« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/30

早寝早起きになった?

昨日は抜歯で疲れてしまい、夜10時には寝てしまった。この数日は寝るのも起きるのも早くなってきた。朝は5時半くらいには目が覚めている、それも睡眠薬なしで。しかし一度に寝られる時間は短く、5時間ほどで一度目が覚めてしまう。もう一度寝るのだが、決まって訳の分らない夢を見る。以前は朝5時頃に寝る事もあったのに、何かが変わって来たのか?今朝は6時半過ぎに墓参りに行き、帰りにセブンイレブンでサンドイッチと野菜ジュースを買って帰った。先日ニフティーからの電話でADSLの通信速度が8メガから50メガに変更でき、電話料金も安くなるとの提案が有り、ターミナルアダプター(TA)も送って来てあり、電話局内工事も29日で終わっているので、TAを入れ替えた。確かに通信速度は速くなった。気持ちの良いくらい速く感じた。電話も殆ど使わないのだが、安く済むならそれに越した事は無いので、ニフティーの提案に乗ってみたのだ。電話の呼び出し音についビクっとするのが未だに直らない。21世紀の世の中で電話の音に驚くような人間も珍しくなって来ているのでは無かろうか。中学校の方から太鼓の音とワーッと言う歓声が聞こえて来た。運動会でもやっているのだろうか、今頃は平日に運動会をやるらしいから。昼過ぎに歯医者に行き、昨日抜歯した痕の消毒をして貰ったが、また月曜日に消毒に行く。今日は爽やかな良い天気だが、来週は天気が崩れるらしい。9月も今日で終わる。来月は少しでも良い月にしよう。先ほど1月から3月までお世話になったパソコンスクールから電話があり、就職したか否かの調査の電話だった。未だに就職出来ずに申し訳ない氣がした。就職支援のITパソコンスクールなので就職率が悪いと認可を取り消される事も有るのだと聞いた。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/29

今日は抜歯した

歯が割れてしまってぐらぐらになった為、歯茎の腫れが治まるのを待って、今日抜歯した。最初の麻酔の後、脈拍が速くなったので、医師に脈拍が速くなった事を言うと、麻酔後には脈拍が速くなる事が有るとの事で、暫らくしたら落ち着いたが、一時は驚いた。恐らく前回の抜歯の時も同じ様に脈拍が速くなったのだろうが覚えていない。2本目の麻酔は歯の周りにした。抜いた歯は見事に縦に真っ二つになっていた。9年前の心筋梗塞の後、血栓予防のため、バファリンを服用し続けていて、出血すると中々止まらない。今回の抜歯でも出血が多く、抜歯の痕を縫合し、2時間半ほど経った今やっと血が滲まなくなった。未だ夕食を食べていないので、少し空腹を感じる。歯の手入れが疎かになっていたので歯が割れたのだろうか?明日消毒に行ったら原因を訊いてみよう。何はともあれ、不安な気持ちや気分の悪さから開放されたのでホッとしている。スープを冷まして飲む事にしよう。もっと明るい記事が書けると良いのだが。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職探し

昨日も歯科医で歯茎の消毒の後、久し振りに電車に乗り、高齢者対象の求人がある雇用センターへ行ってみた。壁に求人票が張り出してあったので、目を凝らして見た。様々な仕事が張り出してあったが、見ただけで申し込みはせずに帰って来た。もうとにかく仕事に就かなければ干上がってしまう。何か仕事に就かなくては、ネットでもう一度見て見よう。通勤時間は短いに越した事は無い。給料は衣食住に足るだけで良いのだが。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/27

連日の歯医者通い

また土曜日から歯医者に通っている。日曜日も午前中は開いている歯医者なので4日連続で通って歯茎の腫れを消毒している。今日は左下のぐらぐらになった箇所の治療だ。以前、治療して金冠をかぶせていた歯が金冠の中で折れてしまっていたようだ。歯茎の腫れが引いたら抜くとドクターは言う。僕はどうやらカルシウムが不足しているらしい。五十肩がやっと良くなって来たら、今度はまた歯である。歯は定期的に点検が必要のようだ。昨日は久し振りに寝た感じがした。22時から3時に一度寝を覚ましたが、8時過ぎに目覚まし時計のベルで起きるまで眠った。寝たらもう起きられないのではないかという気持ちを抱き、不安で眠れぬ事が続いていたので、良く寝てすっきり目覚めた朝は何より嬉しい。ガッツポーズが出る位嬉しい。空は曇っているが僕にとっては気分の良い日だ。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/21

