達なのだろうし、敬愛するウッディー・ガスリーの息子、アーロの為に参加したのだと思う。

今日も読んでくれてありがとう 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/08/17

熱帯夜

「蝉がミン我は不眠の熱帯夜」
あまりの暑さに脳味噌が蒸発しつつあるようで、これ以上記事が浮かびません。今夜はこれで失礼します・・・。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/08/11

やっぱりお盆ですね~!

私の仕事の一つに、玄関に張り出す翌日の部屋貸し出し団体のネームボードを用意する仕事がある。定期的に部屋を借りてくれる団体さんの分は、パソコンでタイプした紙をマグネットボードに張った物を用意してあるが、それ以外の団体さんはマジックインキで手書きする。(上手く書けたのは、ごく稀です)

これが明後日の月曜日分は僅かに3枚!数年前まで月曜日は休館日だったから、今でも月曜日は休館日だと思っている人がいるくらいなので、他の曜日に比べ、利用が少ない曜日なのだが、それにしても僅か3枚とは・・・、張り合いの無い事おびただしい。
あぁ、やっぱりお盆なのですね~。みなさん帰省したり、お盆休みだったりするのだろうな。日本人にとって「お盆」はやはり特別なのですね。

わが職場は、暮れの3日間と新年の3日間以外は休み無し。
8月は私以外の職員は休みを取るが、私はローテーション通りに出勤予定だ。9月は公休日と合わせて3日間ほど休みを取ろうと思っている。練馬が故郷だから帰省する場所も無いし、今のところ特別に何をしようという予定が有るわけではないが、近所の温泉施設にでも行って、夏の疲れを癒そうかと思っている。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/09

練馬だからって・・・

だいこん食パン?
(画像上でのクリックで大きな画像で見られます)
20070809_006_3
練馬のメインストリート、千川通り商店街の一角にあるパン屋さんの店先で見かけた看板。練馬の持つイメージとしては練馬大根が余りにも有名だが、ネリコレ(練馬コレクション)に登録されている菓子などにも、”練馬だいこん○○○”と名前が付いた物も各種ある。

そして未だレトルトカレー試食記に記事を書いていなかったが、練馬農協で売っている練馬野菜カレーにも大根が入っていて、ちょっとビックリ!しかしそれほどの違和感は無かったですよ。

大根は昔ほど食べられていないような氣がするが、消化を助ける作用が有るとかで、大根おろしはハンバーグや焼き魚には定番の添え物、また沢庵漬け始め漬物は種類も多いし、おでんや煮物、鍋には欠かせない野菜だが、いまや練馬でも大根を生産している農家は僅かになってしまっている。練馬大根は今や幻の野菜なのだ。

後日だいこん食パンを買って、感想を書いて見ます。
練馬野菜カレーの試食記も、後日UPします。

かくして練馬生まれで練馬育ちの”おっちゃん”としては、練馬大根の復活に大きな期待をしているのであります。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/08

川柳のようなもの 立秋

「夜中まで蝉泣く声の寝苦しさ」
「夜半まで32度あり蝉も寝ず」
「もう寝ろと言ってやりたい油蝉」
「油蝉寝ろと言いたい熱帯夜」
「立秋と言えども蝉鳴く熱帯夜」
「立秋はシャツ3枚替えた熱帯夜」
「ししとうの辛さに汗の粒が湧き」
「冷奴生姜は高知ネギは千葉」
「長ネギをみじんに切って冷奴」
「秋立つ日夕の主菜は豆腐なり」
「短夜や蝉鳴き通す声必死」 *追加
「みじん切り鋏で縦横十文字」*追加2

電話が鳴った、番号が表示されたので出てみたら、金融商品の勧誘だった。「うち貧乏なので買えません、悪しからず」と言うと、「そうですか、失礼しました」と電話は切れた。
愛想無しだなー!「何をおっしゃいますやら」くらいの事は言ったらいいのにねぇ。でも貧乏なのは本当の事だから、仕方ない。

2007.08.08  立秋
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/05

今週のおっちゃんお勧め本

File00661


東映の大部屋俳優で、切られ役45年の大ベテラン、そしてトム・クルーズ主演の「ラスト・サムライ」のサイレント・サムライ役に大抜擢された、福本清三さんの本です。

福本さんと言えば、毎度毎度の敵役、切られ役で見せる不敵な面構えとは違って、ご本人はいたって謙虚で、しかもサービス精神旺盛なお人柄、行間からもそんな福本さんの魅力が湧き上がって来ます。また衣装を着けていない時の福本さんは細身の身体にジーンズとウエスタンブーツの「格好ええおっさん」です。

この本には、福本さんの人生観や日本とアメリカの映画に対する考え方の大きな違い、また自信に満ちたプロフェッショナル達の仕事に徹した厳しさや、仕事を離れた時に見せる、人間としての優しさなども、柔らかい関西弁で語られています。

おっちゃんお勧めの一冊です。是非読んでみて下さい。

2007.08.05
今日も読んでくれてありがとう 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/03

初めての音合わせ

先日、早番で帰宅して本を読んでいたら、川の方からケーナの音が聞こえて来たので、ギターを持って川端のベンチへ行くと、T君がケーナを吹いていた。愛犬ハナちゃんが立ち上がり喜んでしっぽを振りながら、迎えてくれる。

Aの音を貰ってチューニングし、「コンドルは飛んで行く」を合わせようとするのだが、T君とは初めての音合わせなので、中々上手く行かない。ギターはすぐチューニングが狂ってしまうし、その日はそこまでに・・・。チューナーを持って行かなかったのは、失敗だったな、次回はチューナー持参で合わせよう。フォルクローレのリズムが掴めていないのも合わない一因だろうが、徐々に慣れて行こう。そしていつか人前(老健など)で演奏してみようと思っている。

今はエレアコ(エレクトリック・アコースティックギター)を使っている。手が小さく指が短い私にはクラシックギターの太いネックは使い難いのだ。クラシックギターでも一回り小さなレディースサイズくらいならOKかな?ナイロン弦の柔らかい音色のギターが欲しくなって来た。ネックが細いナイロン弦のギターも最近は出ているが、何はともあれ生活を安定させるのが先決。焦らずにボチボチ行きましょう。

その夜、T君と34年振りに酒を飲んだ。T君にゴチになったのも34年前と同じだった。

2007.08.03
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月のトレーニング室利用者数

7月のトレーニング室利用者数の集計が昨夜で完了し、延べ人数ですが2,280人でした。火曜日、水曜日、木曜日は利用者が多く、多い日には100人/日以上になる事も有ります。その反面、土曜日は約半数の50人を切る事もありますが、総体的にゆるい右肩上がりです。8月はお盆で帰省する方や、夏休みで出掛ける方等もあるでしょうから、2,000人を割るかも知れません。

昨日のあの暑さの中、空調設備の無い体育室で、フットサルをやっている若い人達がいましたが、脱水症状にならないように水分補給を十分にして、休憩を取りながらやって欲しいと思います。

若い頃、変に醒めていて、斜に構えていた私から見ると、夢中になれるものが有るのは羨ましい。これからだって遅くはないので、情熱を燃やせるモノを見付け、そしてその情熱を持続できるような生き方をしたいと思っています。徐々に無理の無いペースでやって行く事にします。これからも応援して下さいね。

2007.08.03
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »