« 悲鳴?何事だっ! | トップページ | 練馬春日町の桜 »

2006/04/16

時の経つのは早いもの

今日の川柳のようなもの
「半年も股引穿くよな年になり」
「腹の肉挨拶するに邪魔となり」
「線香に燻されて知るありがたさ」

今日は親戚の方にお集まり頂き、母の三回忌の法要をしました。二年前の春、入院中の母に、暖かい日があったら車椅子を借りて、桜の花を見せたいと思っていましたが、その頃にはもう母は動かすことが出来なくなり、病院の裏の遅咲きの桜も散り始め、時には花びらが風に乗って、病室の窓の向こうを舞って行く事もありましたが、花見をする事もなく、母は逝きました。
早いものであの日から、もう二年が経とうとしています。今日の法要で、私の肩の荷も少し軽くなったような氣がします。

言葉にも筆にも出来ない、様々な感慨が湧き上がって来ますが、今日こうして母の法要を営む事が出来ましたこと、感謝致します。ありがとうございました。母もきっと喜んでくれた事と思います。

今日は勤務を変わってもらい、休みにしたので、今日と明日は連休です。明日の天気はどうだろう?

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 悲鳴?何事だっ! | トップページ | 練馬春日町の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/9624068

この記事へのトラックバック一覧です: 時の経つのは早いもの:

« 悲鳴?何事だっ! | トップページ | 練馬春日町の桜 »