« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/31

歓送迎会

今日は職場の歓送迎会で、会場は職場の二階にあるレストラン。料理はかなりのボリュームがあり、すっかり満腹してしまい、フライ二品まで全部食べたのを後悔した。二時間レストランに居たから、今日の実働は三時間で、先日からの計数の仕事は捗らず、哀しい気分。採用後二週間たった今日、採用通知書を受け取った。雇用期間が三月末日までになっているが、盛んに所長が私たちも同様なのだと言う。正社員を三ヶ月で雇用更新する会社があるなんて、信じ難いが、黙って受け取った。入ってから分ったが細かい嘘が多いような氣がするが、まぁ良いだろう。早く仕事の感覚を取り戻すだけだ。何はともあれ頑張ろう!
帰りは傘を差す程ではない、細かな雨が降っていた。私がアパートの入り口まで来ると、救急車がアパートに入って来て、向かいの棟の前で停まった。病人が出たようだ。そして病人を収容し、出て行くまで20分以上かかっていた。医療機関へ収容してくれるように電話していたのだろう。母が介護老人保健施設で吐血して救急車に乗せられた時は、中々受け入れてくれる病院が決まらず、30分以上も施設の玄関前で救急車から電話を掛け続けていたのを見た時には、私もさすがに”切れそう”になった。施設の婦長は病院側の不誠実な対応で完全に”切れて”電話の向こうにいる、言い訳男に聞こえるように不実をなじっていた。その言い訳やたらい回しの対応は、医療機関とは呼び難い姿勢だった。思い出すのも腹立たしい限りである。小梅太夫ではないが「ちっくしょう!」だ。気分を静めて寝ることにしよう。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/30

七海(ななみ)ちゃんアメリカに出発

去る1月14日にこのブログで皆様に読んで頂いた、重い腎臓病の赤ちゃん、中山七海ちゃんは目標にしていた募金額9千万円をはるかに越える1億2千万円超の募金が集まり、今日1/30ご両親とアメリカ、フロリダ州に出発し、フロリダ州で腎臓の移植を待つ事になりました。後は腎臓移植が成功し、元気で日本に戻って来られる事を祈っています。日本の法律では15歳以下の患者に対する移植手術は認められていません。だから移植手術が必要な子供は外国に行って移植を待つ以外に方法がないのです。七海ちゃんの例でも最低で9千万円必要だった訳で、とても大きな負担です。臓器移植には色々な意見があるのでしょうが、幼い命が一つ助かるものなら何とかして助けたいと思います。日本で移植手術が出来たら、助かる子供がもっと多くなるのではないでしょうか?臓器を提供する、特に子供の臓器を提供する親御さんの側からすれば、大きな決心が要りますよね。とても大きな決心でしょう。私は子供がいないのでこんな話をする資格は無いのかも知れませんが、一人でも多くの幼い命が救われる事を望みます。沢山の好意と善意とが七海ちゃんをアメリカに送り出しました。とても感激しています。そして七海ちゃんのことを記事にし、少しでも応援する事が出来て良かったと思います。七海ちゃん、元気になって帰って来てね。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (1) | トラックバック (1)

明日は我が身?

昨夜、仕事を終え、建物の側を通った時、かさこそと音が聞こえた。音のした方を振り返って、一階の角に目を凝らすと、一人のホームレスが多分衣類が入っているのであろう、買物袋を枕に体を横たえるところだった。建物から灯りが消え、人がいなくなったのを知って、身を横たえたのだ。いつもなら二階、三階の灯りの消し忘れがないか、自分が今、仕事を終えて出て来た建物を振り返るのであるが、ホームレスの身の上を考えてしまって、もう一度振り返って見るという、大事な仕事を忘れて駅に向って歩いていたのだった。人がホームレスになるきっかけは金の問題が多いのだろう、それにまた家族との関係だ。酷い話ではリストラされて仕事が見付からず、家族に家を追い出された人もいたらしい。(なんと痛ましい話ではないか)、企業のリストラ等では、経営者は株主から集めた金で企業運営をしているのだったら、儲け損なった時、その責任は経営者と重役達に有るはずだが、自分たちは責任を取らず、一番末端の人間を整理しに掛かる、この事は何処からどう考えても変なのであるが、この変なリストラが罷り通ってしまっている。(リストラクション=再構築)再構築本来の意味を逸脱してしまっている。(人員整理よりリストラの方が響きがいいし)欺瞞の末の唯のトカゲの尻尾切りだ。ホームレスの中には、全部が全部、企業や社会のせいに出来ない場合も有るだろう。煩わしい人間関係を嫌い、家や職場を捨てた人も居るかも知れない。しかし、しかしである!一月末の寒い夜に、野外に寝る!その事だけでも非常な事だと思う。どんなにか寒いであろう、どんなにか辛いであろう。私だって一歩間違えば、ホームレスになる可能性は充分に有る。そんな事を考えながら家に帰ってきた。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜更かしの報いは?