早起きには成功はしたが

昨夜は半身浴でゆっくり汗をだし、0時前にはベッドへ入り、睡眠薬を2錠飲み、10分くらい寝付かれなかったが、欠伸の連発で、そのうち眠ってしまったようだ。結局昨日は34時間起きていた事になる。そのせいか今朝は5時半に目が覚め、紅茶とサラダとゆで卵&カレーパンの朝食を食べ、洗濯。昨日の雨で取り込んだシーツが生乾きだったので改めて干し直し。今日は花屋に寄ってから墓参。親戚は昨日私が線香を上げた後に墓参に来たようで、家の墓にも少し花が手向けられていた。間の悪いもので私も今日は花を二対買ってしまい、昔、隣に住んでいたおばさんの墓にも少し花をあげてきた。墓参りは中腰になることが多いので疲れる。体力はまだまだ回復していないようだ。今日は家の中の片付けをしながら体力温存を図ろう。昼間は眠らないようにしなくては…。と、ここまでは下書き。
昼食後、無性に眠くなり(夜このくらい眠くなれば良いのに…)睡魔に負けて昼寝3時間の体たらく、何のコッチャとしきりに反省。
34時間起きていて、5時間半の睡眠ではバランスが取れなかったのかなぁ。夕食も家で作った物を食べた。レンジの前に立つのが億劫でなくなったのは涼しくなったからか、食欲の秋になったからか、微妙な処ではあるが野菜を少しでも多く食べるようにしている。じゃが芋とベーコン、ピーマン、タマネギの炒め物は旨かった。夕食後はガスレンジを磨いたり少しは体を動かすようになって来ている。(普通の人なら当たり前の事なのだが)今夜もゆっくり風呂に浸かり、早めに寝るようにしよう。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/20

起きっ放し

昨日は午後まで寝てしまったので、薬を飲んでも眠りに就けず、悪足掻きはやめて起きている事にした。久し振りにコーヒー、ベーコンエッグ、温野菜サラダ、フランスパンで朝食を食べ、墓参りに行った。墓地で会う人は皆会釈か「お早う御座います」と声を掛け合う、挨拶を交わすって良いもんだね!昨日花を買うのを忘れていてと言うか、起きていようと決めた時に思い付いた墓参りだから、今日は線香を上げ花立を洗っただけだった。近い内に花を買って行こう。帰って来て洗濯、ひょっとしたら俄か雨でもあるかなと思いながら…。珍しく午前中に心療内科に行く、練馬区報に載っていた高年齢者合同就職面接会が十月六日にあり、電話で申し込みをした事をドクターに話をしたら目標が出来て良かったと喜んでくれた。近い内今度は足を運んでの申し込みをしなければならないが、四月にパソコンスクールの仲間と花見に行った石神井公園駅前なので、散歩がてら行って来よう。申し込みの帰りに石神井公園や三宝寺池まで足を伸ばしてみるのも良いだろう。写真を撮って履歴書も5枚くらい用意して。何処かの会社が雇ってくれるかな?一生懸命売り込もう。病気の事とか15ヶ月ものブランクを訊かれるだろうけど、当たって砕けろだけど、砕けちゃ困る…よね。心療内科の帰りに父の所に顔を出してきた。このところまた血圧が上がって将棋も禁止されてベッドで横になって居たようだが今日は血圧も下がって元気を取り戻していた。やはり大叔父の逝去が堪えているんだろうか?
帰途100円ショップでガーゼを買い、ヘッドフォンのイヤーパッドのビニール?が剥がれて耳に張り付くのを防止しようと剥がれた表面をブラシで掃除しガーゼを二重にしてちょうど肉まんを包むようにスピーカー部分を覆い、絞った所を細いインシュロックで縛り上げて完成。このヘッドフォン10年以上使っているが物持ちが良いと言うか何と言うか…。やっぱり雨が降って来た。心療内科の帰りの火曜日の午後必ず雨になった。16時になった。さすが26時間起きていると睡魔が襲って来る。あと5~6時間くらい頑張ろう。明日早く目が覚めたら散歩しながら墓参りをしてくれば良いのだから。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/17

ベッドから落ちた!

