« 北風が吹き荒れた一日 | トップページ | ザ・ローリング・ストーンズin東京ドーム »

2006/03/20

清清しい青空

淀んだ空気が強い風に吹き払われたのか、清々しい青空が広がっています。明日は彼岸の中日、公休日の今日は墓参りに行ってきました。近いので時々は寄るようにしています。墓参りの後、父に会って来ました。相変わらず将棋を指していましたが、負け将棋でした。来月、母の三回忌をする事と今後の事を話してきました。

父は介護度の重い人を見ていると
「長生きするのも考え物だなー」等と言って笑っていましたが、
「父ちゃん、長生きしてくれよ、俺が付いているからさー」と私が言うと、ほろ苦く笑っていました。介護老人保健施設では4月から介護度1の入所は出来なくなり、施設から出なくてならなくなります。(猶予期間が有るとの事です)家に帰って来て、老健施設のデイサービスに通うようにしたら等とも考えていますが、父の考えも尊重しながら一番良い選択が出来ればと思います。来週は施設のケアマネージャーさんに今後の父の生活について相談したいので、時間を作ってもらうように頼んできました。

アパートの花壇にもスミレを始め数種類の花が咲き始めました。
近隣の中学校では今日が終業式だったようです。
春は別れと新たな出会いの季節です。
人生の節目に当たって良い出会いがありますように!

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 北風が吹き荒れた一日 | トップページ | ザ・ローリング・ストーンズin東京ドーム »

コメント

こんばんは! 仙台もきのうきょうと強風に見舞われました。時折、風に乗って雪もチラチラ。暑さ寒さも彼岸まで・・・のはず。まだ沈丁花の蕾も出番待ち、チューリップの芽はやっと出てきました。

うちは、早めに、18日にお墓参りに行ってきました。車で片道約1時間半、ちょっとしたドライブです。今回は、小菊の花束だけでなく、薔薇とかすみそうの花束をあげてきました。秋のお彼岸には、ひまわり畑からつんできた両手に抱えるほどのひまわりとか、うちの墓地だけちょっとういています。

きいちさんは、日によって49歳になってみたり、もう桜が咲いていたり。。。カレンダーを部屋にかけていても、独自の時間帯で生きつつあるようです。

きいちさんも介護1.今回の介護保険法の改訂には参りますね。介護の必要度合いは、数字だけじゃないのに。どうなることやら。いまのところ、猶予期間もあるようだし、特養に申し込んであり順番待ちであることを盾に居座りを決め込んでいます。あわてるのは、できるだけ先送りにしたくって。。。

投稿: みぃ | 2006/03/20 22:19

みぃさん こんばんは。
いつも読んでくれてありがとうございます。

私の所はお寺、お墓が近いので(徒歩でも6,7分でしょうか)助かっています。

きいちさん、お変わりありませんか?
きいちさんも介護度が1なのですよね。

今回、行政は訳の分らない理由で介護保険法を改訂しました。
この先をどうするか頭の痛いところです。
以前周辺の特養6ヶ所に申し込みをしましたが、
どこからも受け入れの返事はもらえませんでした。

嘆いてばかりでは始まらないので、
来週ケアマネージャーさんとじっくり相談してみます。
妙案があれば良いのですけれど…。

投稿: 高木のおっちゃん | 2006/03/20 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/9174196

この記事へのトラックバック一覧です: 清清しい青空:

« 北風が吹き荒れた一日 | トップページ | ザ・ローリング・ストーンズin東京ドーム »