« たからちゃんをゲストライターに招待 | トップページ | 音が出たぞーっ! »

2007/03/23

消化不良の静かな夜

スクーターのガソリンが殆ど空!・・・なもんで自転車で出勤だ。
大通りもすんなり横断出来たし、今夜は良い事が有るかなと期待して、事務所に入って行くと、主任が私の出社を待っていた。

会議用の机が9台届き、その代わりに傷んだ机9台の引取りがあるとのことで、直せる物は部品を交換し、ダメな物は業者に引き渡すので、その見極めと、修理をしようというのだ。しかしどうにかモノになったのは僅か1台で、後は手に負えず、業者に引き取ってもらった。天板が折り畳めるタイプで永い間の使用により、片付け、収納の時にぶつかって天板が凹んだ物、キャスターが割れてしまった物、留めネジの脱落でガタガタになった物など・・・。
出来る事なら一つ一つ点検し、緩んだネジは増し締めして、手を入れながら少しでも良い状態で使いたのだが、週に20時間の労働時間では、本務の他のことゆえ、余裕が無いのがつらい。

机の点検をしていても、夜間の貸し出し時間が迫って来たので、点検を切り上げて事務所に戻った。中途半端で消化不良に終った。
本務は一時間遅れでスタートした。今夜は部屋数の半分以下の稼働率。そのせいか静かな夜になった。トレーニングに来る人も少なく、体育室からの物音も聞こえて来ない。
窓口担当のNさんと「静かだねー」と言い合う。使用の終わった部屋から順次戸締りと点検を済ませ、22時には利用客が全部帰り、体育室や更衣室を見回って、事務所の最終点検をし、入り口の自動ドアを施錠して、本日も無事終了!

もっと器具や備品の点検や補修に時間が欲しい。しかし今の体制では無理だろう。器具や備品の維持管理には、全館の点検となると最初は月に10時間くらい欲しいところで、折り畳み収納型の机や卓球台などは使用、移動を繰り返している内に、ネジ等が緩んで来るし、酷い場合にはネジが脱落してしまう事もある。片付けの時に怪我をしたりするのは、状態不良の器具や備品に拠る事が多いのだ。怪我や事故は点検に費やした時間や安全意識に反比例するのだが、管理者がそれをどこまで理解し、実践出来るかに係っている。

2007.03.23 
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« たからちゃんをゲストライターに招待 | トップページ | 音が出たぞーっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/14356263

この記事へのトラックバック一覧です: 消化不良の静かな夜:

« たからちゃんをゲストライターに招待 | トップページ | 音が出たぞーっ! »