« ハイキングを楽しんだ一日 | トップページ | 賞味期限 »

2007/07/14

盆の入り

盆の入りの今日、今にも泣き出しそうな天気の合間を縫って、久し振りに墓参りに行った。我が家の墓には既に花が手向けられていた。親戚が手向けてくれたのだろう。私も親戚の墓を回り、線香を上げて来た。
先日は妹の友人が線香を上げに立ち寄ってくれた。妹が突然亡くなって今年で6年目だが、いつも忘れずに居てくれて、香華を手向けに立ち寄ってくれる、有り難い事である。

墓地の入り口近くの戦没者の慰霊塔にも忘れずに線香を上げた。ここには伯父(父の兄)の名前も刻まれている。戦争が無かったら、ここに名前を刻まれている人達の人生は・・・。遠い異国の地に果てた人々が居た事を忘れてはなるまい。そして一方には他国の軍隊に攻め込まれ、土地を追われた人々の辛苦の人生も・・・、また蹂躙された祖国を守って命を落とした人々が居た事も忘れまい。

私にとって「お盆」とは、こうした事を思い出させてくれる季節でもあるのだ。いつになったら平和は訪れるのだろうか?その為に私は何をすれば良いのだろうか?

2007.07.13
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« ハイキングを楽しんだ一日 | トップページ | 賞味期限 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイキングを楽しんだ一日 | トップページ | 賞味期限 »