« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/31

勤務パターンが変わった

4月から勤務のパターンが変わった。週に早番が2回から3回になり、遅番が3回から2回になった。出来るだけ早く寝るようにしよう。そして何か少しでも腹に入れてから出勤するように、簡単に食べられるシリアルなんぞを用意して置こう。今の仕事が好きだから続けて行きたいと思う。
最近はツキが出て来たのだから、きっと良い事が有るだろう。
願い続ければ必ず叶うと思う。大丈夫!心配ない!

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/30

今日は完全OFF

20060327_006_1
今日は勤務の変更があり公休になりました。ゆっくりしたかったので完全OFFの日にしました。時にはこんな日が有っても良いんじゃないかと勝手な理由をつけて。


母校の土手に長く伸びた満開の桜の下に、赤ちゃんを連れて行って見せているお母さんがいました。きっと満開の桜は赤ちゃんにも、くっきりと記憶されたことでしょう。

先日ブログ友達の高知のたからちゃんのMLでこんな本が紹介されていたので、早速購入し毎日枕元に置いて読んでいます。
「斎藤一人 魔法のお悩み解決法 たった30秒であなたの顔に笑顔がもどる」小俣和美(著)
そして最初のページに有った~ツキを呼ぶ携帯電話用シール~を携帯電話に貼りました。早速ツキが有りました。それは前回の記事にも書いたとおり、お二人の方が私が仕事で使う箱を作ってくれた事です。ほかにもツキが出てきたと思える事が有りました。この本を紹介してくれた小笠原利江(リエ)さんと、たからちゃん、たからちゃんMLの皆さん、ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/29

濡れ鼠

昨日は天気予報をチェックせずに出勤してしまった。仕事自体は順調そのものだった。玄関に張り出す利用団体名が書いてあるマグネットボードを収納する箱を、窓口の方お一人が図面を描き、もうお一人が板を切り、組み立てて作って来て下さった。今まで使っていたものはダンボールで作った物だったので、マグネットボードの重みに押されて、取り出し難かったり、間仕切りの間からボードが隣の列に行ってしまい見つけ難くなっていたりしたのだ。
「これはね、高木さんへのプレゼントだよ」と言って見せてくれた時には、とても嬉しかった。翌日用のボードを用意するのは私の役目なので、毎日のように使う物だから、何とかしたいと思っていたのだけれど、作り変える時間も工夫も無いまま過ごしていた処だった。お二人は以前から、この収納箱を更新しようと考えて居られたとの事だが、Tさん、Iさん、どうもありがとうございます。
最近は良い事が起こるようになって来た。感謝の氣持ちでいっぱいです。
閉館時間も近くなって激しい雨音がし始めた時、今日は非番の窓口の人が、飛び込んできた。自転車で家に帰るところを雨に降られたと言って、持っていた雨合羽を着る為に走り込んできたのだった。雨は閉館時間になっても小降りにはなったが、熄むことなく降っていたので、電車で帰ろうと置き傘を差して、駅に向って歩き始めたのだが、まだ市川市にいた頃、駅近くにスクーターを置いたままにしたら、スクーターの横腹が蹴られ、プラスチックのカバーが割られ、タイヤもパンクさせられた嫌な記憶が蘇えり、施設の駐輪場に戻り、濡れるのを覚悟でスクーターに跨った。案の定、家に帰りついた時には、ジャンパーとズボンは「ずぶ濡れ」で、足がちりちりする程、冷たくなっていた。雨合羽を買うことにしよう。桜の咲く頃の天気はとかく荒れ模様になる事がある。無精者の私は折りたたみの傘をもっていない。使った後、きちんと干して、畳み直すのが面倒だからだ。雨合羽も同じ様に、使ったら干して畳んで置かなくてはならないが、濡れ鼠になるより良さそうだから、雨合羽を買おう。

今日も読んでくれてありがとう。 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母校の桜

中学校の校庭から伸びた桜20060327_006

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/27

縁(えにし)

最近つくづく思うことは、私は沢山の良い「ご縁」に恵まれて生きて来たんだと…、実に嬉しく有り難く思っています。幾つかの試練にも出会ったけれど、それは私の人生を、私の心を、豊かにする為のハードルだったのだと思えるようになって来ました。そのハードルに直面している時は、何故こんな事ばかり次々に降り掛かるんだろうと、恨みがましく泣言ばかり並べて来たのですが…。
今迄私が出会って来た方々、ありがとうございます、これからもよろしくお願い致します。

今日、父がお世話になっている老健にケア・マネージャーさんを訪ね、父の今後をどうしたら一番良いのか相談しに行きました。現在老健に入所中の介護度1の入所者も、老人介護法が変更になる四月からすぐに出なければならないと言うわけではなく猶予期間がある事、また在宅となるにせよ現在の三階かもっと下の階に移る申請をしてみるとか、相談に乗って頂いたケア・マネージャーのNさんから幾つかの案が有る事などを教えて頂いきました。

またNさんが入所者とその家族に対しても愛情を持って接していて下さっているのを聞いて、嬉しく心強く思われ、安心しました。
在宅になった場合、父にとって三階までの階段の昇降が大変なので、明日住宅供給公社でもっと下の階に移る事が可能であるか相談に行きます。

とにかく父に一番良いと思われる選択が出来るよう、模索して見たいと思います。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/26

千川通りの桜

出勤はスクーターで千川通り、
千川上水
に沿った道路を走るのですが、かつての上水の岸に植わっていた桜が満開を迎えて綺麗でした。見事な桜に目を奪われ事故を起こさないように、氣をつけなければ…。勤務先の庭にも桜があり、こちらは遅咲きのようで、これからですが花が咲くのが楽しみです。
桜は昔から和歌にも詠まれ、日本人には非常に愛されている植物です。昔は、単に花といった場合には桜のことだったとか…。

花の咲いた桜の木の下で、酒を楽しみ、料理に舌鼓を打ち、会話を楽しむ。しかし酒が付いて回るとなると…。どうしても狼藉が起きる。最近では酒を飲む言い訳として花見が利用され、傍若無人な振る舞いで周囲に迷惑を掛けるケースが多くなっているようだ。
あくまで主客は花(桜)なのである。

おっちゃんの反省点 今回の花見の連絡にしても、遅きに失した感がある。やはり一ヶ月前には連絡するべきだったし、自分一人で進めるのではなく、意見を聞きながらやってゆくべきだった。パソコンスクールの仲間の皆さん、配慮が足らずに、ごめんなさい。
来年はもっと早くから開花予想を調べて、連絡を差し上げるように致します。次回の再会を楽しみにしています。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/25

花見の下見(石神井公園)

早番が14:30’で終り、帰宅するにも半端な時間だったので、去年パソコンスクールの仲間と花見をした石神井公園に下見に行ってきた。ボート池端の野外ステージの辺りの桜はまだ開花の兆しを見せてはいないものの、対岸の桜はチラホラ咲き始めていた。
4月2日の第一日曜日に花見を計画したいと思う。今夜はパソコンスクールの仲間にメールで連絡しよう。石神井公園ではあやめの芽が伸びてきていたり、高い梢で四十雀が忙しそうに囀っていたり、モクレンの花が真っ白に咲き誇っていたりして湖畔を歩いていると心が柔らかく暖かくなるのを感じる。
インターネットで開花予想を見ると東京は3/27 (平年より1日早い)となっているので、4/2(日曜日)には見頃になってくれそうである。
一年ぶりでパソコンスクールの仲間に再会出来る、嬉しいなー。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/24

『電縁都市ふじさわ』市役所を訪ねて

 今日はたからちゃんが藤沢市役所を訪ねると言うので、私もたからちゃんのお供をして、ノコノコ付いてゆく事に。JR池袋駅2番ホームから8時27分発の電車に乗り込む、渋谷を過ぎた頃から車内が空き始めた。池袋、新宿経由で藤沢、小田原まで直通電車が走ってるなんて、前夜Yahooの路線案内で調べるまで、まったく知らなかった。

 昨年10月に東京・江古田の武蔵大学で行われた「地域の活力を作るメディアと市民」と題したシンポジウム(私も見学させて頂き、初めてたからちゃんにお目に掛かった)で、たからちゃんが講演し、藤沢市役所の田中理(おさむ)さんが出席したのが二人のご縁の始まり。今回はたからちゃんが藤沢市役所に田中理さんを訪ねることになり、私も同行させて頂きました。田中さんから藤沢市の『電縁都市ふじさわ』の開設及び運営の過程などの話を伺い、とても勉強になる話だなーと思いながら聞いていました。私としては自分の住んでいる練馬区はどうなっているのだろうと思いました。

たからちゃんの記事

 藤沢市がパソコン器材とスペースを提供して出来たパソコン教室も、とても盛況のようである。講師の方も教室の卒業生が当番で指導、相談に当たっているとの事でチームワークの良さが光っていました。ウチワを始めカレンダーなどの生徒さんの作品が立派に展示されていました。

時宗総本山遊行寺
2006

 午後からは田中さんが車を出してくださって、我が家と縁のある時宗総本山遊行寺へ連れて行ってもらい、かつて実家で飼っていた愛猫(ピョキ、幸子、良、猫三郎、ろく)が眠るペットの納骨堂に参拝する事が出来ました。
遊行寺から南に走り江ノ島海岸へ、35年ぶりくらいの江ノ島の海を見た。田中さん、お仕事中にも拘らず車を出して頂きありがとうございました。

江ノ島にて
たからちゃんとおさむちゃん
2006


 たからちゃんを送りがてら浜松町で下車、ぶらぶら汐留の高層ビルまで歩き、46階のラウンジで、また話を聞いてもらい、心の中の整理が少しずつ付いてきて、形が見えるようになって来ました。

たからちゃん、田中理さん、ありがとうございました。 
多謝、多謝、再見!

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・ローリング・ストーンズin東京ドーム#2

長い間憧れだったザ・ローリング・ストーンズのコンサートに、
高知のたからちゃんと行ってきました。

東京ドーム入り口にて、たからちゃんと
2006

開演前、会場を飛ぶ飛行船
2006


前座のバンドが最初の一音を発した時、腹にズンとこたえ、あぁライブが始まったんだなーという感慨が胸に込み上げてきます。
これは会場の大小、アーチストの誰彼の別なく、いつもライブが開始される時に感じる感慨です。
30分ほどで前座の演奏が終わり、本命のストーンズが登場するまでかなり長い時間待たされ、会場もイライラし始めた頃ジャーンとJunping Jack Flashのイントロが始まると、どよめきと拍手が沸き起こり、会場は興奮のルツボに一変しました。

ミック・ジャガーが丈の短い赤い上着を着て、ステージ中央のマイクの前に立っています。
私達の席からは小指の先ほどの大きさにしか観えませんが、ステージ上のスクリーンにその姿が映し出されています。
キースがロニー・ウッドがチャーリーが…。

1964年からの憧れだったストーンズが目の前のステージに、そして髪も白くなった57歳の私が、たからちゃんと肩を組んで踊っている…。

感慨ひとしおの一夜でした。
後は昨日の記事の通りでした。

コンサート終了、余韻の残るセットをバックに
2006


ドーム内の気圧に押し出され、雨の降るドーム外周は人の波、傘の波。
地下鉄後楽園駅まで傘の骨に頭を突付かれたり、押されたりしながら、ビール工場のビール瓶のように(速度は違えど)ぞろぞろと帰途に就く人々…。

たからちゃんのその夜の宿は池袋のホテルとのことで、池袋で食事をしようと東口へ出て、大手居酒屋チェーン店でビールを飲みながら、話を聞いてもらった。
たからちゃんの的確な助言などもあり、心も軽く翌日の待ち合わせ場所を確認して別れた。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/03/23

ザ・ローリング・ストーンズin東京ドーム

昨夜、ザ・ローリーング・ストーンズのライブを高知のたからちゃんと東京ドームに観に行って来ました。
コンサート中ほどでキース・リチャーズによるアコースティック・ギターのアズ・ティアーズ・ゴー・バイのイントロが始まった時、様々な感慨に包まれて涙があふれ出てきました。
心の底から、生きていて良かったなーと思われたのです。

途中トイレから戻りシートに腰を下ろさず、そのまま踊り出し、大声で歓声を上げ、腕を突き上げ、時にはたからちゃんと肩を組んだりしながら、最後まで踊りっぱなしでした。
何だかとても嬉しくて、自分を解放する事が出来たようです。
明日続きの記事を書きますので、また読んで下さい。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/03/20

清清しい青空

淀んだ空気が強い風に吹き払われたのか、清々しい青空が広がっています。明日は彼岸の中日、公休日の今日は墓参りに行ってきました。近いので時々は寄るようにしています。墓参りの後、父に会って来ました。相変わらず将棋を指していましたが、負け将棋でした。来月、母の三回忌をする事と今後の事を話してきました。

父は介護度の重い人を見ていると
「長生きするのも考え物だなー」等と言って笑っていましたが、
「父ちゃん、長生きしてくれよ、俺が付いているからさー」と私が言うと、ほろ苦く笑っていました。介護老人保健施設では4月から介護度1の入所は出来なくなり、施設から出なくてならなくなります。(猶予期間が有るとの事です)家に帰って来て、老健施設のデイサービスに通うようにしたら等とも考えていますが、父の考えも尊重しながら一番良い選択が出来ればと思います。来週は施設のケアマネージャーさんに今後の父の生活について相談したいので、時間を作ってもらうように頼んできました。

アパートの花壇にもスミレを始め数種類の花が咲き始めました。
近隣の中学校では今日が終業式だったようです。
春は別れと新たな出会いの季節です。
人生の節目に当たって良い出会いがありますように!

