« ねぎは偉い! | トップページ | 読まずにはいられない »

2005/12/02

105円の愉悦 X 5

200512
1.皆殺し ローレンス・ブロック 二見書房
2.粗食のすすめ 幕内秀夫 東洋経済
3.第5の男(どこにでもいる僕) 高木ブー 朝日新聞社
4.真面目ちゃうちゃう可朝の話 月亭可朝 鹿砦社
5.竹のしずく(時代小説人情シリーズ) 澤田ふじ子 PHP
上記五点をブックオフで買った。全部105円の単行本です。
1.は大好きなローレンス・ブロックの探偵小説。
2.は食生活改善の足しになればと思って。
3.同じ高木で少し興味が有ったので…。
4.吉川潮氏の「突飛な芸人伝」にも出て来た月亭可朝が面白そうだったので。
5.時代小説で人情話しとくれば買わない訳には行きません。

かの元締、立川談志師匠も大好きだと言う月亭可朝。一番最初に読みました。一人でゲラゲラ笑ってしまいました。女性もギャンブルも大好きな可朝師匠、エピソードには事欠かず、この本にも面白い話が山盛りです。しかし芸の話になると一本も二本もスジの通った持論を展開しています。なるほど談志師匠が惚れ込むだけの事は有ります。

高木ブーさんの本も、ザ・ドリフターズに加入した経緯や、音楽を始めた頃の話、ドリフのメンバーの話など、面白い話が沢山書かれています。おそらく日本中で高木と言う苗字で小太り以上だったら大抵はブーと呼ばれてしまった人が沢山いたに違いなく、私もその一人で、長い間迷惑に思っていたのだが、あれはクレージーキャッツのリーダーハナ肇が付けた芸名だったそうです。それも酔った勢いで…。

後は、読了次第に読後感などを記事にして行きたいと思っています。 どうもお退屈様、お後の支度がよろしいようで…。 

今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« ねぎは偉い! | トップページ | 読まずにはいられない »

コメント

おっちゃんは読書家ですね。
私はなかなか、1冊さえもなかなか読めません。(汗)
いろんな学びを自分の肥やしにしてくださいね。
お互いがんばりましょう。応援してますね。

投稿: たからちゃん | 2005/12/04 10:07

たからちゃん いつも応援ありがとう!

現在の僕は時間を持て余している、
只の重症活字中毒者です。(苦笑い)
しかし、読書はいつも僕を幸せな気分にしてくれます。
暇を持て余すと小人(しょうじん)は悪事を為すとか…。
今の所、悪事を考えずにいられるだけでも幸せですね。
善哉、善哉。

投稿: 高木のおっちゃん | 2005/12/04 13:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/7428402

この記事へのトラックバック一覧です: 105円の愉悦 X 5:

« ねぎは偉い! | トップページ | 読まずにはいられない »