« 何気なく良かった一日 | トップページ | たからちゃん »

2005/10/08

シンポジウムに行きました

2005
降ったり止んだりの天気の中、今日は練馬区、江古田の武蔵大学で「地域の活力を作るメディアと市民」と題したシンポジウムが開催され、当BLOGの人間交流サイトで交流させてもらっている高知の「たからちゃん」が高知からの事例報告として「因・縁・果 地球33番地の住民ネットワーク作り」を紹介してくれた。シンポジウムという言葉はよく聞く言葉だが、参加したのは初めてだ。熊本からは八代市情報推進課で地域密着型ソーシャルネットワーキング「ごろっとやっちろ」(丸ごと八代のお国言葉)を立ち上げ、地域活動を人と人との連携から活性化しようと考えている小林隆生氏の報告もあった。
たからちゃんの活動も小林氏の活動も原点は人と人との連携であり、地域を良くしたい、活性化したいという所からの出発であったと報告しておられた。たからちゃん(川窪財さん)はとても温かい、情熱の伝わる話ぶりの活動報告だった。 

小林氏(左)とたからちゃん(右)
2005
今日このシンポジウムを聞きに行き、私にも出来る何かが有るのではないかと思った。友達を作るまでには至らなかったが、参加出来て良かったなと思っている。出掛ける事であり、人に会うことであり、人と話する事が今の私には一番大切な事ではないだろうか。
心の中で求職活動にも弾みが付いたようにも思えるのだ。
明日はたからちゃんと会って話をする事にしている。忙しく活動している中で時間を割いてくれた事に感謝です。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 何気なく良かった一日 | トップページ | たからちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/6307923

この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウムに行きました:

« 何気なく良かった一日 | トップページ | たからちゃん »