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北風が吹き荒れた一日

台風並に発達した低気圧が東北南部の太平洋沿岸にあり、各地で電車が止まるほどの北風を吹かせた。(昨年末の庄内での強風による転覆事故の記憶も新しい)
今日は遅番、夕方スクーターで出勤したが、強い風で「この重たい私」が乗っているのにも拘らず、すっと横に持って行かれる程の強風で、出来るだけ道路の端を行くように氣を付けて走行した。
ふにゅさんの隠れ家に「北風と夫婦喧嘩は夜に収まるというけどどうかな~。」とあったが、勤務の終わった22時には北風はことわざ通り収まっていた。

今夜は施設利用者も少なく、館内点検も楽だったが、あれこれしている内に夕食を摂りそこなった。結局帰宅途中で99ショップに寄り、割引になっているオニギリ等を買って帰り、寝る前に食事を摂る事になってしまった。時々こうした事が有るが、身体にも良くない事だから、夕食は早めに済ますようにしよう。

最近酋長が登場しないが、ですます調の記事と、…であった調の二通りの記事があり、その時の調子とか気分とかが反映されているのかな~。これから時々酋長にも記事を書いてもらうようにしよう。酋長、そういう訳だから宜しくねー。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/18

お昼は「ひっつみ」

今日は早番、相変わらず朝はバタバタしながら出勤でした。お昼ご飯を窓口の方と食べに行く事になり、「ひっつみ」と言う東北地方の食べ物でスイトンのような物を出すお店に連れて行ってもらいました。ひっつみを初めて食べましたが、スイトンより薄く延ばしてあり、具沢山で美味しかったです。ランチはひっつみと稲荷ずし2ヶ、お新香、デザートのセットでした。子供の頃を思い出す、どこか懐かしい味でした。
午後はパンフレット50部の製本でした。15枚程の印刷物を空いている部屋の二つの大きな机いっぱいに広げ、順番に揃えてステプラー(ホチキス)で2ヶ所を止める作業でした。二人で机の周りをぐるぐる回りながら揃えて行ったのですが、中腰での作業で背中が凝ってしました。帰宅して暫らく身体を休め、コピー用紙より少し厚手の紙を買いに行こうと家から出たところでポツポツと雨が降り出し、慌てて家に戻りました。
アパートの隣にある公園の未だ若い桜の木が一つ二つ花を付け始めていました。南国高知と鹿児島では桜が咲き始めたようです。この分で行くと東京も四月の第一週あたりが桜の見頃になるのでしょうか。今年もパソコンスクールの仲間と連絡を取り、花見をしたいと思っています。桜が咲き始めたら、メールで花見の予定を連絡しようと思っています。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き野菜

私も参加させて頂いている「たからちゃんネット」に投稿された、中平公哉さんの記事で野菜を焼いて食べると美味しく野菜が食べられると言う記事があり、興味深く読ませてもらった。なにぶん不精な独り者ゆえ、弁当や惣菜を買って来て食べる事が多い。したがって野菜不足の毎日である。製薬会社で出している「野菜粒」なるサプリメントを先月から利用しているが、やはり野菜を美味しく味わいたい。調理法は塩を振ってアルミフォイルに包んで焼くだけと簡単だ。(できるだけ佳い塩を使うべしとの事)ガスコンロの魚焼きで時々野菜、キノコや肉、ソーセージなどをバーベキューの串に刺し、塩、胡椒して焼いて食べた事があるが、あれも美味しかった。明日は早番、仕事帰りに食材を買って来て、焼き野菜を作ってみよう。アルミフォイルに包んで焼けば焼き網の掃除も至って簡単だし(しないで済むかも)、良い事を教えて頂いた。
高知の中平公哉さん、たからちゃんネット、ありがとう。

美味しく野菜を食べる方法が他にもあったら、教えて下さい。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/17

まなちゃんを救う会

昨日、「ななみちゃんを救う会」のHPに「まなちゃんを救う会」が紹介されていました。、ななみちゃんに続いて「まなちゃんを救う会」を当ブログでも紹介させて頂いているので、とても嬉しく思いました。

また本日、「まなちゃんを救う会」の会計報告では目標募金額1億3600万円を達成する事が出来たとの報告がありました。私も雀の涙ほどでしたが、協力する事が出来て大変嬉しく思っています。

良かったねー、まなちゃん。ご両親も周りの方も一安心でしょう。これでアメリカに行き心臓移植への準備が進められますね。ご両親始めまなちゃんを周囲で支えておられる方、良かったですねー、お疲れ様でした。たくさんの善意の手が「ななみちゃん」「まなちゃん」を救おうと差し出された事は、とても大きな意味があります。暗いニュースの多い中で、とても暖かく、そして心強く感じられました。
まなちゃんが無事に移植手術を受け、元気で日本に戻られますように、心からお祈りしています。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/16

何やってんだか

寒いですねー。今夜は激しい雨になる予報なので、早めに電車で出勤の予定です。以前仕事探しで行った事のある荻窪と、江東の東京都高年齢者就職相談所とが閉鎖されるとの お知らせが出ていました。最近では、昔と違い求人広告も求人のチラシが新聞に毎週折り込まれるし、インターネットでもハローワークの求人が見られるし、私が訪ねた時も3、4人が求人票を見ているだけでしたが、閉鎖されると困る人が出てくるのではないでしょうか?他の相談所に行くには、かなりの時間を必要とされる方もおられるでしょうし、パソコンを持っていない人もいるでしょう。最近法律が幾つか改変されていますが、弱者にとって良くなった事って有るのだろうか?と、とても疑問に思います。ことこの二ヶ所の東京都高年齢者就職相談所の閉鎖については、効率が悪い、利用者数が減ってきた等、様々な理由は有るでしょうが、どうも納得の出来る理由にはなっていません。また平成17年3月末には三軒茶屋と墨田の東京都高年齢者就職相談所を廃止しているのです。弱者がどんどん切り捨てられているように思えて仕方ありません!まったく何やってんだか?

私自身も、何やってんだか?って状況です。仕事を始めて昨日で二ヶ月経ちました。仕事には慣れて来ましたが、疲れが溜まって来たようで、心も少し「ささくれ」が出来てしまっているようです。素直になれない自分がいます。嫌な奴の自分が見えます。今日は公休日、寄席にでも行って、思い切りゲラゲラ笑って来ようか…。と思っていましたが、朝起きられませんでした。また心配性が頭を擡げて来ました。昨夜から風が強くなり家の中でも襖がガタガタ音を立てるくらいの風です。今日は洗濯と掃除をして家にいることにします。まったく何やってんだか?

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/15

また今日も取りとめのない…

「ママちゃりに囲まれたって困るだけ」
「二重三重蹴倒したいよに置いて行き」
昨夜はいつもより早目に薬を飲んで寝て、今朝は何とか起きられました。スクーターで事故を起こさぬよう、慎重に運転して出勤です。特に朝はあまり余裕が無いことが多いので、氣をつけています。早番の時はスクーターを駐輪場の奥の方に置いてしまうと、施設の来館者が乗ってきた自転車を周りにびっしり置かれて、引っ張り出すのに一苦労します。駐輪できるスペースが少ないのも原因ですが…。ここに置いたら前に置いた人が自転車やスクーターを出せるだろうか?なんて全然考えてはいないような置き方が実に多いですね。ひどい時には三重に置いてあります。また駅から近いので通勤の時の駐輪場代わりに置いて行く人も何人かいるようで、22時過ぎに勤務が終わっても自転車が置いたままになっています。点検日誌には放置自転車の数を書く欄もあり、毎日記録していますが、だからと言って何かをする訳でもありません。なんだか限りなく取り留めの無い記事でになってしまいました。(いつもの事ですが…)
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/14

心配係数すこし減少?

寒い一日だった。スクーターで出勤する時に、膝から腿までがジーンと冷たくなってしまった。春モードになっていた身体が冬モードに戻り切れず、あわてふためいて寒さに馴染もうとしたがダメだったようだ。
先週、咳が出るのでパスした心療内科に出勤前行ってきた。一度診てもらった事のある先生の方が、少しは話し易いのではないかと思い、火曜日にした。抱えている問題を聞いて貰う。
解決策が示される事はないにしても、話を聞いてもらえるだけでも、ありがたい。ほんの少しだけ心が軽くなる。薬は前回同様に出してもらう。心配X3シンドロームが心配X2シンドロームに下がった感じがする。
今日は遅番、大きな部屋の真ん中を仕切るパーテーション(アコーデオンカーテンの親玉みたいな物)が釣金具からハズレそうになっていたので、予定通り夕方から業者さんが修理に来た。ひょっとしたら22時には修理が終わらない可能性があるような話だったので、残業覚悟でいたけれど、19時半には修理完了。今日も仕事は順調だった。今日は伝票とチケットの数もぴたりと合い、クレームも無く、めでたく5時間の勤務を終了した。こんな日ばかりだと良いのだが…。
寒いから今日はこの辺にして、布団に潜り込むことにします。おやすみなさい。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/12

