« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/30

秋が来たか?

なんだか風が涼しい一日だった。梅雨も明けていないのに秋が来たか?って感じでした。夕方、出勤しようとスクーターを出す準備をしていたら、今日は団地のバーベキュー大会で、集会所の前にいた自治会々長が、「ヤキソバ持って行きなさいよ」と2パックくれた。
本当はバーベキュー大会にも参加したかったのだが、勤務の変更を言い出し兼ねて、今年は参加出来なかった。
「ヤキソバ」美味しく頂きました。有難う御座いました。

勤務の方も今夜は部屋の貸し出しは一件だけで、早めに一回目の戸締り確認をし、その後は楽に仕事が出来た。机に向って仕事をしていると冷房が涼しく感じられ、館内点検に一回り歩いて来るとやはり汗が吹き出して来た。

この仕事を始めた頃から比べると、ベルトが穴二つ分短くなってはいるが、冬と夏とで着ている物が違うから、正味のところ穴一つ分が痩せた分だろうか。

帰りに恒例の99ショップで買物。ジャスミン茶の2リットルを4本買い込んだ。ジャスミン茶が大好きなのだ。8キログラムを下げて3階まで階段を登って家に入ったら、どっと汗が出てきた。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/29

様々な事を思った日

昨日は社会保険事務所へ行った。前の職場を辞めた平成16年度の年金が9か月分未払いになっているとの事で、督促状が送られて来たからだ。今頃になってそんな物を送って来るなよ!

失業した為17年度と18年度の分は猶予の手続きをしてあるが、16年度分は猶予申請期間を過ぎてしまっているとの事だった。
12万円なんて…。暑さの為だけでなく氣が遠くなりそうだった。
しかし社会保険の事とか税金の事とかに全く疎いし、生来お金には全然縁がないしで、困ったものです。社会保険事務所の帰りに区役所に行き、17年度には所得が無かった旨の申告をした。

信号待ちで車の後ろに付いて、熱い排気をまともに浴びてしまった。これだけ熱い排ガスを排出していたら地球温暖化するのは自明の理だと文字通り、肌で感じた。恐らく車に乗っている人には分り難い事であろうが…。
そう思いながらもスクーターに乗り続け、車ほどの量ではなくても、熱い排気ガスを撒き散らしている「アホなおっちゃん」です。

大きな飛行機が高温度の排気を大量に撒き散らしながら空を飛び交い、地上ではこれまた車が熱い排気ガスを撒き散らしながら走り回る。戦争で大砲をぶっ放し、ミサイルが飛び、飛行機が飛び、原子力にしても重油?にしても排熱を出して軍艦が海を行き、戦車が走り、これらは全部が高熱を発生させる物ばかりだ。そしてまた爆撃や爆発の度に高熱が発せられる。

地球を熱気が覆っている。地球の温度が上がっている。家庭でも、商店でも、会社でも、建物という建物はエアコンを使っている。極地や氷河の氷は融け始め、海抜の低い所は既に没し始めている。異常気象が各地で起き、人命も多数失われるような大きな被害が出ている。

このままで行けば、何十年後か何百年後か、地表の大部分が水に覆われてしまう日がくるだろう。その時、人類は、共に生きてきた生物達は?。
一度空調の恩恵に浴してしまったら、使わずには居られないし、使用温度を規定しても本当に守られているのか誠に怪しい。一度バイクや自動車の便利さに慣れてしまうと、自分の足で歩かなくなる。ジムではせっせとウォーキング・マシンで歩いているのに…! そして戦争は相変わらず続いている。

五木寛之氏は著書『他力』の中でこう言っている。
”この二十世紀の終末を迎える世界全体が、いまいちばん大きなテーマとして掲げているのは、<共生><共存>、共に生きる、ということです。”と
<拒絶から寛容へ><対立から共存へ>と述べておられる。
(因みに『他力』は1998年11月発行)

昨日は様々な事を思った”暑い”一日だった。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/26

泡展望noただの慌てん坊

泡展望!?誤訳です; 「変な文字誤訳とボヤク慌てん坊」

先日上司が事務所へ行くので、留守番で30分ほど退社時間を遅らせてくれとの事で、30分の貸しが有り、翌月に持ち越さない内に30分返してもらう事にして、今日は早上がりしたのだが、途中で職場に携帯電話を置き忘れた事に氣がつき、取りに戻った。
結局30分早上がりしたのが水の泡に…。

真夜中過ぎの団地の小さな花壇では虫が鳴き始めました。
コオロギだろうか?りーん、りーんと鳴いています。
寝静まった夜の団地に小さく響く虫の声。
長梅雨は未だ明けず今年の夏は短くなるだろう。

最近はまた”うつ”の傾向。
しなければならない事が幾つも有るのに、足踏みしている。
しかしこれが今の自分の状況なのだ、これが今の自分の歩幅なのだと言い聞かせて、焦らないように言い聞かせ言い聞かせしながら、いつか吹いて来るであろう風を待っているのです。

五木寛之著『他力』を何度も読み返しています。
読み返す度に氣持ちが少し楽になるのを感じます。
若い頃に読んだ親鸞の『歎異抄』を、また読み直したいと思い始めました。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/21

『むじなうどん』の謎について

大家 おい、おい酋長、嬉しそうな顔をしているな! どうしたぃ?
酋長 あぁ、大家さん。イトコがね、『むじなうどん』の情報を知らせ
    てくれやして…。
大家 こないだから『むじな』がどうしたとか、『たぬき』がどうしたと
    か言っていたが、分ったのかい?
酋長 ええ、分りやしたよ~。えへへへ。
大家 笑っているだけじゃぁ分らないよ! どんなモンなんだい?
酋長 それがね…。それがさぁ…。
大家 それが、それがって、どうしたんだよーっ。
酋長 じれったいねぇ!
大家 じれったいのは私の方だよ!早く教えなよ!おしえなさい!
酋長 聞いて驚いても知らないよ。どうも、『むじな』ってぇのは、
    『たぬき』と『きつね』のハーフみたいなんで…。
大家 (青ざめる…) 
酋長 だから言ったでしょう。聞いて驚くなって。
大家 いくら何だって、『たぬき』と『きつね』のハーフてのは、
    わたしぁ納得が行かないよ!
    第一遺伝学的に言っても、有り得ない!
酋長 何もそんなにムキにならなくたって…、
    生き物の話じゃなくて、うどんの話じゃないですか?
大家 だからと言って『たぬき』と『きつね』を掛け合わせるてのは、
    随分乱暴な話じゃないかぃ?
酋長 (大家の前で手を振ってみる)
    話が見えてませんね大家さん。だから、う、ど、ん、ですよ!
    『むじなうどん』の話!
    (そこへ与太郎が通りかかる)
    おい与太郎、大家さんに水を一杯差し上げてくれ。
大家 (与太郎が汲んで来た水を喉を鳴らして一気に飲む)
与太郎 おっ、いい飲みっぷりですね、いける口だな、
     もう一杯どうですか?
大家 一杯で止めておくよ。
    これ以上飲んで誑かされちゃぁ、困るからね。
与太郎 ただの水ですよ。どうしちゃったの大家さんは?
酋長 相変わらずだなぁ、お前って奴は…
    水の飲みっぷりなんぞを褒める奴があるかぃ?

大家 (首をかしげて暫らく考えていたが)
    『たぬき』と『きつね』のハーフてのは、つまりなにかい?
    揚げ玉も油揚げも一緒にのってるのかい?
酋長 どうもそうらしいんです。ほかにも蒲鉾やら温泉玉子やら
    ほうれん草なんかものってるようで…。
大家 ふ~ん、そうかい。
    色々のってて賑やかで美味そうじゃないか、
    私も婆さんと一緒に食べに行ってみる事にしよう。

酋長 この話、どこまで行っても”落ち”が見付からず…汗;
    百聞は一食に如かずで、後日写真入でレポートしま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/13

東京、練馬は35,6℃!

梅雨は未だ明けていないのに、冷房の効いた館内から昼食を食べに外へ出ると、頭がくらくらするような暑さ!

35,6℃?じょ、じょ、冗談はよせ!今からそんな冗談はよせ!
アスファルトからの照り返しは”真夏の熱気” そのものだった。

昼食はいつもの「福しん」を素通りし、初めて千川通りを越えてみた。「大むら」なる日本そば屋へ入り、冷やしたぬきそばを注文。店の中を見回すと「冷やしたぬき 山菜入り」の張り紙。山菜入りなんて聞いた事ないよ~。出て来たうつわを見て、その大きさに大盛りを頼まなくて正解だった。メニューの最後の一行、大盛り150円増しに躊躇したのだ(せこいなぁ)。出て来た「冷やしたぬきそば」は山菜が山盛りで「そば」が見えないし、千切ったレタスさえ載っているではないか!?山菜レタスそば、たぬき風と名を改めた方が分り易いだろう。
しかし揚げ玉は、揚げ玉はいずこじゃー !
たぬきそばの証拠の揚げ玉が少ない。まさかカロリーを慮って、わざわざ揚げ玉を少なくしてくれた訳ではあるまいが。うわぁ、つゆが甘い。子供向けかと思う程、つゆが甘い。付いて来たワサビをつゆに溶き入れるが……、
やっぱり関東人の我輩、少し鹹めのつゆが好みだ。

この店のメニューに妙なものを発見した。その名も「むじなうどん」興味はあるが、なんだか恐ろしい氣がする。
「カレーたんめん」湯麺をカレー味にしなくても、その塩味だけでも十分美味しいのに!
「むじなうどん」の誘惑に……!何だか、どうしても、確かに、氣になる「むじなうどん」我輩にはどんな物だか想像すら出来ないのですが、皆さん一体どんな物だと思いますか?

帰宅途中で、仏様に上げる桃やオハギを買って帰る。夕方、お寺さんがお経を上げに来てくれた。東京は今日からお盆です。7月にお盆をやるのは東京だけだと思うけど、いつから新暦でやるようになったのだろう。新がって新暦の7月にしたのだろうが、どこも足並みを揃えなかったのが、可笑しいような、哀しいような。

あんなに遅かったニフティーに今日は忽ち繋がった。やれば出来るじゃん! ちみぃ、やれば出来るのに横着はいかんよ!

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/07/10

最近の事など

ニフティーに繋がるのが途轍もなく遅い。時間が掛かり過ぎる。
記事をUPする氣が失せてしまう。
ニフティーさん!どないなってんねん(怒、怒、怒)。

気候もそろそろ梅雨が明ける頃になり、蒸し暑く寝苦しくなって来た。睡眠導入剤を飲んでも中々寝付けず、明け方になってやっと寝られるような始末で、ゲンナリしている。休まず仕事に行くのが精一杯で、家事など全く出来ずにいる。出来れば自分で調理した物を食べたいのだが、弁当やオニギリ、パン、コーンフレーク等を食べている。お寺さんが来てくれる13日までには掃除をしておかなくては…。

7月からまたローテーションが変わり、遅番は土、日の2日間だけ。火、水、木が早番で月、金が公休になった。体調維持は仕易くなったと言えるだろうが、睡眠障害は依然として続いている。夏場の暑さを乗り切れるか?それが問題だ。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/06

3Lな話

昨日の朝は家を出る時、ポツリポツリの雨だったので、スクーターで出勤した。職場に近くなるにしたがって、雨粒が大きくなって来たが、さほど濡れない内に職場に辿り着いた。
問題は退勤時だった。雨具を持っていないので、職場の近くのディスカウントショップに買いに行ったのだが、そこで売っていた雨合羽は3Lが一番大きなサイズだった。
買って来て着てみたら、上着は丈が長いだけで問題無しだったが、ズボンの長さは「忠臣蔵、松の廊下」の浅野内匠頭の長袴みたいだし、ウエストのサイズが入るか入らないか、ズボンを広げて胴回りにあてがってみたら、”ひょろびり”の股引きではないが、穿いたは良いがピチピチで、ひょろっとよろけたら、びりっと破れては具合が悪いので……、結局雨具の上衣だけ着て、スクーターで帰宅した。途中から上衣より滴り落ちる雨で、ズボンどころか下着までずぶ濡れ。
本当に痩せなきゃヤバイっす!高知のたからちゃんがMLで報告していたが、呼吸法を習い始め、4日間で4Kg以上痩せたと言っていた。家か職場の近くに呼吸法を教えてくれる所は無いだろうか?歩かなければ、歩かなければと思いつつ、相変わらずスクーターで通勤し、買物もスクーターだし、雨が降ったと言っては散歩も取り止め。飽きっぽい性格もあって、中々痩せられずにいる。
背の高さはS、横のサイズは3Lなんてシャレにもならない。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/05

机の下のタコ

今の職場に勤務し始めて間もない頃、落とした物を拾おうと机の下を覗き込んだ。そこに見えたものは凄まじいまでのタコ足配線だった。先日上司に提案をし、タコ足配線→すっきり配線に変更した。
古い建物はどこでも同じ様なものだろうが、パソコン、周辺機器、
FAX、等が増える度に二又や三叉のコンセントで増設して来たのだろう。

これらを6口テーブルタップ1本にまとめ、何の電源コードなのか分るように、荷札のような物(細い針金ではなく、糸になっている)を取り付けた。机の下が大分すっきりして氣持ちが良い。使っていないコンセントにはプラスチック製のダミープラグを差し込んでホコリによるコンセント火災を防ぐ処置もした。

新規取り付け=6連タップ(2m)X1。
取り外した物=二又コンセントX1、三叉コンセントx1、延長コード2本。
かくして机の下のタコは居なくなった。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/01

7月1日に思うこと、by酋長

やぁ、酋長だよ~。ご無沙汰しちゃったねぇ!
いよいよ今日から七月だ。で、ふと考えた…。一年の後半の始まり?どうって事のない昨日の続き?
毎日毎日が循環しながら年月が経って行くけど、その循環のスピードが年々速くなっているように感じてる!
これって「おいら」酋長が歳をとった勢だろうか?まぁ一つにはそれもあるんだろうけどなぁ。

世の中の動きがどんどん早くなっているんだけど、別に世の中の動きに同調しなくったって”いいじゃねぇか”、同調出来なくったって”いいじゃねぇか”と、生来のへそ曲がりな「おいら」酋長は開き直ているんだ。

要は人間なんだよ!いのちなんだよ!本来切り売りなんて出来ねぇ「シロモノ」なんだよ!だけど「切り売り」している人もいるし、させられている人もいれば、させてる奴もいる。

大事にしようじゃねぇか。一つしかねぇんだよ。自分の命も、他人(ひと)の命も、二つとは無ぇんだ。○○○○ファンドだろうが何だろうが、どんなに金を儲けようとも、パソコンのメモリじゃぁあるまいし、命ってえのは買って来て継ぎ足しの出来るようなモノじゃぁねぇんだ。

テポドン飛ばすぞって脅かしたって、爆弾抱いて自爆したって、誰が幸せになれるんだい?それで何かを得たにしても、それで幸せって言えるかい?そうじゃぁねぇだろう?そうじゃねぇよなぁ?
「おいら」酋長は、そうじゃねぇと思ってる。

じゃあ、またお目にかかるよ!酋長。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »