« 連休だ、ホイ! | トップページ | 僕は大丈夫 (I'm Allright!) »

2006/01/17

THE SOUL OF LENNON & McCARTNEY

(写真上でクリックすると大きなサイズで見られます)
File0024

大好きなレノン&マッカートニーソング(ザ・ビートルズ)なのですがこれは1995年にイギリスで編集されたソウル・アーチストのパフォーマンス集です。錚々たるラインナップですが、みんな夫々持ち味があって素晴らしい出来映えの中のでも、リッチー・ヘヴンスが歌うIn My Lifeが光っています。ホイットニー・ヒューストンのお母さん、シシー・ヒューストンもLong And Winding Roadを以外に可愛い声で歌っています。そしてさすがJazz Singerですね、サラ・ヴォーンとエラ・フィッツジェラルドは歌もバックも最高!です。

File0025

そして圧巻なのは、アレサ・フランクリン、ウィルスン・ピケット、ティナ・ターナー、オティス・レディングとアル・グリーンです。アレサ・フランクリンのバックでキング・カーティスのテナーサックスが、オティス・レディングのバックではやはりこれも大好きなブッカー・TとMG'Sのブッカー・T・ジョーンズのハモンド・オルガンがコクとキレと味のある(ビールの宣伝みたいなフレーズだね)バッキングを聴かせてくれています。時々無性に聴きたくなるビートルズソングの中でも、このCDは特に大好きな一枚です。

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 連休だ、ホイ! | トップページ | 僕は大丈夫 (I'm Allright!) »

コメント

おっR&B、おっちゃん、しぶいですね。
私もR&B大好きで、一度、レコードを集めたりしてました。
RCサクセションのファンだったので、その系統で自然と聴いていました。特にオーティスレディング。忌野清志郎が好んで歌ってましたね。オーティスのデイトリッパーかあ!いいなあ。聴いてみたい聴いてみたい!

投稿: たからちゃん | 2006/01/18 15:58

たからちゃん こんにちは、いつもありがとう!
16歳の頃、ストーンズやビートルズを経由してR&Bに出会って以来のR&Bファンです。
たからちゃんとの接点がまた増えましたね。
オーティス・レディングはサム・クック、ソロモン・バーク、レイ・チャールズと並んで今でも僕のアイドルです。
いつかバーボンを飲みながらゆっくり語り明かしましょうね。

投稿: 高木のおっちゃん | 2006/01/18 16:11

おお、私もストーンズ大好きです。コピーも随分やりました。
ストーンズは日本公演の度、ライブ行ってます。
次回あれば一緒に行きましょう、また夢が増えました。感謝。
i can get no satisfaction!

投稿: たからちゃん | 2006/01/18 18:47

たからちゃん こんばんは&ありがとう!
>ストーンズは日本公演の度、ライブ行ってます。
次回あれば一緒に行きましょう、また夢が増えました。

一緒に行かれると良いねぇ!

ブライアンがいなくなり、ビルも辞めてしまい、
それでもストーンズは相変わらず転がり続けているようです。
もう60なのに凄い男たちだね!
たからちゃん 俺たちも転がり続けようぜ!

投稿: 高木のおっちゃん | 2006/01/18 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/8206939

この記事へのトラックバック一覧です: THE SOUL OF LENNON & McCARTNEY:

« 連休だ、ホイ! | トップページ | 僕は大丈夫 (I'm Allright!) »