« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

地震だよー!

地震が来た!グラグラっと来た!
8月31日17時18分頃、神奈川県東部、西部で震度4、東京23区内でも震度3、震源地は東京湾、震源の深さ70Km、マグニチュード4,8とのこと。

明日9月1日は関東大震災から83年目に当たり、最近また地震が多くなって来ているので、嫌な氣持ちだ。昔は少しくらい揺れたって、地震の多い関東育ちゆえ免疫が出来ていたので、平然として居られたのだが、最近氣が弱くなったのか・・・、はたまた阪神淡路の震災や中越地震の惨状をテレビで見て、地震は怖いと思うようになったのか。寝てる時などに大きな揺れが来たら・・・。想像するだけでも恐ろしい。
なむあみだぶ、なみあみだぶ・・・・・・。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/29

あぁ、酷暑の一日!

昨日までは涼しかったのに今日は猛暑に戻った。職場では昼を過ぎた辺りから冷房が効かないとのクレームが入り、点検して回ったところ、冷温水機がアラームを発して停止していた。エラーコードを書き留め、リセットさせたら再び動き始め、冷風が出る様になった。

14時半で仕事は終り、頂いた釣りたてのイカを冷蔵庫に入れる為一旦帰宅。4駅先にある老健に入所の申し込みに行き、相談員さんと面談し、施設も見学させてもらった。住宅地の中にある綺麗な施設だった。もし入所が決まったら、あちらの施設に3ヶ月、こちらの施設で3ヶ月と父の老健めぐりの旅が始まるのか・・・。

引き取って一緒に住めばお金も掛からないし、その方が良いのではないかと言う人もいるが、私もやっと少しずつ落ち着いて来て仕事にも就ける様になったけれど、まだまだ自分の事で精一杯なのが現状だ。父を引き取り、同居する事で、またストレスを溜め、共倒れになる可能性もある。だから現状では老健に頼らざるを得ない。それを何処まで行政側が分ってくれるかだ。

面談と見学が終わってスクーターで帰途に就いたら、後輪がパンクしてしまった。大通りの歩道にスクーターを置き、近くのバス停で時刻表を見ていたら、すぐバスが来た。バスと電車を乗り継いでホームセンターへ行き、タイヤパンドーを買い、電車とタクシーでスクーターを置いた場所まで戻り、タイヤを膨らませるべくタイヤパンドーを注入するも上手く入らず、タイヤも手もベタベタした泡にまみれてしまい・・・ぐすん;。
バイクショップで聞いて分った事だが、最近のスクーターのタイヤはチューブレスらしい・・・、今日の今日までチューブレスになっていたなんて全然知らなかったよ!?

明日は明日でやるべき事があり、今日の事は今日中に片付けようと考えて行動したのだけれど、徒労に終わってしまった。
スクーターの自賠責が来月で切れるので、継続の案内が来ていた事を思い出し、バイクショップに寄ってみたら、パンクしたスクーターを引き取りに行ってくれると言い、タイヤの交換を依頼し、自賠責の更新も約束して来た。

最初に思い出せば良かったのに、あわよくばタイヤパンドーだけの出費で済まそうと考えたのが稚拙だった。時間と金の二兎を追った訳だが『二兎を追う者は一兎をも得ず』とは昔の人は上手い格言を残したものだと再確認した酷暑の一日だった。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/25

地球は揺れている!

吉村 昭著 関東大震災
Photo
テレビを点けたら愛知県で地震があったとテロップが流れていた。Yahooの天気予報をチェックした後、地震の文字をクリックしたら、日本各地で起こった地震の一覧がずらーっと出て来た。震度1から震度3までのさほど強い地震ではないものの、地殻は絶えず動いている、生きているんだと実感させられた。

新聞社のモニターをして図書券を貰ったので、久し振りに新刊(文庫)を買った。先日亡くなられた吉村 昭さんの「関東大震災」だ。

関東大震災が起きたのは、私の父が未だ1歳にならない乳飲み子であった、大正12年9月1日午前11時58分だった。この大地震で、なんと20万人もの人が亡くなったと言われている。
その後、阪神淡路大震災、中越地震を経験する日本だが、つくづく地震の多い国であると実感せざるを得ない。

大正11年当時と現在では、情報網の発達や情報速度など比較にならないほどの進歩を遂げているが、ある程度のシュミレーションをしておく必要はあると思う。誰が何を持ち出すか、何処に避難するかといった事を。

「関東大震災」が起こり、東京、本所区の被服廠跡地には罹災した人々がぞくぞくと非難して来た処へ、あちこちから発生した火災が炎の竜巻となって被服廠跡地を襲い、3万8千人もの人が焼死した。深川写真館データベースより関東大震災

また首都圏周辺の人々が罹災した直後から、朝鮮人が井戸に毒を入れて回っている等という流言蜚語が飛び交い、罪も無い朝鮮の人々が撲殺されたり、罹災してパニックになっている日本人も、朝鮮人ではないかと疑われて、または日本人だと知りながら狼藉を受け殺されるという惨劇が各地で起こった事は、異常事態に於いて起こり得る、人間の心の闇と言うべきものであろう。

綿密な調査と分り易い文章とで幾多の作品を送り出して来た吉村 昭さんの新作が、もう出版される事がなくなってしまい、吉村 昭さんのファンとして、非常に残念でならない。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/21

暑は夏いのだ!

ベランダの天井にとまった油蝉
060819_034
7/20 いやはや暑い!暑は夏いに決まってる。あまりの暑さに、脳みそまで踊り始めたようだ。脳みそが蒸発せずに残っていればの話だが…。今年は出来るだけエアコンを使わないようにしようと決めていたのに、・・・あえなく挫折!
20℃を超えたら夏モードになっている汗掻きの私。新聞を読んでいると汗が新聞にポタポタ落ちる。せめてもの意地でドライ27℃設定で冷房にせず頑張っている。

アパートを見学に来た猫さん
060821_004
7/21 先日行った父の検査結果が出たので、聞きに行った。月曜日という事もあって、クリニックは比較的混んでいて40分位待った。検査の方は感染症等全て陰性で問題無しだった(一安心)。時間はお昼少し前。朝食を食べなかったので、一旦帰宅。早稲田実業と駒沢大苫小牧の決勝戦も見たかったが、老健へ行き、洗ってきれいになった介護シューズを届けに行くと、お年寄りもテレビの前で高校野球を観ていた。クリニックで受け取った検査結果を老健側に伝えた。また他の老健に電話し、相談員さんに面談予定を確認しなくては…。

手続きを忘れて、今月で家賃の減免が終わってしまい、住宅供給公社に行く。今年から働き始めたので、給与所得を会社に証明してもらう用紙を渡された。今月は手続きが間に合わなかったので、減免は無し。今月中に手続きが終わらなければ来月も減免されないとの事。減免が終わる時期を忘れていたのだ。次回はカレンダーに書き込んで置かなくてはならない。
アパートに戻ってくると、入り口に見たことのない猫さんが居た。首輪をしているし、毛艶も良いしノラちゃんではないようだが、呼んでも近寄って来ない。暫らく向かい合って居た。

「言うまいと思えど今日の暑さかな」
暑いと言ったところで涼しくなる訳でも無いが、挨拶の最初の言葉は「暑いですねー」団地の小さな花壇では、虫のコーラスが聞こえている。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/18

懲りずに「むなぎとりめせ」

久し振りの夜遊びに出る。中野北口の小さな"うなぎ屋"に行った。"うなぎ屋"だから勿論蒲焼もある。が、しかしこの店はうなぎを様々な方法で食べさせてくれた。5時15分くらいに店を探し当てたが、未だのれんが出ていないし、カウンターではうなぎを串に刺していた。
店の案内を見たら開店は5時半と書いてあったので、開店時間まで付近をぶらつく。この界隈は食べ物や、飲み屋などが密集していて看板を見て歩くだけでも?十分楽しい。

開店時間の5時半を少し回った頃に再び店に。私達が一番乗りだった。とりあえずビール、お通しはキャベツ。キャベツのザク切りにシソの実が混ざっていて、ドレッシングは醤油と酢とごま油だろうと思う。これが意外に旨い。箸が出て来ない。カウンターの上の箸立には、長めの串があり、箸の代わりだと云う。カウンター越しのガスコンロに燻製器が置かれ、開いたうなぎがに入れられた。

うなぎを焼いているオヤジさんの上に掛かっている写真の「串一通り」を注文。串巻、きも焼き、ひれ焼き、れば焼き、ごぼうを鰻で巻いた八幡巻、ニラを鰻で巻いた(名前は忘れた)もの6本で「一通り」だ。蒲焼と白焼き以外の方法で食べた事が無かったうなぎだが、いずれも美味であった。この串焼きを、おみやげに持ち帰った人もいた。
お通しのキャベツが気に入ったので、大盛りをもらう(100円!)。

燻製が出来上がって、カウンターに置かれていたので、興味津々で注文。まさに至福!口の中で溶けるような柔らかさ、スモークの加減が絶妙で、これは良かった。
この他にうなぎのレバーをニンニク醤油で!これも絶品だ。
小さな店でカウンターに10人位と、4人掛けのテーブルが一つ。
いつの間にか満席で入り切れない人が外に並んで待っている。
一番乗りした私達はすっかり堪能した処で腰を上げる事にした。
これだけ食べてビール3本、酒一杯で5千円でお釣りが来た。

外に出ると未だ7時。半端な時間だ。もう一軒行くことに。次はO嬢の行きつけの大衆割烹。魚のあらを炊いた汁で煮た豆腐が旨い。丸みのある茄子を手で裂いて和辛子を付けて…夏の滋味だ、大地の恵みだ。若鮎のてんぷら、ワタの苦味が舌に心地良い。
ここに来れば季節の旬の物が美味しく、しかも安く食べられる。
店の名は第二力酒造。ここも極楽であった。中野 第二力酒造

飲んでいる内に、ビリヤードの話になり、店のお姉さんに近くにビリヤード場が有るか尋ねると、直ぐ近くに有ると言う。
勘定を払って(ここも安かった!)ビリヤードをしに行く、キューを握るのは何年ぶりだろうか?ジンライムを飲みながら球を撞く。昔に戻ったような氣分だったが、しかし勘は最後まで戻らなかった。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/16

まるで低温サウナ

降ったり止んだりの天気。じわっと蒸し暑く、まるで低温サウナに入っているような気分です。

お昼ご飯はすっかりお馴染みの「福しん」に行った。近頃パワーが落ちているので、今日は”ニラレバ定食”と決めていた。
「ニラレバ定食を下さい」と注文すると、「レバニラ定食ですね?」と切り返された(ぐすん;)。ニラレバよりレバニラの方がレバーが多く入ってそうだから、まぁいいかと思った。今時530円でレバニラ定食が食べられる店は多くない筈だしね。

食事後、ガムを買いにスーパーマーケットに入ったら「牛角」のキムチが安くなっていたので二つ買った。職場の冷蔵庫に入れて置いたのだが、持って帰るのを忘れた。「牛角」で焼肉を食べた事は未だないが、ここのキムチは旨いと思う(少々高いが…)。
キムチはそのままでも十分旨いが、応用範囲の広い食材なので、様々に利用できるからね。食欲の落ちる夏場は特に良い。明日は忘れずに持ち帰ろう。 それにしても蒸し暑い!

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/14

なんてこったい!