「未だ落ちる所があって床の上」
「落ちてみて未だ落ちるのかと苦笑い」
「庇うにも腕は下敷き泣きっ面」
ベッドから落ちた。ベッドとテーブルの間の5,60センチの間に、「あっ、落ちる」と思ったら左肩からドサリと落ちた。五十肩で痛い方の左肩が下になってしまい、一時的に身動きが出来なくなり、頭の上には積んであった文庫本がバラバラと落ちてくるし、肩は痛いし、狭い空間でやっとの事、身をよじり少しずつ上へ移動して、柱に捕まり脱出に成功した。原因?昨夜も睡眠薬を飲んで眠りに付こうとしたが、部屋を暗くし、じっと静かに目を閉じていても、やはり眠る事は出来なかった。3時前になんとか眠ろうと仕方なく、貰ったビールが一缶残っていたのを飲んだ。睡眠薬とアルコールの併用は危険なのだが、やってしまった。そうしたら完全に出来上がってしまったようで、「矢でも鉄砲でも持って来い!」「てやんでぇー、べらぼうめ!」みたいな精神状態だったらしく、翌日になってもそれが続いていて、トイレ行った時もふらふらしていたし、分けが分らない内にベッドから落ちた。願わくば日付が変わる前にぐっすり眠りに就いて、翌朝さっぱりと目覚めたらどんなに気分が良いだろう?もう4年ほどそんな気分を味わっていない。なんだか首まで痛めたようだ。今夜は良く温まってベッドに入ろう。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/14

果てしなく青い空

__2005
今日は可燃ごみを出す日だったので、なんとか八時までには目を覚まそうと目覚まし時計をセットして寝たのだが…。(もっと早く寝られるようにしないと、普通の生活が出来ない)
ヨタヨタと起き出して見ると、なんと素晴らしい青空が広がっていた。さっそくデジカメを持って家を出た。時折吹く強い風に舞い上がる土ぼこりをしずめる為にグラウンドの係りが散水を始めると、小さな虹が掛かった。虹を見ると心なしかハッピーな気分になる。せめて一日一時間ずつ調整できれば、一週間から十日でまともなサイクルに戻せるのだが、今日からトライしてみよう。
昼夜逆転引きこもり初老ニートの挑戦だ。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/12

涙雨

土曜、日曜と大叔父の通夜、葬儀があり、受付に座り、また久し振りに親戚に会ったりで、人馴れしていない初老ニートの私は緊張もし、いささか疲れた。大叔父は齢90の大往生であった。さして病むことなく逝ったその顔は、人柄どおりの穏やかなものだった。近頃葬儀の度に、なにとはなけれど空しく、遣る瀬無い思いがする。歳を取ると共にその思いが強くなってきた。
焼骨が済み、骨上げの時、斎場の係りが慇懃に骨の解説をするが、私はあれが嫌で堪らない。確かに物珍しく思う人もいるかも知れないが、私には故人が晒し者になっているような氣がするのである。聞かなくて良いし、むしろ聞きたくないのだ。それはたぶん組み込まれた一連の儀式なのだろうし、私の思い過ごしなのであろうが、やはり嫌だ。
葬儀が終わり叔母に車で送ってもらう途中で雨が降って来た。涙雨だったろうか?昨夜は睡眠薬が効かず、眠れぬままに物思いに耽り、就寝は3時を過ぎてしまい、今朝の目覚めはやはり遅かった。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/07