池澤夏樹著「むくどりは千羽に一羽……」
File0027
昨夜もまた夜更かしをしてしまった。夜更かしというより朝まで起きていたと言う方が当たっている。折角早く寝ようと酒まで買って来たのに…(サントリー-196℃初リンゴ、アルコール度数5%)口当たりが良いので一気に飲んでしまったが、下戸の私にはアルコール度数5%でも酒は酒だった!
2006
今回の105円の悦楽は池澤夏樹著「むくどりは千羽に一羽……」読み始めたら面白くて、やめられない止まらない状態で朝4時半まで読んでる始末。何度もアクビが出たのに、強行突破で読み進む馬鹿さ加減。池澤夏樹さんの本は初めて買ったのだが、もっと読みたくなってしまった。しかし夜は読書を止めよう。これではリズムを作る処の話では無い。今の仕事に体が慣れてきて、春になったら朝から昼くらいまでの仕事をもう一つ持つ積りなのだから、重症の活字中毒だが、こっちの方もリハビリが必要だろう。夜更かしの報いで、目がショボショボしたり肩が凝ったりで体に良くない。
さあ、今夜は早く寝よう。…って、もう日付が変わって、明日になっちゃった。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/28

ビデオデッキは…。

昼前、たからちゃんからストーンズのチケットが取れたと電話を貰いました。たからちゃん、ありがとう!ストーンズの公演を楽しみにしています。また会って話ができるね、嬉しいねー。
ところでビデオデッキはやはりお亡くなりになっていました。電源を入れても電波も受信せず、テープを入れてみたら咥え込んだきり、取り出せなくなってしまい、デッキのカバーを開けてテープを救出する羽目になりました。出来る事ならビデオテープからDVDにダビング出来るデッキが欲しいのですが、暫らくの間は我慢しよう。
昼過ぎて外に出ると、犬の散歩に来た友人にばったり出会い、彼にパソコンを使って映像と音楽の編集の仕方を教えてくれと言われて、やった事もないのに一緒に勉強しようと答えてしまい、本屋で「高画質・高音質でデジタル保存!」なる本を買って来ました。我が家のパソコンはDVDは見られるものの、DVDは焼けなかった!友人に断りの電話を掛けなくては…。気安く返事するのも私の悪い癖です。でも断りを焼き鳥屋でする理由にはなりそうですが。
私自身はパソコンで音楽を聴く事も殆どありません。音楽CDのコピーや編集はCDレコーダーを使ってやっているので、パソコンを使おうと思った事は無かったのです。BS放送から録画した古い映画で、もう一度観たい物はDVDに焼き直して置きたいとは思っていますが、今はまだ我慢の時です。数年後の年金生活になったら、楽しむ事にしよう。自分が年金で生活する時が数年後に来るなんて、なんだか信じられないような話です。やれやれ…。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

時間が経つのが早かった

さっき10時だったのに、もう0時になっていて驚いて他の時計で確かめて…、やっぱり0時に間違いない!今日は午後から時間が経つのが早かった!
長いインシュロック(インシュロック=樹脂製結束バンド)が見付からず、どこかで見たのに思い出せなくて、あちこち探しながら、片付けたり不要な物を捨てたり、思い付きで配線を変えたり、BSのアンテナにケーブルを接続したり、ブログのレイアウトやフォントを何度も変更したりで、とうとう0時に!長いインシュロックはパソコンデスクの隣のプリンターの下、プリンタ用紙の棚で新聞の下に隠れていました。もっと整頓しないといけませんね。使わなくなっても捨て切れずに取って置くので、物は増えるし、家の中は片付かないし、咄嗟の用には立たないし、今日という今日は大いに反省したしだいです。
時間が経つのが早かったのではなく、時間を無駄にしたのでした。やはり私は要領が悪いのですね。ノートにあいうえお順の見出しを付けて、何が何処に置いてあるのか、ノートを見れば分るようにして置くのも良いかなぁなどと思ったりしました(もっと片付ければ済む話なのですが)。4年半のブランクを経てBSチューナー付きビデオデッキは使えるのか?明日のお楽しみです。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/27

スタイルを変更してみたけど…

このページを見て下さる方が少しでも見やすいレイアウトにしようと、スタイルを変えてみたけれど、どうでしょうか?暫らく使ってみて使い勝手が悪いようなら再変更しようと思ってますが…。

ザ・ローリング・ストーンズのライブに行けるよう、その日を公休日にして欲しい旨申告し、了解が取れた。後はたからちゃんと打ち合わせをして、チケットを取るだけだ。行くよ~ん!

指示された仕事が中々捗らないが、そのうち慣れてくれば上手く行くだろう。焦らず、腐らず、一歩ずつ、そんなスタンスで行きましょう。(本日の歩数2,708歩、141,8kcal、1,3km)

今日は帰りに西友ストアに食パンを買いに寄ってみたら、22時半なのに、かなり人が入っていた。食パンも100円のが有ったし、寿司バイキングは通常一ヶ50円が終了間近とあって30円になっていたので、5ヶ買って夜食にした。オニギリより少し高いが、腹の虫を宥めるには丁度良い量だ。

なんだか足元が寒くなって来た。外は冷えてきたようだ。風邪を引かないうちに、早く布団に潜り込もう!

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/24

カフェインには弱いのだ

勤務が有った夜は中々眠れない。出勤すると誰かしらがコーヒーや緑茶を入れてくれたので飲んでいたが、私は昔からカフェインに弱い体質なのだ。以前から18時以降はカフェインの入っている飲み物は摂らない様にしていたのだが、すっかり忘れていた。今日はほうじ茶のパック(18パック入り97円)を6袋買って出勤し、相番になった人にカフェインに弱い話をしておいた。弱い物が沢山有って困るのだ。梅干にも弱かったけど、体に良いので、塩分の少ない物を食べるようになった。酸っぱい物が苦手だったが食べるようにしている。野菜炒めなどは調味料を使わず、黒酢を掛けて食べるようになった。すっぱいは成功の基とやら、どんどん身体に取り入れよう!(おやじギャグです、お許しあれ)

今日の読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高ぇなぁ!

