« アルバム探しの巻 #2 | トップページ | アルバム探しの巻 #3 »

2007/06/25

アンデス音楽の発表会で感激

ケーナを習っているT君からアンデス音楽の発表会のチケットを2枚頂いたので、昨日友人を誘って聴きに行って来た。T君とは小学校の6年間同じクラスで、家も近かったし、よく一緒に遊んだ仲で、今も犬の散歩がてら我が家の近くの川端のベンチなどで、ケーナの練習をしているので、時々会っては話をする昔馴染みの貴重な友人の一人なのである。

発表会は台東区松が谷のお寺、本覚寺での開催とのことで、昨年のゴールデンウィーク以来の上野へ出掛けた。家を出る時には雨は熄んでいたのに、待ち合わせ場所の銀座線稲荷町駅の階段を上り、外に出たらポツポツと雨が降っていた。会場に行く途中でビニール傘と飲み物を買う。霧雨のような雨だけど、小さなビニール傘でも濡れずに歩けた。会場に着くと、本番を前にして練習しているケーナの音が聞こえていて、本堂前には既に開場を待っている人がかなり居た。(このお寺は、蛙で有名なお寺だとか、本堂の横には小さな蛙の置物が沢山供えられていた)

やがて開場となり、受付で靴を入れるビニール袋を貰い、本堂内に入ると左側にグランドピアノがあり、PAも本格的なセッティングだった。ケーナ教室を主宰している先生のグループ4人がケーナ、ギター、チャランゴ、ボンボ(太鼓)で伴奏、曲によってはピアノの伴奏もあり、出演者は小学5年生から熟年世代の方まで、皆さんの一生懸命な演奏に盛大な拍手が送られていた。私は自己表現の場を持ったT君や出演者の方々の演奏を羨ましく、また感激しながら聴いていた。

第一部が終了し、休憩の時間にT君がケーナ教室のお仲間を紹介してくれた。私の父が老健でお世話になっていて、老健の祭りなどで、近隣のボランティアの方々が音楽の演奏や、踊りなどを披露してくれるのを見て、T君に老健などで入所者に音楽を聴かせる事は出来ないだろうかと打診したのを、彼がお仲間に話をしてくれて、紹介されたのだった。T君が紹介してくれた皆さんが老健などへの慰問へ快諾を示して下さり、本当に有り難く、とても嬉しかった。

第二部も真剣な演奏に聴き入った。楽しく嬉しい時間を持てた事、老健慰問への賛意を頂けた事、T君始め皆様に感謝致します。ありがとうございました。老健への慰問が実現するように頑張ります。

帰りは同行した友人Oさんと大塚で途中下車して、昨年の初詣の帰りに立ち寄り、安くて美味しい料理を堪能した世界飯店でビールと美味しい中華料理で話も弾んだ。

そして今朝、T君が隣の公園から電話をくれて、会って昨日のお礼を言ったところ、慰問の件は話が冷めない内に実現した方が良いだろうとのアドバイスを貰い、3月まで父がお世話になっていた老健に電話して、いつも良くしてくれていたケアマネージャーさんに、アンデス音楽の慰問が可能な事を伝えた。8月末か9月の始めに、施設の名を冠した祭りがあるので、イベントやレクリエーションの担当の方に話を伝えてくれるとの事だった。

2007.06.25  
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« アルバム探しの巻 #2 | トップページ | アルバム探しの巻 #3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/15549332

この記事へのトラックバック一覧です: アンデス音楽の発表会で感激:

« アルバム探しの巻 #2 | トップページ | アルバム探しの巻 #3 »