« どうやら分ってきた | トップページ | 5時間が早かった »

2006/02/06

おっちゃん”受け売り”をするの巻

今日の川柳のようなもの
「受け売りで少しは知った顔をする」
先日、友人(小学校6年間同じクラスだった)からパソコンの事で教えてくれと言われ、話を聞いたらVTRテープをパソコンでDVDに編集したいとの事だった。私のパソコンはDVD-ROMだし、ビデオキャプチャも付いていないので、私のパソコンでは出来ないからと、一度断ったのだがDVD以外の事でも教えて欲しい事があるというので、いつでも来てくれと言っておいたら、今日電話があり訪ねて来た。DVDの事も話をしたが、彼の疑問は文字入力の事でもあり、ファイルの保存法であったりしたので、ITパソコン活用科で習った事を”受け売り”し、拡張子の重要性や、入力の方法を一緒に検証したら、良く分ったようだ。かつて私がパソコンの使い方を何も知らずにパソコンを買って、一人で立ち往生したのと同じような所で彼も立ち往生していたのを、一緒に解決する事が出来た。少しは彼の役になったようだ。善哉、善哉!
彼と行き違いに、前職の時の同僚で、時々家族ぐるみでお茶に誘ってくれたり、奥さんお手製のダシ醤油をくれたりする友人が訪ねて来てくれて、四方山話をしながら、私が最近氣に入っているCDを聴いたりした。彼は来ると必ず仏壇に線香を上げてくれる。これはありがたい事だ。そして、ダシ醤油と新鮮な玉子をありがとう!痩せようと話したばかりなのに、また食が進んでしまいそうだ(笑)

人が訪ねて来てくれる、そして人と話をするって良いものですね。今日は私にとっても、善い一日でした。

腎臓に重い病気を持ち、腎臓移植のために太平洋を越えて、アメリカ、マイアミ州マイアミ大学に到着した七海(ななみ)ちゃんとご両親ですが、ご両親からの報告がななみちゃんを救う会にありました。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« どうやら分ってきた | トップページ | 5時間が早かった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/8535275

この記事へのトラックバック一覧です: おっちゃん”受け売り”をするの巻:

« どうやら分ってきた | トップページ | 5時間が早かった »