ザ・ローリング・ストーンズが来日、公演する。出来れば行きたい。会場は東京ドーム、S席18.000円、A席15.000円、B席13.000円、C席9.000円って、大物中の大物だが、う~んと唸ってしまった。U2にしても会場は日産スタジアム、アリーナ立見10.000円、1Fスタンド指定席15.000円、2Fスタンド指定席10.000円との事。ちょっと手が出ないなぁ。まじ高ぇよ!一生の内、何度も有る事じゃなし、この位は仕方ないのか?ストーンズにしてもU2にしても、既にずいぶん稼いだだろう?高っぇチケットもステイタスって訳かい?それとも呼び屋がボロ儲けしようって腹なのか?
腹立ち紛れに愚痴ってるおっちゃんでした。

また今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/23

春よ来い

土、日と続いた勤務が終わり今日は公休日、ちょっと風邪気味だったので休養日になってしまった。一日5時間の仕事でも、ブランクが長かったせいか、やはり疲れを感じる。暖かくなる頃には慣れるだろうが…。夕方になって元気も出て、駅の下の西友ストアへ買物に行き、97円のセール品を数点買う。最近は矢鱈と物の値段が氣に成るようになった。得られるであろう収入と物の値段を見比べるようになって来た。当たり前といえば当たり前の事なのだが…。
私は男の癖に買物が好きだ。何故だろう?自分のどこかにその原因が有るのだろうが、その答え奈辺にありや?
日陰になっている部分では先日降った雪が残っていて、とても歩き難い。角スコップを一本雪掻き用に買って置こう。凍った雪にはプラスチックの雪掻きシャベルでは歯が立たないだろうから。東京近郊辺りでは少しの雪でも降雪に慣れていないために難儀する。春になる迄には、この先まだ何回か雪が降るだろう。子供の頃のように雪を楽しめない年齢になってしまったようだ。
オホーツクの海には台風並みに発達した低気圧(952hp)がどっかりと腰を下ろしている。明日も寒いらしい。春よ来い、早く来い、みいちゃんでなくても花咲く春が待ち遠しい。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/22

雪は熄んだが

昨夕の出勤時は雪のため、歩き難くそうなので、いつもより15分早目に家を出た。出勤したら所長以下全員揃っていた。(と言っても私を除けると3人だけだが)私への指示、引継ぎが終わると三人共退社し、窓口受付のシルバー人材の方と二人だけになった。この方もそうだが皆さん気さくで穏やかな方のようで、有り難い事である。年齢的にはここの事業所の皆さんは私と同年齢くらいなので、話も仕易い。さてこんな夜に雪掻きでもあったら難儀だなと思いながら、出勤したのだが、雪掻きはなかった。雪掻きをしていたら、今頃は腰痛で唸っている処だろう。昨夜は封筒の封をセロテープで止める作業が100部位?あったので、時間が経つのが早く、氣持ちも楽だった。少しずつ仕事も覚えて来たので、タイムテーブルを作ってしまえば、余裕も出来てくるだろうと思う。これで施設予約の電話に上手く対応出来るようになれば良いのだが…。昨日もまた退勤時、タイムカードを打つのを忘れた。前職ではタイムカードが無かったので、習慣として身に付いていないのだ。それにカードの頭を叩く力加減が微妙で、ちょっとした力の加減で、一日先の所へ印字してしまったりする。閉館して帰る時、もう少しゆっくり見直しながら出来るようになろう。帰り道、雪は熄んではいたが、歩き難いこと夥しく、駅からの歩きに10分ほど余分に掛かった(自販機でレモンスカッシュを買っていた時間も含めて)今朝はあちこちからスコップで雪を掻く音が聞こえている。7時半には起きて、洗濯をしたり、野菜炒めとワンタン入りウドンの朝食を食べた。こんな時間にきちんと朝食を食べられたのは、久し振りの事だ。善哉、善哉。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/21

1/21(土)とうとう雪が降ってきた

2006
昨夜10時半過ぎに、沸かした湯にユズの香りの入浴剤を入れて、汗が出るまで温まった。1時間ほど水を飲みながら浴槽に体を沈めて温まり、そのまま直ぐ寝てしまおうと抗ウツ剤と睡眠剤を飲んで布団に入るも、眠りに就くことが中々出来ず、テレビを点けたり消したり、本を開いたり閉じたり、そのうち腹が減ってきて、のこのこ起き出し冷蔵庫を開けて…厚揚げと野菜を炒めた残り物に箸をつけるなんと言う具合で、牛乳を温めようとすると、電子レンジの音が階下のお宅に響くのではないかと、氣になって止めた。ミルクパンを探すにも、シンクの下をがざごぞ探さなくては成らず、諦めた。どうも時間の使い方が下手なのである。時間の使い方の上手い下手で多分人生の効率(そんな物あるかぁ?)が違って来はしないだろうか。違って来るとしても、もう人生の4分の3は使ってしまっただろうから、今更効率を云々しても…、しかし時間は有効に使いたいと思うのだ。朝、トイレに起きたのは覚えているが、戻ってまたベッドに潜り込んだらしく、氣が付けば昼過ぎだった。カーテンを開けると、外が妙に明るい…。やっぱりか…。雪が降っているではないか。とうとう降った。雪は止みそうな感じがせず、降り続いている。今夜は出勤、坂で滑らないように氣を付けよう。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/20

