« 母校の桜 | トップページ | 今日は完全OFF »

2006/03/29

濡れ鼠

昨日は天気予報をチェックせずに出勤してしまった。仕事自体は順調そのものだった。玄関に張り出す利用団体名が書いてあるマグネットボードを収納する箱を、窓口の方お一人が図面を描き、もうお一人が板を切り、組み立てて作って来て下さった。今まで使っていたものはダンボールで作った物だったので、マグネットボードの重みに押されて、取り出し難かったり、間仕切りの間からボードが隣の列に行ってしまい見つけ難くなっていたりしたのだ。
「これはね、高木さんへのプレゼントだよ」と言って見せてくれた時には、とても嬉しかった。翌日用のボードを用意するのは私の役目なので、毎日のように使う物だから、何とかしたいと思っていたのだけれど、作り変える時間も工夫も無いまま過ごしていた処だった。お二人は以前から、この収納箱を更新しようと考えて居られたとの事だが、Tさん、Iさん、どうもありがとうございます。
最近は良い事が起こるようになって来た。感謝の氣持ちでいっぱいです。
閉館時間も近くなって激しい雨音がし始めた時、今日は非番の窓口の人が、飛び込んできた。自転車で家に帰るところを雨に降られたと言って、持っていた雨合羽を着る為に走り込んできたのだった。雨は閉館時間になっても小降りにはなったが、熄むことなく降っていたので、電車で帰ろうと置き傘を差して、駅に向って歩き始めたのだが、まだ市川市にいた頃、駅近くにスクーターを置いたままにしたら、スクーターの横腹が蹴られ、プラスチックのカバーが割られ、タイヤもパンクさせられた嫌な記憶が蘇えり、施設の駐輪場に戻り、濡れるのを覚悟でスクーターに跨った。案の定、家に帰りついた時には、ジャンパーとズボンは「ずぶ濡れ」で、足がちりちりする程、冷たくなっていた。雨合羽を買うことにしよう。桜の咲く頃の天気はとかく荒れ模様になる事がある。無精者の私は折りたたみの傘をもっていない。使った後、きちんと干して、畳み直すのが面倒だからだ。雨合羽も同じ様に、使ったら干して畳んで置かなくてはならないが、濡れ鼠になるより良さそうだから、雨合羽を買おう。

今日も読んでくれてありがとう。 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 母校の桜 | トップページ | 今日は完全OFF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/9315261

この記事へのトラックバック一覧です: 濡れ鼠:

« 母校の桜 | トップページ | 今日は完全OFF »