« 暑は夏いのだ! | トップページ | あぁ、酷暑の一日! »

2006/08/25

地球は揺れている!

吉村 昭著 関東大震災
Photo
テレビを点けたら愛知県で地震があったとテロップが流れていた。Yahooの天気予報をチェックした後、地震の文字をクリックしたら、日本各地で起こった地震の一覧がずらーっと出て来た。震度1から震度3までのさほど強い地震ではないものの、地殻は絶えず動いている、生きているんだと実感させられた。

新聞社のモニターをして図書券を貰ったので、久し振りに新刊(文庫)を買った。先日亡くなられた吉村 昭さんの「関東大震災」だ。

関東大震災が起きたのは、私の父が未だ1歳にならない乳飲み子であった、大正12年9月1日午前11時58分だった。この大地震で、なんと20万人もの人が亡くなったと言われている。
その後、阪神淡路大震災、中越地震を経験する日本だが、つくづく地震の多い国であると実感せざるを得ない。

大正11年当時と現在では、情報網の発達や情報速度など比較にならないほどの進歩を遂げているが、ある程度のシュミレーションをしておく必要はあると思う。誰が何を持ち出すか、何処に避難するかといった事を。

「関東大震災」が起こり、東京、本所区の被服廠跡地には罹災した人々がぞくぞくと非難して来た処へ、あちこちから発生した火災が炎の竜巻となって被服廠跡地を襲い、3万8千人もの人が焼死した。深川写真館データベースより関東大震災

また首都圏周辺の人々が罹災した直後から、朝鮮人が井戸に毒を入れて回っている等という流言蜚語が飛び交い、罪も無い朝鮮の人々が撲殺されたり、罹災してパニックになっている日本人も、朝鮮人ではないかと疑われて、または日本人だと知りながら狼藉を受け殺されるという惨劇が各地で起こった事は、異常事態に於いて起こり得る、人間の心の闇と言うべきものであろう。

綿密な調査と分り易い文章とで幾多の作品を送り出して来た吉村 昭さんの新作が、もう出版される事がなくなってしまい、吉村 昭さんのファンとして、非常に残念でならない。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 暑は夏いのだ! | トップページ | あぁ、酷暑の一日! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/11605273

この記事へのトラックバック一覧です: 地球は揺れている!:

« 暑は夏いのだ! | トップページ | あぁ、酷暑の一日! »