鱈とキノコと失くした手袋

早く寝なくてはと思いつつ、昨夜も2時過ぎまで眠れず…。正しい生活リズムに中々戻せないでいる。今朝は10時前に洗濯終了。その後、父の所に顔を出す。管理栄養士の人が父の食生活に関して話しがあるとの事で、5分ほどロビーで話を聞いた。父は殆ど好き嫌いはないが、鱈とキノコが駄目らしい。太らないようにご飯も少なめにして、体重も少しずつながら減って来ていて、現在約46Kgとの事であった。適正体重の範囲で心配は無いとの事。3階に上がると12時20分前で、全員が配膳されるのを席に着いて待っているところだった。エレベーターから降りて父に向って手を振ると、杖を突いて歩いて来た。居室で少し話をする。鱈とキノコの話を持ち出すと、昔から鱈は嫌いだったそうだが、家の湯豆腐には鱈が入っていた(あの鱈は母の心遣いだったのか)。父は遅く帰宅して晩酌と軽く食事をして寝るのだが、湯豆腐も豆腐だけだったのか?、キノコは元々は嫌いではないらしいが、ここの調理方法が好きになれないらしい。特に栄養士が代わってからは、それまでにない味付けだったりするので、嫌だという。作る方は美味しく食べてもらおうと工夫しているのに、なにせ人間が古いから、新しい味付けには馴染めないのだろう。鱈とキノコを無理して食べなくても取り分けて問題もないだろう。帰りにディスカウントショップで蛍光灯等を買って帰宅。アパート1階の郵便受け前の自転車の上に、失くしたと思っていた手袋の片方が乗せてあった。ここで落とした事に全く氣が付かず、今日また99円の手袋を買ってしまった。家に戻って積んであるダンボールの箱を探すと、毛糸の帽子、マフラー、手袋が出てきた。箱の正面に内容物を書いて置かなかったのが、失敗だった。時々こんな無駄をする。やんぬるかな、やんぬるかな。
昨夜、月は霞んでいたので、今日は雨かなと思っていたら、寒いが幸い雨にはならなかった。明日、明後日は出勤だから、雪など降らないでくれると良いと思っている。4mもの積雪がある地域もあるのに、降らないで欲しい等とは贅沢至極な話だが、やはり降らないで欲しい。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/19

月が霞んでる

5時間の勤務を終えて、駅前のセブンイレブンで2個入りのお握りと飲むヨーグルトを夜食に買って帰宅した。今日もネームカード用の写真を持って行くのを忘れていた(忘れないうちに準備、準備と)今日は急がれているカード登録用のパソコン入力をした。入力手順がかなり煩雑な印象を受けた。申し訳ないと思いながら、何度も手順の確認で先輩に尋ねる。間違った結果を残すより、何度でも確認するに越した事はないと思いながら尋ねたのだが、嫌な顔一つせず丁寧に繰り返し教えてくれたので、有り難かった。館内巡回も念には念を入れて確認。早く自分のタイムテーブルを作らなくては。てんやわんやしながら4回目の勤務も無事終了した。
今夜の月は霞んでる、明日は予報通り天気が崩れそうだ。
明日は又、公休だ。午前中雨が降らなかったら、父の顔を見に行こう。面会の間隔があまり空くと父が心配するだろうから顔を出しておこう。 
この先も何とかやって行けそうな感じだ。善哉、善哉。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ななみちゃんの募金集まる

チョットしょぼくれ気味のおっちゃんですが、今度は良いニュースです。このブログでも取り上げて記事にした重い腎臓病の赤ちゃん、中山七海ちゃんですが、アメリカで血液透析、腎臓移植手術、渡航費用などで9000万円を目標に募金していたのですが、1/18現在で96.648.536円集まったとの報告が「ななみちゃんを救う会」のHPに載りました。
七海ちゃん良かったねー。本当に良かったねー。七海ちゃんがアメリカで無事手術をし、元気な姿で日本に帰って来られます様に!僕は毎日祈る事にしました。このブログでは僕が言いだしっぺなので、昨日銀行から雀の涙ですが送金させて頂きました。七海ちゃんの苦しみは勿論のこと、ご両親のご心配も如何ばかりであろうかと、案じられていたのですが、こんなに早く目標の9000万円を突破出来たのは、この寒い季節にも関わらず街頭に立ち、募金を呼びかけた方々のご努力の賜物でしょう。何は共有れ良かったね。帰って来てからも検査などの費用も大変だろう。出来ればまた募金に行きたい。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑感 06.01.19

今朝はゴミ出しに行った時、風が強く吹いていて空気が冷たかった。カラスさえ真っ直ぐに飛べずに、ヨロヨロと飛んでいたくらいだった。「おい、カラス。突んのめんなよ!」
ゴミの置き場が曲がって建っている。この土地は川に近いほど軟弱なのか、歩道も少し傾いている。ここはかつて石神井川の河川敷だったと思われる。そして時代が下り、中央大学のグラウンドになり、中大が八王子に引っ越した後、練馬区の物になり、都営住宅が建ったのだ(実家が立ち退きを迫られ、ここに移る事になるまで、この都営住宅が建ったのを知らなかった)

最初の予定では、接骨院へ行き、背中を揉み解してもらおう、父に面会しに行こうと思っていたのだが、気乗りがせず、どちらも止めにした。ななみちゃんの募金をしに銀行に行き、昨日の処方箋を持って薬局に行き、帰りに弁当を買って帰っただけだったが、1.5Kmくらいは歩いたかな?以前より歩けるようになって来た感じがする。自転車を修理に出したいのだが、チューブが裂けてしまった自転車を押して行くのが、まだ億劫なのだ(この無精者奴!)

銀行から薬局に行く途中の坂道で、若いお母さんと少し離れて3歳くらいの男の子が坂を上って来た。お母さんが「この坂を上がるとどこに出るでしょう?」と言うと、一生懸命に追いついて来た男の子が「あぁ、ここに出たのかー」と言った。子供らしからぬ言葉であったが、また一面子供らしい言葉かも知れないと、感心しながらすれ違った。
私にも今から50数年前、あの男の子のような時代があったのだ。そしてその頃の私は周りの人々に可愛がられて育ったのだと母から聞いていた。
(お前はね、蝶よ花よで育ったんだよ)
あぁ、なんと有り難いことであろうか!
そして今でもこうして沢山の人の支えを受け、今日を生きている!なんと有り難いことであろうか!
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/18

僕は大丈夫 (I'm Allright!)

昨年の暮れに突然クリニックを辞めてしまったと云う、
私の主治医のことを考えて
(又は、取り残されてしまったような自分を考えて)
昨夜は完璧に落ち込んでしまい、「なだそうそう」でした。

「あるがままを受け入れよ!」 ヨクミキキシワカリ ソシテワスレズ

先生に出した感謝の年賀状は先生の手に届かなかったのか?
「先生、ありがとう!」思い出すことが少なくなる事はあっても、
先生の事はたぶん忘れないでしょう。

初めて先生の前に座ったあの日から比べると、僕は少し強くなったと思います。
先生に喜んでもらえる、そんな子供みたいな氣持ちで頑張りました。(眉毛に白髪が出るような歳になったのに)

僕の人生、これからも幾多の試練が待っていると思われますが、みんなが背中を押してくれるので、躓きながらでも乗り越えて行こうと思います。

「あるがままを受け入れよ!」 
ケッシテイカラズ イツノシズカニワラッテイル

「己を嘆くなかれ」「己を憐れむなかれ」

自分に→よく噛んで食べなさいね、噛んだ分だけ美味しくなりますよ。

七海ちゃんが早く元気に暮らせるようになると良いですね。

今日の記事はズタズタですが、
僕は大丈夫です!(I'm Allright!)

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/17

THE SOUL OF LENNON & McCARTNEY

(写真上でクリックすると大きなサイズで見られます)
File0024

大好きなレノン&マッカートニーソング(ザ・ビートルズ)なのですがこれは1995年にイギリスで編集されたソウル・アーチストのパフォーマンス集です。錚々たるラインナップですが、みんな夫々持ち味があって素晴らしい出来映えの中のでも、リッチー・ヘヴンスが歌うIn My Lifeが光っています。ホイットニー・ヒューストンのお母さん、シシー・ヒューストンもLong And Winding Roadを以外に可愛い声で歌っています。そしてさすがJazz Singerですね、サラ・ヴォーンとエラ・フィッツジェラルドは歌もバックも最高!です。

File0025

そして圧巻なのは、アレサ・フランクリン、ウィルスン・ピケット、ティナ・ターナー、オティス・レディングとアル・グリーンです。アレサ・フランクリンのバックでキング・カーティスのテナーサックスが、オティス・レディングのバックではやはりこれも大好きなブッカー・TとMG'Sのブッカー・T・ジョーンズのハモンド・オルガンがコクとキレと味のある(ビールの宣伝みたいなフレーズだね)バッキングを聴かせてくれています。時々無性に聴きたくなるビートルズソングの中でも、このCDは特に大好きな一枚です。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (4) | トラックバック (0)

連休だ、ホイ!

土、日5時間ずつ出勤したのを代休で処理したいので、明日も公休にすると所長から連絡があり、連休になった。15日(日)出勤分は28日(土)を追加の公休にして、チャラにする事になった。公休出勤を代休で処理するのは最近は当たり前だ。経費は極力切り詰めてと言うわけだ。
背中がコチコチに凝ったままなので、明日久し振りに接骨院で揉みほぐして貰うことにしよう。
先週行く予定でいたが少しショックな事があって行けなくなり、パスしてしまった心療内科に行ったら、私の主治医の先生が昨年末で突然に辞めてしまったとの事で、又々いささかショックを受けてしまう。しかし折角行ったのだからと他の先生に見て貰う事にして、カウンセリングを受けた。心療内科の先生もストレスが溜まるだろうなーと思った事があったが…。患者の悩みを延々と聞かされるのだから…。面白い話や楽しい話ならいざ知らず、100%悩み事だ。仕事とは言え、聞く方もさぞかしシンドイに違いなかろう。
カウンセリングの結果、私の状態は良くなっているので、今のままのスタンスでいて下さいと言われた。投薬は暫らく従来通りで様子を見ましょうと言われた。
銀行に行ったり、郵便局に寄ったりしている内に日が暮れて、風が出てきて寒くなった。帰宅して風邪の予防に洗面、手洗い、ウガイをして鏡を見たら、目の下に黒々と隈が出来ている(出来損ないのパンダみたい!)ちょっと自虐的になっているかな?

