« これが「むじなうどん」です。 | トップページ | 靴 »

2006/08/04

むなぎとりめせ

八月四日、土用の日だそうで、店頭でうなぎを焼いている店の前を通ったら、いいニオイがしていた。山上憶良に、こんな歌がある。『石麻呂にわれもの申す 夏痩せに良しというものぞ 鰻捕り食せ(むなぎとりめせ)』
今から1300年もの昔から、うなぎは夏痩せに良いと言われていたんですね。当時は「むなぎ」と言っていたのか?

最近では安い中国産が出回っているけれど、タレの味が少々しつこい…。と思いつつも値段に釣られて中国産になってしまう。
山椒をたっぶり掛けて(掛けすぎると口が痺れる!)食べよう。

用事が有って、久し振りに池袋に出た。朝の10時から何でこんなに沢山の人がいるんだろう?夏休みだから?都会だから?
すっかり「在のおじさん」化している今日此の頃のおっちゃんです。
買いたい物も有ったのだが、結局池袋、高田馬場、中野とウインドショッピングで半日ぶらぶらして公休日は終わってしまいました。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« これが「むじなうどん」です。 | トップページ | 靴 »

コメント

山上憶良の歌ありがとうございます。
中国産の鰻、極端に安いですね。国産のハーフサイズより安い。
思わず大丈夫か?何て思います。たれがまずいと
思い切り損した気分になりますよね。
子供の頃には半助と言って、鰻の頭を喜んで食べていたんですが、
今は影も形もありません。

投稿: lagopus55 | 2006/08/04 20:22

中国産の鰻の蒲焼は焼いてタレをつけて冷凍されて来るのでしょうね。あの不味いタレを洗い流したらどうだろうかと思いましたが、果たしてそこまでして食べるのも如何なモンであろうか?等と馬鹿な事を考えたりして…(アハ;)。
蒲焼に日本酒を振りかけて、レンジで温めると、身も柔らかくなり、一味UPすると聞いた事がありました。次回やってみよう。

鰻の頭を串に刺して焼いて売っていた所が有りましたが、
ひょっとしたら何処かの居酒屋だったのか?鰻屋の店頭だったのか…?
しかし、あの鰻を焼く匂い!堪りませんなー!

投稿: 高木のおっちゃん | 2006/08/04 22:13

 鰻ですか~昨日は、それにふさわしいような暑ーい一日でしたが、こちらは、田舎の為か、スーパーの入り口で、冷凍ものを、形だけ焼いているのにお目にかかった程度で、あの煙が立ち込め、食欲をそそる光景にはお目にかかれませんでした。実家に住んでた頃~かれこれ三十年くらい前の話で恐縮ですが・・・この時期になると、家の向かいのスーパーでプラスチックの桶の中に入った、黒いものがうじょうじょしていて不気味でした。注文を受けてから、それを裂いて、焼いてましたが、南風にあおられ、その臭いが一日中、いや、二日間くらい取れない、新築したばかりの我が家にとっては、苦痛以外の何者でもなく、その後二十年ほど、鰻がきらいでした。最近では、たまに頂きますが・・・焼き鳥を焼く臭いもそれに近いものがあり、地区のお祭りで焼き鳥を焼く手伝いをした時も、大好きなのに、一週間ほど、胃がムカムカして食欲が無く二キロ痩せたことがありました。何事も程々がよろしいようで・・・・

投稿: まゆ | 2006/08/05 14:12

まゆちゃん こんにちは。今日も暑いですねー。
暑中お見舞い申し上げます。

なるほどなぁ!そういう事もあるのか?
通り掛かる程度だから、香ばしく旨そうなニオイなので、
四六時中漂って来られたら、そりゃぁ勘弁して欲しくもなりますね。

鰻の蒲焼などは子供の頃には食べた事のない、大ご馳走だったので、安い輸入品が年中食べられるような時代になっても、鰻というと年甲斐もなく、取り乱してテンションが上がってしまうのです。

投稿: 高木のおっちゃん | 2006/08/05 15:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これが「むじなうどん」です。 | トップページ | 靴 »