« 七海(ななみ)ちゃんアメリカに出発 | トップページ | ドラ焼きとオニギリ »

2006/01/31

歓送迎会

今日は職場の歓送迎会で、会場は職場の二階にあるレストラン。料理はかなりのボリュームがあり、すっかり満腹してしまい、フライ二品まで全部食べたのを後悔した。二時間レストランに居たから、今日の実働は三時間で、先日からの計数の仕事は捗らず、哀しい気分。採用後二週間たった今日、採用通知書を受け取った。雇用期間が三月末日までになっているが、盛んに所長が私たちも同様なのだと言う。正社員を三ヶ月で雇用更新する会社があるなんて、信じ難いが、黙って受け取った。入ってから分ったが細かい嘘が多いような氣がするが、まぁ良いだろう。早く仕事の感覚を取り戻すだけだ。何はともあれ頑張ろう!
帰りは傘を差す程ではない、細かな雨が降っていた。私がアパートの入り口まで来ると、救急車がアパートに入って来て、向かいの棟の前で停まった。病人が出たようだ。そして病人を収容し、出て行くまで20分以上かかっていた。医療機関へ収容してくれるように電話していたのだろう。母が介護老人保健施設で吐血して救急車に乗せられた時は、中々受け入れてくれる病院が決まらず、30分以上も施設の玄関前で救急車から電話を掛け続けていたのを見た時には、私もさすがに”切れそう”になった。施設の婦長は病院側の不誠実な対応で完全に”切れて”電話の向こうにいる、言い訳男に聞こえるように不実をなじっていた。その言い訳やたらい回しの対応は、医療機関とは呼び難い姿勢だった。思い出すのも腹立たしい限りである。小梅太夫ではないが「ちっくしょう!」だ。気分を静めて寝ることにしよう。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 七海(ななみ)ちゃんアメリカに出発 | トップページ | ドラ焼きとオニギリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/8442343

この記事へのトラックバック一覧です: 歓送迎会:

« 七海(ななみ)ちゃんアメリカに出発 | トップページ | ドラ焼きとオニギリ »