降られずに済んだ

夜遅くなってから雨が降り出すとの天気予報だったが、22時に遅番勤務を終了し途中99ショップに寄って、明日食べる物を買って帰宅するまで、どうやら降られずに済んだ。一つ課題を残したが、自分一人だけの問題ではないので、火曜日出勤したら皆の意見を聞いてみようと思っている。その件以外は至って順調だった。
今日は主任から私の受け持ちと関係のある集計表の数字の事で質問を受けたが、最初にその表を作った人はもういないし、表を作った時にその数値を必要としていなかったようで、私には答えようがなかった。本来もう一つ項目があった方が良いので主任が項目を増やした。そこの入る数字は私が日々の作業で作るメモに集計しておく事になった。パソコンに打ち込む前に用意しておく自分のメモに数字を加えれば加えれば良いだけなので、大した手間にはならない。
前の主任も良くしてくれたが、今月から主任になった人も私を信頼してくれているようで、ありがたい。私達の職場で一番仕事量の多いのが主任職だ。パソコンの知識もあり、人柄も明るい。
最近は私にも色々仕事が回ってくる。FAX兼コピー機でコピーすると線が入るからみてくれだとか、呼び出し音の回数を変更してくれだとか…、てな訳でマニュアル片手にごそごそやっている。
この職場で必要不可欠な男になってしまえば良いのだと思ったが、この位の事は普通の男なら大抵は出来てしまうので必要不可欠な男には成りようがないかも知れないけど、まぁ良いか…。
回ってくる仕事は黙って受けて、仕上げて行こう。それがこの先の私の評価になるのだろうから。出来る事は何でもやろう。そのうちもっと面白くなるかも知れないし、いろいろ経験すれば、それもまた私の財産になるのだから。
とは言っても、もっと稼がなくては…。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失った物を数えるより

この年になって失ったものの多さに愕然とする時があります。途方にくれます。でも失ったものの数を数えるより、この先どうしたらHAPPYに暮らして行けるか、何をすれば良いのか考えて、実行してゆく方が建設的ですね。
たからちゃんが言っています。行動こそ言葉だと。

自分で素直じゃないなぁと思う事が時々あります。
黙って笑顔でうなづくだけで良いところを何か一言言ってしまってから、今の一言は余計だったと後悔するのです。やっぱり馬鹿は直っていないのです。馬鹿につける薬は無いと昔から言われていますが、本当でした。
余計な一言を言ってしまう、その粗忽さが「大切なもの」を失わせるのかも知れません。
と、ここまでは昨日の下書きです。

とにかく今を精一杯、懸命に生きよ!と言う事ですかね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/11

シンドローム?

昨日のブログに自分の事を、心配心配シンドロームと書いたけど、シンドロームって確か「症候群」という意味だったよなーと思ってシンドロームを検索してみました。シンドローム
検索したページに、まさに私にぴったり当てはまるシンドロームがあったので、これもご紹介します。メタボリック症候群ぴったり当て嵌まってはいけないんですよね。
アイスクリーム大好き、野菜は好きだが最近はあまり調理せずに、買い食いばかりで万年野菜不足、運動オンチで体を動かすのが苦手、これでは先は決まったようなものです。メタボリック症候群の筆頭候補ですね。やっぱり自転車を修理に出さなくてはいけません。自分の勤務している施設にジムがあり、一時間100円で利用できるのですが、利用した事がありません。もったいない話なのですが…。
とにかくストレスを溜めずに、よく眠り、体を動かす、これに尽きると思いますが、どれも上手く出来ません。メタボリック症候群にならないように、氣を付けることにします。今日は早番です。昨夜あらかた下書きして置いたので、この記事をアップして、ゆっくり出勤します。今日一日が皆様にとってよい週末でありますように。

いつも読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/10

雨に歩けば

昨日は仕事の流れも良く、良い氣持ちで帰宅できた。
心配心配シンドロームの僕としては、こんな日は嬉しい日だ。
帰宅して直ぐパソコンを立ち上げ、風呂を沸かして始めてパソコンデスクに戻ってみると、ニフティーはメンテナンス中でブログに繋がらなかった。そこで法事の案内状を手直ししたり、パソコン相手に将棋を指したり…。風呂から上がっても未だメンテナンス中。ブログ更新は諦めて、テレビでアーセナルとレアル・マドリッドの試合を観て寝た。アーセナルのアンリは凄い選手だねー、いっぺんでファンになってしまった。
今日は給料日。しかし外は小雨が降っている。先月ブックオフで買った今昔物語、本朝世俗部(上・下)を読んでいるのだが、どうしても古語辞典が欲しくてネットオークションで買ってしまい(800円の格安)振込みに銀行へ行った。まなちゃんにも少しカンパ。傘を差して歩くのは大嫌いだが、小糠雨なら問題ない。花粉が飛ばないし、この位の雨なら返って氣持ちが良い。

