« 介護保険課からの通知 | トップページ | 信じられなーい! »

2007/02/17

再び父ちゃんのこと

老健の施設利用料金の支払いと入れ歯安定剤を届けがてら、父ちゃんに会って来た。来週早々にも次に行く老健へ、相談員さんが連絡してくれる事になっているので、移動の日取りなどが決定するだろうから、その事を父ちゃんに知らせに行ったのだ。
以前にも他の施設に移らなくてはならない事は話してあり、施設も見学させて貰った事も伝えてあるので、父ちゃんに動揺は見られなかった。ただ老健では考えられないくらい長期間入所していて、スタッフの皆さんや入所者の方々には、本当に良くして頂いているので、その人達と別れる事は辛く寂しいだろうと思う。しかし父ちゃんは私ほど落ち込まない性質の人間だから、また次の施設でも将棋相手を探してヘボ将棋に興ずる事だろう。次に受け入れてくれる施設は、明るく清潔な施設だから心配は要らないよと言っておいた。

現在お世話になっている施設の相談員さんが、すぐ近くにある図書館から一抱えほど本を借りて来てくれたのだそうだ。その下町育ちの相談員さんと浅草育ちの父ちゃんはウマが合うようだ。私もその相談員さんと電話で話をし最後に「宜しくお願いします」という所が、なぜかぴったりとシンクロする。

居室で私と話をしていたら、車椅子に乗った人がご家族に伴われて来て、煎餅をくれた。私が立ち上がって挨拶をすると、父ちゃんがいつもその車椅子に乗った人に声を掛けているのだそうで、感謝していますと言っていた。後で包みを開けてみたら濡れ煎餅だった。入れ歯の父ちゃんも濡れ煎餅ならOKだ。父ちゃんと別れて一階に降り、受付にバッジを返しに行く間、様々な思い出が蘇えり、涙がこぼれそうになった。

2007.02.17   0:32’
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 介護保険課からの通知 | トップページ | 信じられなーい! »

コメント

新しく行く場所が、お父様にとって居心地のよい所だといいですね。
介護は大変。今、ひしひしと実感しています。
昔は親を施設に入れるなんてと思っていたけれど、現実は要介護4の親を、私は子ども3人を抱える母子家庭だから働かねばならず、姉も脳梗塞の後遺症の義兄に代わって働かねばならず、みんなが泣く泣く嫌がる母を施設に入れるしかなくて辛いです。
兄嫁はどうして私が見るの?って感じだし(苦笑)
親を思って知恵を絞っていたら、いつか好い道が開けると信じて頑張るしかないですね(^-^)

投稿: dan | 2007/02/17 10:31

次の施設が決まって良かったですね。
出来ることなら同じ施設で過ごさせてあげたいけれど
規則とあれば仕方ないんでしょうね。
高齢になってからの環境の変化がお気の毒ですが
一日も早く新しい生活に慣れてもらえるといいですね。

投稿: ふにゅ | 2007/02/17 13:23

danさん こんにちは。
先日来danさんのお母上の記事が氣になっていました。若い頃には想像だにしなかった介護が、親の老齢化と共に現実の問題になってきます。
どう対応してよいのか分らない部分が多く、また誰がどうのように看るのか?の問題も浮上してきます。

このような問題は施設の相談員さんに聞いてみたら良いと思います。相談員さんは沢山のケースを知っているでしょうから、相談に乗ってくれると思います。家族間の問題には根回しも必要でしょうね。聞いていないとか、連絡がないとかで、揉める原因になることが有るようですから。

とにかく独りで抱え込まない事、思い詰めない事です。行政に相談するのも良いでしょう。使える手段は遠慮せずに使って、家族の負担が軽くなるようにしたら良いと思います。施設の相談員さんやスタッフさんと仲良くなって、色々教えてもらいながら、やって行ったら良いと思いますよ。頑張り過ぎは絶対に禁物ですよ。

投稿: 高木のおっちゃん | 2007/02/17 13:27

ふにゅさん こんにちは。
父は通常では考えられないくらい長期にわたり、今の施設でお世話になって来ましたので、やむを得ない移動ではありますが、心の痛むところです。

次に移動しても、その後は又現在お世話になっている施設にも入所願いを提出しますので、また再会出来る可能性もあります。

少しでも早く次の施設に馴染んで欲しいと願っています。

投稿: 高木のおっちゃん | 2007/02/17 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/13936498

この記事へのトラックバック一覧です: 再び父ちゃんのこと:

« 介護保険課からの通知 | トップページ | 信じられなーい! »