今日はもう本を抱えてベッドに入ろう。 明日もゆっくり休養だ。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明日は公休日だ、ホイ!

少し早めに家を出て、電車で出勤する。一駅だけだから乗車時間はせいぜい2分くらいだ。16時半、炒飯を食べに駅の近くの中華屋福しんへ入る。昨日はチキンカレーランチ980円だったが、今日は430円の炒飯を食べた。1回の外食=時給の50%位が適当であろうと勝手に決めたのだ。職場が駅から近いのは楽でよろしいな。

初めての夜勤(17:30'~22:30')は所長と一緒だった。夜勤は館内の巡回が主な仕事だということで、巡回日報を持って所長と館内を巡回、点検する。過去の経験が随分役に立つ。電話での施設予約が入り、さっそく電話の対応を体験するも、シドロモドロの対応で電話の向こうから失笑が聞こえる。3月からは予約の全てがコンピュータ化されるそうだが、それまでは予約内容を3種類の記録簿に記入する。すでに他の人がした予約の確認電話だったりすると、記録簿の確認と電話の速度が追いつかない(泣;)
そのうち慣れるだろうから今日のところは何卒ご勘弁、ご勘弁。
22時過ぎ、来館者が全て帰って、やっと最初の夜勤も終了となったが、緊張ですっかり背中が凝ってしまった。
最後に玄関の戸締りをして外に出ると、弱い雨が降っていた。
今日も一日ありがとう!明日は公休日、嬉しいねー。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/15

お昼はチキンカレー

昨日久し振りに降った激しい雨も上がって、今日は二日目、前日の復習だった。来館者数のチェック方法の確認で午前中は終わってしまう。
お昼はカレーを食べに行く人に同行。職場から2~3分の所ににあるサグーンでチキンカレーセットを食べた。チキンカレー、タンドリーチキン、サラダ少々、ナン&ドリンクで980円。カレーの味は可もなく不可もなくと言ったところ。他の物も程々の味だった(あくまで私見です。他のカレーも食べて見ずには早計に判断できないが…)時給830円で980円のランチは奢り過ぎですね。
昼からは仕事を矢継ぎ早に詰め込まれたが、メモを取りながら聞いていても正直な話、良く解からない。教える方も今日が最後の出勤日だそうで、全て教えて行きたい氣持ちは理解出来るが、やはりそれは無理だ。解りましたかと聞かれたので、解からないと答える以外なかった。彼女のせいでは無い。スケジューリングに無理があるのだ。実際にやりながらでないと覚えられないだろう。色々有りそうだが、私の忖度するところでは無い。あるがままを受け入れよう。人を責めず、自分も責めず、自立していれば良いのだから。
明日はいよいよ夕方5時半からラスト10時半まで、朝はゆっくり出来そうだ。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/14

ななみちゃんのこと

風呂から上がって寝ようと思ったのですが、どうも心に引っ掛かっていることがあって、今日三本目の記事を書きました。
すでにテレビなどでご存知の方もあるでしょうが、ななみちゃんという赤ちゃんが重い病気でアメリカで血液透析/腎臓移植手術を受けなければ、2月末の生存率は1%以下という状況だと言います。私は昨日、テレビのニュースでこのことを知り、一人でも多くの人に知ってもらいたいと思いました。ななみちゃんを救う会

読んでくれてありがとう! おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (1)

疲れを取るならモーツァルト

Wolfgang Amadeus Mozart
Divertimento KV334・serenata Notturna KV239
Berliner Philharmoniker・Herbert von Kalajan
File0022

緊張を解くのにモーツァルトを聴いています。これからは仕事の疲れは出来るだけ早く除くようにしなければ…、
切り替えの下手な今までの私から卒業できたらと思って…、
そこで引っ張り出したのがモーツァルトです。
ゆったりと軽やかに、ブリリアントに。
後は風呂で温まってぐっすり眠れれば言うこと無しですね。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初出勤無事に終了す

昨夜はやはり緊張があったようで、夜半には睡眠薬を飲んだが中々寝付けなかった。今朝は雨が降っていなかったので、傘を持たずに出たが、帰りにはしっかり降られ清掃係りの人に傘を借りて帰宅した。仕事自体は施設の予約受付と施設管理が主な仕事なのであるが、従来の予約は電話による仮予約や施設に直接来館しての予約方式であったが、2月からタッチパネル式のコンピュータで予約する方法に変わるため、内部で人の移動があって、コンピュータに詳しい人が夜勤主体から昼がメインになり、受付事務をしていた若い女性が夜は危ないとのことで、他に移り、私に夜がメインの仕事が回って来たのだ。
初出勤の今日は仕事の流れの説明、昨日入った予約のチェック、予約簿等の再チェック、予約表の仕分けなど、説明を受けつつ実施してみた。とにかくダブルブッキング(二重予約)を一番警戒しなければいけないとの事で、再チェック、再々チェックまであるようだ。ボイスメモを持って行って正解だった。午後は館内を見て歩いたが、戸締り、火の元、機器の停止が主な私の仕事のようだ。可及的速やかにマニュアルを作り、チェックリストを作り、リストに沿って仕事をして行けば、無事に完結するシステムを先ず作る事が肝要だと感じた。1年半ぶりの仕事で、実働5時間強であったが、いささか疲れを感じた。明日も朝からの勤務で、今日の復習であろう。またボイスメモからの原稿起こしが出来れば良いがどうなるか?原稿起こしを今日帰宅後にする積りであったが、無理なようだ。先は長い、無理は出来ない。雨は明日止んでいるのであろうか。
どうにか第一日目が無事に終了した。
緊張した頭にモーツァルトのディベルティメントとセレナータで解放を企てています。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/12