テロよりも怖い氣がするクレーン船

今朝首都圏では突然の停電に大混乱した。原因は27万5千ボルトの送電線に川を遡って来たクレーン船のクレーンが接触、ショートさせてしまった為だ。yahooニュース

首都圏ではJR、私鉄、地下鉄が止まり、エレベーターに閉じ込められる人多数、道路の信号機も作動せず交差点では警察官が手信号で車の流れを捌いていた映像が流れていた。

クレーン船では行く手の送電線に誰も氣が付いて居なかったと言う!こんな馬鹿な話が有って良いのだろうか?
あまりの安全意識の低さに唖然とする。


ステテコのゴム取り替える指太し
        ↓
伸びきったゴム替える日や蝉時雨
掃除機を掛ければ排気なお熱し
干したシャツ蝉がとまって鳴いて行き
        
なんとも所帯じみた句ですが、残暑お見舞い申し上げます。

我が団地のテレビ受信システムが2011年からのデジタル放送開始をひかえて変更され、1~12チャンネルのうち7チャンネル以外で全部テレビ放送が受信できるようになった。従来のテレビ局以外の放送が何放送なのか、よく分らずに観ているがスポンサーがローカルなので地元の放送らしい。

室内にあるアンテナ端子も変更工事があるというので、部屋の掃除をした。人一人が住んでいるだけで、こんなに埃が溜まるのかと思うほど部屋の隅には埃が溜まっていた。取り散らかした物をゴミの袋に入れ、読み散らした新聞は回収袋に入れ、雑誌、書籍を脇に寄せただけの掃除だが、掃除機の熱い排気にむせて汗がポトポト滴り落ちる。網戸も掃除機を掛けて、窓を大きく開け家の中に風を通す。蝉の声が一層高く聞こえる。甲子園では熱闘が続いている。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/12

雷のしゃっくり?

天気予報では午後から雷雨。午前中にゴム長靴を買いに行ってきた。夕方からの出勤にゴム長と雨合羽でスクーターで出掛けられるようにと。雨の時は今迄電車で通勤していたのだが、先日雨合羽を買ったので、スクーターで出勤しようと思ってのことである。
(ますます歩かなくなる?)

天気予報どおり午後から雨が降り出し、雷が空を駆け巡った。稲妻が走り、雷鳴がガラっと一音、その後「うっ」と喉に詰まったような音がして、ドドーンと続いて鳴った。あの「うっ」と詰まったのは「雷のしゃっくり」だったのか?
そんな風に聞こえた雷鳴も有ったが(空耳?)、ひとしきり暴れ回って、雷も空に引き揚げたようで、雨だけがショボショボ降り続いている。気温も少し下がった。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/11

やっと一つ

他の介護老人保健施設(老健)に入所申し込みをする為、提出する書類に添付する感染症等の検査を含む身体検査を受けに、父を老健の近くの医院へ連れて行った。

幸い今朝は涼しくて楽だった。父には帽子を被ってもらい、車椅子を借りて乗せて行った。その医院は受付の女性も看護士さんも先生も分り易い言葉で、優しい対応をして下さる方々だった。
検査は問診、血圧測定、採血、喉の粘膜から試料採取、心電図、胸部レントゲン撮影が行われた。
往復1Km弱と思われる距離だが、2年程前に同じ道を車椅子を押して歩いた時よりも、心なしか父は軽くなっていたように感じた。

父を車椅子に乗せて老健館内を押して行くと、職員さんやデイサービスに来ている人達からも声が掛かる。普段は杖を突いて歩いている父が車椅子に乗っているので、何事だろうかと思われたようだ。「どうしたの?」「どこへ行くの?」「あら、息子さん?」そんな声に手を上げて答えながら、父は嬉そうだった。
検査の為に朝食を抜いたら、みんな心配してくれて、中には居室まで様子を見に来てくれた人もいたという。
話を聞く方としても、とても嬉しく、つくづく有り難いなーと思う。

先日買っておいた学童用の上履きが父の足にぴったりで、今日まで殆ど履きっぱなしで、かなり汚れていた靴を洗うために持ち帰って来た。綺麗に洗ってお日様に当てて、時々交代で履いてもらうようにしよう。

やっと一つ前に進めた。検査結果が出たら老健に面接の予約を入れて、受け入れてもらう所を探さなくてはならない。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/08

ベーゴマ

今夜8:30’からNHKテレビで「にっぽん夏紀行」燃えろベーゴマ対決・大阪という番組が放送された。大阪の下町でベーゴマ倶楽部を作った人が主人公の高橋さん。行き付けの酒場でベーゴマの魅力を説き続け、ベーゴマ倶楽部を作ってしまい、酒場の一隅でベーゴマを楽しんでいる。また東京にもベーゴマ倶楽部があり、時々東西対戦がある。東京には高橋さんのお兄さんがいて、兄弟対戦の様子もあった

私も子供の頃、よくベーゴマで遊んだ。学校から帰ると暗くなるまでベーゴマに興じていた。
今では考えられない事だろうが、練馬区役所の前の目白通り(昔は十三間道路と呼んでいた)の端で、竹の棒の先に切れ込みを入れて、ベーゴマを挟み、道路のコンクリートにベーゴマの角を押し当てて走り、ベーゴマを研いだものである。Tという兄弟がいてこの兄弟とベーゴマをすると、必ず負けるのである。弟の方は私と同じ右利きで兄は左利き、右利き同士のコマはお互い弾き合い床(とこ)から飛び出し、左利きの兄の方のコマが床に残り、一人勝ちとなる。何度も負けた悔しさに左手でコマを回せる様になるまで練習した事も、今では懐かしい思い出だ。

2年ほど前にベーゴマをインターネットで探した店から取り寄せた。ベーゴマで遊ぼうと言うのではなく、それはスピーカーの下に敷いて音を良くする為に使っている。
ベーゴマ、メンコ、ビー玉などは学校から禁止令が出された事があった。勝負事をして勝った方が負けた方からベーゴマ、メンコ、ビー玉などを取り上げてはいけないという事で…。

子供達も学校の他に塾にも行くようになり、ベーゴマ、メンコ、ビー玉などの路地裏の遊びもいつしか消えて無くなったかに見えたが、あの頃を懐かしむ大人達が倶楽部を作って復活させていたとは。ベーゴマに興じていた日々から、もう45年もベーゴマを回していない。隣の区の公園でベーゴマ大会があるようだ。一度観戦に行こうかと思っている。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

G・T・ホーキンスのトレッキングシューズを気に入って毎日のように履いていたら、左足の小指が当たる部分に穴が開いてしまった。(歩き方が悪いのか、足癖が悪いのか?)
ソールの減りは未だ大丈夫なので、まだ履きたいのだが、穴が開いた靴は、やはり少し恥ずかしい氣がしている。しかし夜の散歩なら履いて行けそうだ。ミドルカットのトレーニングシューズも持っているが、8月の暑さの中では、履く氣がしない。
父も現在履いている靴を殆ど履きっ放しにしていて、(もう一足は履き難いそうで)1足買う事にしていたので、自分の靴と一緒に買って来た。父には学童用の上履きタイプ、自分の靴もバーゲン品。氣に入ったウォーキングシューズは一万円以上するので今回は我慢することにした。

昨日と今日は風邪で休んだ以外の久し振りの連休だが、今日は台風の影響で午後から雨になるとの事。また台風の季節がやって来た。台風に備えて、雨の日用にレインシューズも買って置かなくては…。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/08/04

むなぎとりめせ

八月四日、土用の日だそうで、店頭でうなぎを焼いている店の前を通ったら、いいニオイがしていた。山上憶良に、こんな歌がある。『石麻呂にわれもの申す 夏痩せに良しというものぞ 鰻捕り食せ(むなぎとりめせ)』
今から1300年もの昔から、うなぎは夏痩せに良いと言われていたんですね。当時は「むなぎ」と言っていたのか?

最近では安い中国産が出回っているけれど、タレの味が少々しつこい…。と思いつつも値段に釣られて中国産になってしまう。
山椒をたっぶり掛けて(掛けすぎると口が痺れる!)食べよう。

用事が有って、久し振りに池袋に出た。朝の10時から何でこんなに沢山の人がいるんだろう?夏休みだから?都会だから?
すっかり「在のおじさん」化している今日此の頃のおっちゃんです。
買いたい物も有ったのだが、結局池袋、高田馬場、中野とウインドショッピングで半日ぶらぶらして公休日は終わってしまいました。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (4)

2006/08/03

これが「むじなうどん」です。

060803_002_1
気温30度を越えて夏らしくなった今日、本来ならば冷やし中華が妥当な選択かなとも思ったのですが、
とうとう「むじなうどん」に挑戦しました。
左の写真が「むじなうどん」です。

具は揚げ玉、油揚げ、カマボコ、伊達巻風玉子焼き、ねぎ、小松菜、みつば、ワカメ、きざみ海苔の9種類でした。具の種類の多さにも拘らず、色合いが地味でした。沢山の味が楽しめて、これはこれで良いのでしょう。蕎麦屋ならどこでも有るといったメニューではないようですが、ご贔屓の蕎麦屋、ふと入ってしまった蕎麦屋のメニューに「むじなうどん」「むじなそば」が有ったら、一度お試しあれ!

温かいうどんを食べ、店を出て信号待ちで立っていたら汗;が…。
職場に戻り「むじなうどん」の話をしたら、一人の人が知っていて、その人の知っている店では、温かい「むじなうどん」「むじなそば」は、もちろん有るが「冷やしむじな」の蕎麦もうどんも有るそうです。大盛りを頼んだら「冷やし大むじな」だったそうで、その名前の可笑しさにゲラゲラ笑ってしまいました。(久し振りの大笑い!でした)

7/13に「むじなうどん」の記事を書いてから氣になっては居たのですが、やっとお約束の「むじなうどん」の写真入り記事をお届けする事ができました。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/02

そうだったのか!?

百合とアゲハ 
(画像をクリックすると大きいサイズで見られます)
060802_005
今日は施設に危険箇所は有るか、施設内外を上司と共にチェックして回った。
これは一昨日埼玉県ふじみ野市で起きた、流れるプールで柵の外れていた吸水口に小学生の女児が吸い込まれて死亡した事故が起こり、私の勤務する施設でも危険箇所のチェックが行われた。
幸いな事に危険箇所は無かった。

ふじみ野市の流れるプールの事故だが、なぜ吸水口の柵が外れていた事を知りながら、柵を取り付ける事をせず、プールに人を入れたのか?注意を呼び掛けただけで、何事も無く済むと考えていたのか?
余りにも考え方が杜撰であるし、人命を軽視し過ぎている。
危険予知の考え方が無かったのだろうか?。

それにしても亡くなった女児及び一緒に来ていた母親や友達が気の毒で、言葉もない。
私が勤務している施設も不特定多数の方が来館される施設なので、安全には妥協のないよう取り組もうと思った。

早番帰宅後、3ヶ月振り位に髪を切りに行った。髪はかなり伸びてしまっていたけど、氣乗りがせず、切りに行けなかったのだ。
バス通りに面したガラス窓に鋏のマークが有ったので、その店に入ってみた。「髪を切って貰いたんですけど」と言うと、フロントに座っていた女性に「どうぞ」と奥の椅子に案内された。何か感じが違うなと思った。床屋さんだと思って入ったのだが、そこは美容室だったのだ。「そうだったのか!?」

しかし何でも良いや、髪さえ切って貰えたら。仕上がりは…、まぁ満足してます。練馬に帰って来てから、相性の良い床屋さんに行き着かずにいたので、思い違いで入った美容院でも、満足出来ればそれで良いのだから。
今日は暑くなり、夕飯は冷奴、オクラ納豆、アジフライです。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »