« うれしいこと | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

2005/07/20

五十肩

昨日は午後から接骨院へ五十肩の治療に行って来た。左肩から右肩と低周波治療器を当てた後、肩、背中、左腕と揉みほぐして貰い、左肩を温熱治療器で暖め、湿布薬を貰って来た。揉みほぐされる時かなり痛いし、疲れるのである。帰宅後は大抵はくたびれて眠ってしまう。まだ暫らくは治療に通うようだろう。接骨院で順番待ちの時、本棚にある文庫を読んだ。浅田次郎の天切り松のシリーズの第一巻だった。これがすこぶる面白かったのだ。患者が読み終わった物を持ち込んだのだろうと思うが、面白い。盆が明けても何も成すことなく毎日を過ごしている。つくづく怠惰な人間だと思う。しかし一人前に腹は空くのである。働かざる者喰うべからずだが、喰っている。腐らずにいる事にしよう。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« うれしいこと | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

コメント

おっちゃん、こんばんは!
五十肩はウチの父親もなってましたよ。
手が後ろに回らないので、お風呂から出ても背中が拭けないし、自分でパンツやズボンを穿くことができなくて大変そうでした。
(それを手伝っている母の方が大変そうでしたが(^^;)
四十肩・五十肩って、すぐには治らないんですよね・・・
おっちゃんも、少しでも痛みが軽減されますよう、気長に治療して下さいね(^-^)

投稿: アリス | 2005/07/23 01:18

アリスさん こんにちは&ありがとうございます。
たしかにTシャツを着るのに苦労していますが、
比較的症状は軽いようで一人で何とか暮らして行けてます。
この症状はすぐには治らないようですね。
気持ちを腐らせず五十肩と向き合って気長に治療して行く事にします。

投稿: 高木のおっちゃん | 2005/07/23 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/5061084

この記事へのトラックバック一覧です: 五十肩:

« うれしいこと | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »