« 折り合いが難しい | トップページ | 7月1日に思うこと、by酋長 »

2006/06/29

真夏日(ケアハウス見学に行く)

午前中、父に面会し、ケアハウスの入所抽選申し込みに行く積りで(入所希望の本人、もしくは同行が原則)話をしたのだが、ケアハウスの内容を読んで、父は自分でやらなければならない事が幾つも有るので、ケアハウスに行くのは難しいと言い出しました。
もしも仮に抽選に当たっても、直ぐ入所できる出来る訳ではなく、待機リストに登録されるだけで、トップに登録される可能性も低いし、部屋が空いたら待機リスト順に入所と言う事なので、見学に行き抽選の申し込みをした。

(ケアハウスは、介護老人保健施設「老健」より利用料金が安い)
父は、老健でお世話になっている間、自立した生活を送って来なかったので、ケアハウスで生活するのは大変だと思うが、ヘルパーさんも週1回~2回は頼めるという事だし、出来れば有る程度自立した生活をして欲しいと思う(呆けないように)。しかし84歳という年齢を考えたら、老健の方が妥当な選択なのだろうか?

そのケアハウスは、スクーターで行けない距離ではなかったのですが、バスに乗って行った。日中は1時間に1~2本しかないバス路線なので、帰りは15分ほど歩いて(汗まみれ)終点の駅前で食事をしてから、またバスに乗って帰って来た。
夜になってから、先日電話して入所申し込みの方法を教えてもらおうとした、老健の相談員さんが電話を掛けて来てくれて、入所申し込みには、医者に行って感染症の検査をして貰い、その結果(異常なし)を入所申し込み用紙と共に用意して、面談の予約をして欲しいとの事だった(どこの老健でも同じだった)。7月になって雨の心配のない休みの日に、父を老健の近くのクリニックに連れて行く予定です。

出来るだけ沢山の施設に入所の申し込みをしなくては…。一箇所の施設に連続して滞在できるのは、3~6ヶ月くらいだから、ジプシーのように数ヶ月ずつあちこちの施設を回って行くようになるのかなー?(知り合いの老婦人がそうだった)
身障者自立支援とか、介護保険法の改正とか言って法が変更されたが、内容は弱者に厳しくなっているだけのようだ。
歳を重ねる事の喜びは見出せず、不安の方が先に立つ。

まだ起こってもいない事に不安を感じて、身をすくませてしまうより、現状で出来る事を精一杯やろう。
ああ、それにしても今日は暑かったなぁ!

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 折り合いが難しい | トップページ | 7月1日に思うこと、by酋長 »

コメント

おっちゃん、こんばんわ。
施設を見て回っているんですね。
体調を崩さないようにしてください。

お父様が自立した生活ができるようにと
心配りが出来るおっちゃんはすごいよ。
手を出して助けてしまうことが優しさと思われがちだけど
実は、それが出来ることを奪っていくのだと気がつきました。

おっちゃん、がんばらずに歩くのじゃ。

投稿: へいぽー | 2006/06/30 23:13

へいぽーさん こんばんは。
いつも読んでくれてありがとう!

何が父にとって一番良い選択なのだろうか?
バスの中でも、父はケアハウスは自信が無いようだったから、
見学だけにしておこうか等と迷いながら、
結局は申し込みをして来ました。

父は怒るかな?ガッカリするかな?

>おっちゃん、がんばらずに歩くのじゃ。
7月は忙しい月になりそうですが、暑い季節になるので、
絶対に無理はしないようにします。

投稿: 高木のおっちゃん | 2006/07/01 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/10728494

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏日(ケアハウス見学に行く):

« 折り合いが難しい | トップページ | 7月1日に思うこと、by酋長 »