夕焼け小焼けで

今日の夕焼け
__2005
何気なく窓の外を見たら、空は赤かった。夕焼けを見るのも久し振りだ。僕の住む町も午後6時になると♪夕焼け小焼けで日が暮れて♪のメロディーが流れる。夕焼けは分るが小焼けって何だ?またナゼナゼ病が始まったかと笑われる処だろうが、小焼けって知っていますか?それとも単なる言葉の綾?昨夜は睡眠剤を2錠に増やしたらすんなり眠りに入れて今朝はすっきり起きられた。気分は良好。
それにしても台風14号は暴れまくって行きました。死者11人、行方不明12人、負傷者107人、家屋全壊47戸など、このほか家屋半壊、浸水などはかなりの数に上っている。被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。アメリカ南部を襲った超大型ハリケーン「カトリーナ」では救助が遅れ、生活物資や食料の不足を来たした住民による略奪が起こり、略奪を阻止するのに銃が使われる迄に至った。日本でも毎年台風に襲われ、その都度被害を受けた人々も多い中で、こうした略奪行為などが起きた事は、今まで一度も聞いたことがない。国土の広さ、被害の大きさ、州兵のイラク派遣による救難体制の不備や国民性の違いなど状況は日本とは様々に異なるであろうが…。
子供の頃、父からよく言われた事は「自分の物以外は全部他人の物、手を触れてならない」と事ある毎に言われた。ニュースで見た略奪行為も「他人の過失を見るなかれ」なのだろうか…。自分ならどうしただろう?答えはわからない。アメリカの被災者も日本の被災者にも、早く元の平穏な日々が訪れん事を!
今日は夕焼け、明日は晴れて暑さがぶり返すそうです。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/06

汗まみれの午後でした

台風14号が猛威を振るい、九州、四国ほか各地に大雨を降らし、大きな被害をもたらした。各地の皆様にお見舞い申し上げます。
途轍もない雨量です。台風から遠く離れた東京でも川が氾濫し、浸水、停電が起きました。台風を途中で消滅させるような技術は開発されないものだろうか?あれだけの大きなエネルギーを消滅させるとなるともっと大きなエネルギーが必要となるのなら、まず不可能でしょうね?何だか私は子供の夢物語のような事を言っているようですね。今日は心療内科に行く日だったので、駅前まで行くのだから散髪もして来ようと思い、早めに家を出て以前行った事のある床屋を見ると、赤白青のネジンボウが回っておらず、カーテンが下っていたので仕方なく、大通りの千円床屋に行きました。雨は降っていなかったが、テクテク歩いて行ったので汗まみれでその汗を拭き拭き「汗まみれでご免ね」と言ったのだが、それに対しての返事は無く「今日はどうします?」と聞かれたので、少し刈上げて下さいと言ったら、「そうですね」と返事をされ、?と思っていたら、あれよあれよと言う間に少しどころか東南アジアの子供みたいに上の方まで刈上げられてしまい、おまけに左右のバランスが違うので、それを言ったら又「そうですね」の返事。
何だか変だぜ、このアンチャン!と思ったが文句を言っても短くされた髪が戻る訳ではなし、次から行かなければ良いのだと思い直して千円床屋の店を出た。(会話が成り立たないって怖いよ!)
心療内科では前々回、睡眠剤を減らしてから寝付きが悪くなったので、1錠から2錠に戻してもらった。心療内科の先生にしか言えない事もあるのだが、最近は少し愚痴り気味なのかも知れないと反省。薬局、スーパーと回って帰宅。汗は尚も噴き出し2枚目のハンドタオルもグシャグシャになったが、久し振りに歩いたので気分は良い。シャワーを浴び、洗面台の鏡を見ると、なんだか妙に老けた顔に見える自分がいた。何本か飛び出した髪の毛を挟みで切り、さっぱりしたところで梅味のクエン酸ドリンクをコップに一杯、やっと気分が落ち着いた。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/03

悪い癖

昨日はあまりに悲惨な事故のニュースに激してしまい、「おっちゃん拝」も忘れる始末で、また悪い癖が出てしまいました。ギャンブルは自分が胴元にならなければ、まず勝ち目はありません。単発勝負なら勝つこともあるでしょうが、続けてやれば100%負けるでしょう。しかし時々には勝たしてくれるのですよね。勝てば嬉しいし、また勝てるだろうと思うのですが、長い目で見たら必ず負けます。競艇、競馬、競輪、オートレース、ボートレース、パチンコ等ギャンブルを公認してはいても、個人が胴元になろうとすると犯罪行為として許されません。こんな矛盾が罷り通っているのです。ギャンブルをするのは個人の勝手です。でもね(又してもブチ切れモードか)
子供が親の勝手でするギャンブルの犠牲になるなんて余りにも理不尽だと思う。私がいまだ利口に成れないように、きっと他にも利口になれない人が居るんですね。自分の馬鹿を棚に上げて他人を非難するのは正しくは無いでしょう。でも、それでも理不尽な死を繰り返さないで欲しいと、止まないパチンコなら託児施設のあるパチンコへ、たとえそれがどんなに遠くとも探して行けと私は言いたい。

来週は大きな台風が来そうです。水不足の所には雨をもたらして欲しいけれど、被害が出ないければ良いがと思います。
選挙中ではあるけれど台風対策も対応も後手に回らないようにして欲しいものです。
また生意気な事ばかり並べてしまいました。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/02

子供は世界の宝

2歳と1歳の子供が火事で亡くなった。死因は一酸化炭素中毒だという。両親はパチンコに行っていて留守であったと。あまりに無慚な話である。毎年このような事件が起こる。何故だ?何故なんだ?子供は世界の宝なのだぞ!確かに両親の許に生まれたのだが、両親の所有物ではない!何度も言うようだが子供は世界の宝なのだ。子供は世界から預かった宝物なのだ。それなのに命の尊さもわきまえずに死なせてしまった。パチンコに行っていただと?今更何を言っても二人の幼子は永遠に戻っては来ない。どんなに怖かっただろう?どんなに淋しかっただろう?どんなに父母を呼んだことだろう?考えるだにも胸が掻き毟られるような氣がする。私は子供を持った事が無い。だから子供を育てる苦労も知らない。子供を持つ親から勝手な事を言うなと文句が出るかも知れない。しかし私もかつて子供だったのだ。親にどう接して欲しかったかは知っている。親に虐待された事も無いし、両親共に不器用ではあったが私は愛されて育った様ではある。世界中の子供をもつ親に言う!「君は私達の宝」だと、「君を愛している」と言ってやってくれ!
あなた方の宝(世界の宝)を大切に育てて欲しい!
何故こんなに悲しいのだろう?何故こんなに悔しいのだろう?
また血圧が上がってしまいそうだ。
どうか二つの小さな魂が安らかでありますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「虹の色」じゃ無かったっけ?

昨夜はもう蝉の声が聞こえなくなり、代わりにコオロギが鳴いていた。秋なのである。五十肩は相変わらずだが、学習の効果でどうすれば痛いのか分って来たので、不用意に後頭部を掻いたり、背中を掻いたりする事は少なくなり激痛に顔をしかめる事もあまり無くなって来た。しかしトイレだけは別である。殆ど便秘はしないから、毎日朝夕のその度に左肩の痛みを味わう事になる。まさに冷や汗三斗、呻きながら尻を拭き、涙目でパンツを上げるのである。この処ハマッている浅田次郎氏のエッセイによると、ある日突然に治るそうではあるが、今のところ私にはその突然は未だやって来ない。かかる年齢により四十肩とも五十肩とも言うが、まったく理不尽そのものである。まぁしかし愚痴は無駄であるな。言ったところで回復が早まるわけでも無し、良く言ったと褒められるわけでも無い。ところで浅田次郎氏のエッセイ「勇気凛々ルリの色」であるが、私はつい最近まで「勇気凛々虹の色」だとばかり思っていた。少年探偵団がラジオで放送された頃は、もう少年探偵団ごっこには興味が無くなっていたようだ。然らば一体何をして遊んで居ったのであろうか?思い出してみてもよく分らない。さては記憶細胞が失われたか?

続きを読む "「虹の色」じゃ無かったっけ?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »