« 靴 | トップページ | やっと一つ »

2006/08/08

ベーゴマ

今夜8:30’からNHKテレビで「にっぽん夏紀行」燃えろベーゴマ対決・大阪という番組が放送された。大阪の下町でベーゴマ倶楽部を作った人が主人公の高橋さん。行き付けの酒場でベーゴマの魅力を説き続け、ベーゴマ倶楽部を作ってしまい、酒場の一隅でベーゴマを楽しんでいる。また東京にもベーゴマ倶楽部があり、時々東西対戦がある。東京には高橋さんのお兄さんがいて、兄弟対戦の様子もあった

私も子供の頃、よくベーゴマで遊んだ。学校から帰ると暗くなるまでベーゴマに興じていた。
今では考えられない事だろうが、練馬区役所の前の目白通り(昔は十三間道路と呼んでいた)の端で、竹の棒の先に切れ込みを入れて、ベーゴマを挟み、道路のコンクリートにベーゴマの角を押し当てて走り、ベーゴマを研いだものである。Tという兄弟がいてこの兄弟とベーゴマをすると、必ず負けるのである。弟の方は私と同じ右利きで兄は左利き、右利き同士のコマはお互い弾き合い床(とこ)から飛び出し、左利きの兄の方のコマが床に残り、一人勝ちとなる。何度も負けた悔しさに左手でコマを回せる様になるまで練習した事も、今では懐かしい思い出だ。

2年ほど前にベーゴマをインターネットで探した店から取り寄せた。ベーゴマで遊ぼうと言うのではなく、それはスピーカーの下に敷いて音を良くする為に使っている。
ベーゴマ、メンコ、ビー玉などは学校から禁止令が出された事があった。勝負事をして勝った方が負けた方からベーゴマ、メンコ、ビー玉などを取り上げてはいけないという事で…。

子供達も学校の他に塾にも行くようになり、ベーゴマ、メンコ、ビー玉などの路地裏の遊びもいつしか消えて無くなったかに見えたが、あの頃を懐かしむ大人達が倶楽部を作って復活させていたとは。ベーゴマに興じていた日々から、もう45年もベーゴマを回していない。隣の区の公園でベーゴマ大会があるようだ。一度観戦に行こうかと思っている。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 靴 | トップページ | やっと一つ »

コメント

私はベーゴマ世代じゃないのですが、メンコは凝りました。
テープを巻いたり、微妙に角度をつけて折り曲げたり。
なんであんなに執着したんでしょうかねえ。
まあ、今はムシキングなんでしょうけど、お金だけが介在するだけで
個人の工夫ができないのは、なんだかなあ~っ。

投稿: lagopus55 | 2006/08/14 08:49

工夫というのは大切ですよね!
買って来たままで使うか、自分なりの工夫を加えるか。
>私はベーゴマ世代じゃないのですが、メンコは凝りました。
テープを巻いたり、微妙に角度をつけて折り曲げたり。

私もメンコに仏壇から失敬したロウを塗ったりしていました(笑)

遊びの中でも自分なりのアイデアで工夫をする。
考える、実行する、検証する。なんだか全てに通じそうですね。

投稿: 高木のおっちゃん | 2006/08/14 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/11342454

この記事へのトラックバック一覧です: ベーゴマ:

« 靴 | トップページ | やっと一つ »