遅番の時、館内見回りを2~3回するのだが、4階の屋上出口まで階段を上がると、息が上がってしまう時があるので(太り過ぎ)、仕事が休みの日でも歩くようにしなくてはならない(いつも言うだけで実行が伴っていない)。
また今日も今日とて性懲りも無くブックオフへ行き、105円の古書を5冊買ってしまった。その時の自分に対する言い訳は、一ヶ月に時間給の二時間分だけ本を買っても良い事にしようと。二時間分がどこから算出されたかは自分でも良く分らないが、一時間分だとちょっと少ないし、三時間分だと贅沢だしと言ったところだろうか。
買う物をメモして行ったにも拘わらず、切手を買い忘れてしまったり、相変わらずの粗忽者です。
これから返信用のハガキを印刷して、明日は切手を貼って投函しよう。とにかく一つ一つ片付けて行こう。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/08

お寺さんに寄って来た

今日は早番、おまけにゴミ集積所の鍵当番なので、朝は頑張って起きた。3月に入ってから今のところ、仕事も捗っているようなので、氣持ちが楽だ。仕事帰りに、お寺さんに寄って、母の三回忌の日程を決めてきた。本当は6日に終わらせていなければならなかった事だけど、さぼっていて遅くなった。
法事の日程を決めた事で、心が一つ落ちついた。親戚に出す案内状を作ろう。一つずつ一つずつで良いんだ。一遍に物事が片付く事なんて滅多にある訳じゃ無いんだから。ぼちぼち頑張ろう!
隣の公園の白梅が咲き始めた。春が来ているんだよー。公園には半袖姿の子供。春が来ているんだよー。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/07

365歩のマーチのように

書き込めるスペースのある小さなカレンダーがパソコンデスクの天板からぶら下がっている。過ぎた日は斜めの線が引かれて終わっている。早とか遅とか公とか出勤の区分が書いてある。給料日と書いてあって赤い丸で囲まれていたり、弟の命日が書いてあったり、ストーンズ・ライブなどと書き込まれている。
100円ショップで買ったカレンダー。カレンダーは買う物だと思っている(自分で作った物ならもっと良いだろう)。一年間毎日見る物だから、本当に気に入ったものを使いたいのだが…。少し妥協して選んだカレンダーだけど、毎日の僕の生活の記録になっている。

楽しいプランが沢山書き込まれるようになればいいなぁ。

体内時計は未だ戻らないままだ。

やらなければならない事が沢山有る。山のようにある。優先順位をつけて処理しなければならない。紙に書くなり、パソコン上で表示するなりして。やっぱり紙に書くのが良いのかなー。パソコンを開かずに見られるし、大きなカレンダーの裏を使って書いて貼って置くのが良さそうだ。進捗状況も書けるようにして置こう。あれで良かったのだと、何度思い直してもそう思えるように。ずいぶん後悔してきた人生だから、もうそろそろ後悔しないで生きて行きたいしさ。

お袋の三回忌も近くなって来た。お寺さんに頼みに行かなくては。ずーと氣にはなっていたのだ。明日お寺さんに頼みに行こう。

まるで365歩のマーチのようだね。三歩進んで二歩下がっても一歩は前進した事になる。高らかにマーチを歌いながら進もう。

今日も読んでくれてありがとう!感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/06

小さな命に願う事

ななみちゃんを救う会や、まなちゃんを救う会を紹介しましたが、
皆様の中には『不思議に思われる』方もいらっしゃらるでしょう。
私のすぐ下の妹は年子でしたが、昭和25年2月に生後3ヶ月で亡くなっています。栄養失調だったのか、他の病気だったのか、母が亡くなってしまった今となっては詳しい事は分りませんが…。
そして私も死産に近い状態で、体は紫色で生まれてきたと聞きました。お産婆さんが私の足を持って逆さにし、15分以上もお尻や背中をを叩き続けて、やっと「ふにゃぁ」と泣いたそうです。それが私の誕生でした。お産婆さんが諦めずにお尻や背中を叩き続けてくれた結果、やっとこの世で生きる命を貰ったのです。
ですから、授かったお子さんが重い病気だと分った瞬間のご両親の苦悩、またその後の生存率のこと、そして「今の日本では解決し得ない」生きる為の唯一の解決策である臓器移植を求めて、海外を目指すにも、莫大なお金が掛かる事などを知り、私のブログから少しでも多くの人に知ってもらえたらと、紹介させて頂いたわけです。
ご存知のように、私もやっと1月半ばからパートターマートして働き始めたばかりですから、本当に僅かな協力しか出来ませんが、小さな命が救われて、ご両親や周りの方々に元気な明るい絵顔を見せられるようになれば良いがと望むばかりでなのです。
15歳以下の臓器移植は日本では法律的に許可させれていません。しかし臓器移植の技術は充分持っていると思います。国内に於いて15歳以下の子供にも臓器移植が可能になればと願わずにはいられません。
日本人の臓器移植に対する考え方、提供する側の親御さんの勇気、ご決断、etc問題は沢山有るとは思いますが、一日でも早く解決して欲しい問題だと思うのです。

今日も読んでくれてありがとう 感謝を込めて おっちゃんはい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/04

腕時計

「あちこちが緩んだ末の朝寝坊」
「時計よりタガを新調しやしゃんせ」

今日は早番、7時に目覚まし時計を止めたのに、つい二度寝して遅刻寸前に飛び込んで何とかセーフ。仕事に慣れてきて、少しタガが緩んで来たようです。氣持ちを引き締めなくては(身体も…)
スクーターのオイルの残量に警告が出たので、仕事帰りにホームセンターに行き、オイルとカシオの腕時計(2.079円)を買いました。やはり腕時計がないと不便です。前の時計がとても氣に入っているので、余裕が有ったら分解掃除をして使い続けたいのですが、分解掃除は費用が掛かりそうだし、つい新しい腕時計を買ってしまいました。変則的な勤務をしていると、何日なのか何曜日なのか咄嗟には思い出せない時があり(ボケた訳でもないのですが)、日付や曜日を書き込む時にカレンダーで確かめたりしているので、日付と曜日が表示される物にしました。

早番の日は午後2時半に仕事が終わってしまうので、退屈せず楽しめる事をしないと、身体にも心にも良くないようです。夕方は猛烈に眠かったのに、夜半近くなると眠気が消えています。どうなっているのだろう?
明日は暖かくなるとの天気予報なので、久し振りに掃除をしよう。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/03

少しだけ春

2006
裏の小さな公園の小さな紅梅です。
通路を隔てて隣にある白梅は幾つか付けた蕾もまだ硬く小さいままでひっそりとしています。

仕事を始めてからは、仕事の日は勿論、公休日でも余裕が作れず、デジカメを持って散歩に行く事もありませんでした。(寒い日が多かったし…)しかしもっともっと楽しもうと目論んでいます。
今日も東京・練馬の空は曇り空ですが、この紅梅の周りだけは小さな春が来ているようです。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

追記
小さな『まなちゃん』が助けを求めています。まなちゃんを救う会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/01

カレンダーは春

今日の川柳のようなもの
「カレンダーめくればそこに春があり」
「たちまちに部屋は明るい春となり」

今日から三月。二ヶ月分が一枚になっているカレンダーをめくると、桜が満開の写真が現れた。外は冷たい雨が降っているけれど、季節はもう春なんだ。月日が経つのは早い。その月日の中で乗り越えなければならない山坂が幾つもある。山坂と書いて思い出した事がある。
18歳の夏、会社の先輩と三人で伊豆へ行った。西海岸で温泉に入ってだるま山でキャンプする積りで、夕方バス停に行くと既にだるま山行きの最終バスは出てしまった後だった。その後三人でひたすら山道を歩いた。日の暮れた登り坂の道をてくてく歩いた。山を一つ越すとまた山が現れて、やっと越したと思うとまた山が現れ、ひょっとすると永遠に辿り着かないのではないかと思われた頃、夜半に近い時刻であったが、遠くから人の声やラジオの音楽がかすかに聞こえてきて、しだいに音は大きくなり、キャンプ場の灯りが小さく見えた時は、その場でへたり込んでしまいたいほど嬉しかった。

長い間忘れていたが、必ず行き着く、歩き続ければ必ず行き着けるんだと、あの山道で教えられたような氣がする。

あの夏の日から、もう40年が経とうとしている。

馬鹿で能天気で幸せだった18歳の夏の日の私。
二人の先輩には不義理を続けたままで…。

冬から春へ。梅が咲き、桜が咲き、月日は廻って行く。
歩き続ければ必ず行き着ける、だから がんばろう!

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »