« 泡展望noただの慌てん坊 | トップページ | 秋が来たか? »

2006/07/29

様々な事を思った日

昨日は社会保険事務所へ行った。前の職場を辞めた平成16年度の年金が9か月分未払いになっているとの事で、督促状が送られて来たからだ。今頃になってそんな物を送って来るなよ!

失業した為17年度と18年度の分は猶予の手続きをしてあるが、16年度分は猶予申請期間を過ぎてしまっているとの事だった。
12万円なんて…。暑さの為だけでなく氣が遠くなりそうだった。
しかし社会保険の事とか税金の事とかに全く疎いし、生来お金には全然縁がないしで、困ったものです。社会保険事務所の帰りに区役所に行き、17年度には所得が無かった旨の申告をした。

信号待ちで車の後ろに付いて、熱い排気をまともに浴びてしまった。これだけ熱い排ガスを排出していたら地球温暖化するのは自明の理だと文字通り、肌で感じた。恐らく車に乗っている人には分り難い事であろうが…。
そう思いながらもスクーターに乗り続け、車ほどの量ではなくても、熱い排気ガスを撒き散らしている「アホなおっちゃん」です。

大きな飛行機が高温度の排気を大量に撒き散らしながら空を飛び交い、地上ではこれまた車が熱い排気ガスを撒き散らしながら走り回る。戦争で大砲をぶっ放し、ミサイルが飛び、飛行機が飛び、原子力にしても重油?にしても排熱を出して軍艦が海を行き、戦車が走り、これらは全部が高熱を発生させる物ばかりだ。そしてまた爆撃や爆発の度に高熱が発せられる。

地球を熱気が覆っている。地球の温度が上がっている。家庭でも、商店でも、会社でも、建物という建物はエアコンを使っている。極地や氷河の氷は融け始め、海抜の低い所は既に没し始めている。異常気象が各地で起き、人命も多数失われるような大きな被害が出ている。

このままで行けば、何十年後か何百年後か、地表の大部分が水に覆われてしまう日がくるだろう。その時、人類は、共に生きてきた生物達は?。
一度空調の恩恵に浴してしまったら、使わずには居られないし、使用温度を規定しても本当に守られているのか誠に怪しい。一度バイクや自動車の便利さに慣れてしまうと、自分の足で歩かなくなる。ジムではせっせとウォーキング・マシンで歩いているのに…! そして戦争は相変わらず続いている。

五木寛之氏は著書『他力』の中でこう言っている。
”この二十世紀の終末を迎える世界全体が、いまいちばん大きなテーマとして掲げているのは、<共生><共存>、共に生きる、ということです。”と
<拒絶から寛容へ><対立から共存へ>と述べておられる。
(因みに『他力』は1998年11月発行)

昨日は様々な事を思った”暑い”一日だった。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 泡展望noただの慌てん坊 | トップページ | 秋が来たか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/11135719

この記事へのトラックバック一覧です: 様々な事を思った日 :

« 泡展望noただの慌てん坊 | トップページ | 秋が来たか? »