« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 折り合いが難しい »

2006/06/20

あれは薬の副作用

先日睡眠導入剤を服用して寝た後、意識は寝ているのに体は起き出して、ガスレンジで湯を沸かし、カップうどんを食べていた記憶が抜け落ちていた件で、今日、心療内科の先生に話をしたら、服用していた薬には、稀にではあるが「そういう副作用」が出る事があると言われ、薬を替えてもらった。夜中にカップうどんを食べた事に氣が付いた翌朝は、自分はきっと『壊れて』しまったんだと思い、ひどいショックを受けたのだが、薬の副作用だったと分って氣が楽になった。
少し体を動かして程良く疲れた方が良いと思い、昨夜は散歩に行き50分程、マイペースで歩き、帰宅後ゆっくり半身浴で汗を流してから薬を服用して寝たのだが、6時間ほど眠れたようだ。朝は洗濯して外に干してから、出社する余裕があった。これで朝食を摂って出社出来たら、100点だったが、牛乳を買い忘れシリアルが食べられなかったのだ。今日はしっかり牛乳を買って来た。明日は朝食を食べてから出社しよう。ああ何だかホッとしてボンヤリして来た。なんだかなぁ~。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 折り合いが難しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/10607837

この記事へのトラックバック一覧です: あれは薬の副作用:

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 折り合いが難しい »