初出勤二日早まる

今日、来週からの出勤に際して確認して置きたかった事があり、所長さんに電話したところ、仕事を覚えるために土曜日の朝から出勤と言う事になった。そこで着て行く物をチェックしたら、昨年の今頃履いていた、チノパンツが少々きつい!?家に居る時はもっぱら作務衣やウエストにゴムが入った物を着ているのと、運動不足とでまた太ったのだ。仕方なく安い物を探して、中野へ行って来た。ベージュと紺のチノパンツ各1枚と500円のシャツを買った。丈詰めの仕上がりが明日の夕方、どうやら間に合った。しかし電話して良かった。金曜日になって明日からと言われたら、スーツを着て行かなくてはならなかったところだ。しかしもうこれ以上太る事も無いだろう。(太らないようにしなければ!)
卓上用のカレンダーにも予定を書き込んだし、明日も足を慣らしに行こう。前もって準備する事が下手な性格で、いつも行き当たりばったりになってしまうのは、改めなければならない。タイムスケジュールを作って管理しないと…。(その都度、竜頭蛇尾に終わっていた)
氣持ちがピリッとして来た。とにかく誠心誠意だけを心掛けて仕事をしよう。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006/01/11

うららかな一日

File0021

今日は日中の気温が10℃となり、雲一つなく晴れて、うららかな一日でした。朝刊を読んでいたら文春文庫の広告が目に付き、矢野誠一著「酒場の藝人たち 林家正蔵の告白」があり、駅前の本屋へ行き、図書カードを使って買い、そのあと街を1時間ほどぶらぶら歩いて来ました。どう言う訳か芸人伝が好きなんです。八代目林家正蔵師匠(先代)も大好きなんです。あの師匠の艶っぽい告白とは驚きですが…。

テレビで”足は二人の医者”と言う格言を知り、歩く事は何よりの薬であると言っていました。暑いからと言っては籠り、寒いからと言っては籠っていた昨今ですが、やはり歩く事が健康になる秘訣のようです。自転車も良いようですね。妹が残した自転車はアパートの自転車置き場で埃をかぶったままです。チューブが裂けて、自分で直すつもりでチューブを買って来たのですが、内装3段ギアとやらで、ややこしそうなので放ってあるのですが、給料が入ったら修理に出そうと思います。とにかく体を動かさなければ、どんどん動かなくなってしまうので、たとえ10分でも歩くようにしよう。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/09

隣は図書館

寝室の眼鏡を探しに、パソコンのある部屋まで来てしまった。眼鏡がないと困るのだ、ポッロと置いては探し回る
健忘症でしょうかね?
来週から働く事になっている施設の隣は図書館です。図書館の貸し出しカードは以前に作ったのですが、1年半で1回利用しただけでした。今年は図書館を利用して本を読むことにしよう。同じ著者の本を数冊読むと全部読みたくなる、そして欲しくなり手元に置きたくなって来る。しかしこれからは読んだら手元におかず、また沢山の人の目にも触れて欲しい。読んで面白かったり、感動したり、意見が新たに出てきた本などは、今迄通りブログで取り上げ紹介する事にします。私も子供の頃の物語を少しずつ書き始めてます。年齢ごとの短編が繋がった形の短編集になるのかも分りません。子供の目から見た1960年代ですね。何か世に残してゆきたいと思う気持ちが年々強くなっているようです。
仙台の生まれてたての赤ちゃんが両親の元に戻って本当に良かったですね。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/05

列島は大寒波

新編 風の又三郎 宮沢賢治
グスコー・ブドリの伝記を含む
File0020

信越並びに関東の山沿い以北では、例年にない大雪になっている。上空を覆う寒波も、シベリアからのそれではなく、北極から張り出して来た更に強烈な寒波らしい。雪も降らない関東平野の真ん中に居て、寒いなどとは片腹の痛い事ではあるが、それでも「寒い」のである。この2,3年12月は雪が降らなくて困っていたゲレンデでは、今年は降り過ぎる雪に困っているのだそうで、何事も程々が良いようである。しかし天候は人間の英知を超えたところにあり、不足ならば嘆き、過剰ならば困惑しと言った状況なのだ。天候を頼りの生業は、たちまち苦渋のどん底に追い込まれてしまう…。

いつか世の中が進み、宮沢賢治の童話「グスコーブドリの伝記」のように化学肥料入りの雨を降らせたり、火山を爆発させて空中の炭酸ガスを増やし、冷害から地球を守ったり出来る様になる日が来るのであろうか?人間が幸せに暮らせる世界を作るための研究が世界規模のプロジェクトで進められるようになると良いなと、おっちゃんは期待しているのだ。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

文芸雑誌を手にとれば

新聞社のアンケートに答えて、図書券を謝礼に貰う。一月に一度ないし二度のアンケートだ。
昨年の所得といえば1月から3月までのパソコン研修期間の手当てを除いて私は得たものは、後にも先にも月一枚ないし二枚の500円の図書券だけだった。いっそさばさばしている。図書券の間はブックオフでも通用していたが、図書カードに代わってからはブックオフでは図書カードは扱っていないとの事で、それ以来ブックオフで買う105円の古書は実費になってしまった。今月は500円のカードが3枚余っていたので、カレンダーが欲しいと思っていたが、練馬の本屋さんに思わず欲しくなるようなカレンダーは無かった。新聞広告に文芸雑誌の広告が出ていたので、ついでに手に取って見た。その雑誌にはそれまで文庫本で読んでいた「隼新八御用帖」の新シリーズが始まっていたし、蒼穹の昴の続編と思しき、浅田次郎氏の小説もあった。これを読まずに居られるか?又来月号もやりくり算段してこの雑誌を買うであろう。その昔夜勤のあった職に就いていた時には、仕事の合間に文芸雑誌をよく読んだものだった。私がAという雑誌を買う、他班の班長がBという文芸雑誌を買い、読み終わったら交換して回し読むのである。夜勤のある仕事が無くなり、会社を辞めるか、出向するかの決断を迫られ、その当時がピークであった給料を欲しさに、出向の道を選んだ。朝から晩まで忙しく、時には出張してディーラーさんと見込み客回りであったり、夜遅くまでのクレーム処理に明け暮れる毎日であった。自ずと文芸雑誌とも縁が切れてしまったのであるが、そしてまた今月、再び文芸雑誌を手に取った。
文芸雑誌とは一粒で二度おいしいグリコアーモンドキャラメルより、一冊で何度も美味しいのである。と書いてアーモンドキャラメルが食べたくなった。(アーモンドキャラメル・アーモンドキャラメル!)

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/01

2006年初詣

豊島区雑司が谷にある鬼子母神
参拝に並ぶ人々、およそ30人位であろうか。
2006


境内にあるお稲荷さん
2006


境内のお土産屋さん、ススキで作ったミミズクが有名、いつもはおばさんが一人で数匹の猫と店番をしているが、今日は3人体制だ。
2006


10時頃に携帯が鳴る、初詣の打ち合わせ。午後1時にJR山手線大塚駅北口で待ち合わせ。改札口を出て都電の線路の直ぐ脇の、「世界飯店」ここがお勧めの店らしい。
世界飯店は2001年9月8日放送の「アド街ック天国」大塚編で第10位にランクされたお店です。帰宅してから思い出して、チェックしてみました。
働いている人は全員アジア系外国人で、お客さんも外国人が多いようです。先ずはここでも生ビール、メニューは相方のお勧めで、鴨のロースト、空芯菜の炒め物、ビールのつまみとしてザーサイが出たがこれも美味い。帰りに炒飯用に買って来ようと思っていて忘れた(残念!)鴨のローストは皮がパリッとしていて、肉は柔らかく八角の香りが更に旨味を引き立てている。酒は老酒をボトルで出してもらう。(相方は酒豪なのである)空芯菜の炒め物は初めて食べた。他に野菜中心の炒め物と五目炒飯を食べた。全部食べ終わり、老酒のボトルも空に!たぶん半分は私が飲んだようだ。ママさんがみかんとお茶を出してくれる。美味しいジャスミン茶!飲み終わっても口の中にジャスミンの香りが残っていた。とても心温かいもてなしをするお店である。昔、千葉の船橋で寮住まいをしていた頃、寮の食事が休みの日に行っていた秋田屋という定食屋さんがマスターもママさんも同じように温かい人だった。(お元気だろうか)
世界飯店を出たら、早稲田行きの都電が走ってきて、私たちも走って大塚駅前から乗り込む。鬼子母神前で下車。参道を歩いていると、自動車が入ってくる。お参りに行くのに直ぐそばまで車で乗り付けるのだ(なんだかなー)境内に入ると30人くらいの人が並んでいた。社殿に上がり、健康と幸運を祈る。参拝を済ませ明治通りに出て、池袋駅を目指して歩きながら四方山話をする。池袋駅の改札で別れて帰宅。年末の天気予報によると雨が降るかも知れないとのことだったが、天気は崩れず楽しい初詣になった。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たなる歳に

皆様、明けましておめでとうございます。平らかなるお正月を迎えられた事とお喜び申し上げます。
昨年中は拙い記事を読んで頂き、また温かいコメントを頂きまして、ありがとうございました。今月中旬から再び仕事に就ける事になりました。これも皆様からのご声援の賜物と感謝申し上げます。

仕事に就くに当たり、今年は不足を言わず、人に心を合わせ、常に前を向いて進める様に頑張ります。
日々の出会いから頂くご縁を大切に育てて、微力ではあっても東京、練馬が良くなるよう、力を尽くして行きたいと思っています。 

今年一年が皆様にとって良い歳であります様、お祈りしています。
そして、ことしも「高木のおっちゃんの独り言」を宜しくお願い致します。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »